リホーミングセンター

昨年の4月から毎朝通勤時にラジオの基礎英語を聴いています。

1年間の物語になっていて、自分が聴いている基礎英語2はアメリカからイギリスに引っ越した一家の話なんだけど、最近、犬を飼うことになって、ペットショップに行くのかと思ったらリホーミングセンターという所に行って犬を引き取ってくるんです。リホーミングセンターって初めて聞いたのですが、保護施設なんですね。しっぽの会みたいな所でしょうか?番組内では海外に引っ越して飼えなくなった人が預けたゴールデンレトリバーを引き取るという設定になっています。てっきりペットショップに犬を買いに行くのかと思いました。ネットで検索してみた情報ではイギリスでは規制が厳しく、ペットショップで動物を飼うことはあまり一般的ではないようなことを書いている人がいました。ブリーダーから直接買うか、リホーミングセンターから引き取ることが多いようで、飼い主の審査も厳しいようです。

基礎英語の話に戻りますが、今はネットで1週間前の放送なら好きな時間に何度も聴けるのですが、それより古いとダウンロード販売を買わないと聴けなくなってしまいます。ですがアンドロイドのアプリで音声ファイルをダウンロードして保存出来るLangdroidというアプリがあるんです。そのアプリのiPhone版は無いので、もうスマホでは聴けないかと思いましたがwifi経由で今まで使っていたIS03でダウンロードしたのをDropboxを使ってiPhoneで聴けるようになりました。良かった~。

よく聴くだけという語学教材の広告を新聞で見ますが、ただ聴いているだけでも多少は違うみたいです。でも私の場合、英会話が出来るレベルでは全くありませんが。海外に行くわけでもないから頑張って覚える必要もないのだろうけど、もし私がマスターズ陸上を続けている間に世界選手権が日本で開催されることがあったら、外国人とコミュニケーション取れたら良いなと思うので、続けて行きたいと思っています。

0

リホーミングセンター” に対して2件のコメントがあります。

  1. mitsuya より:

    NAOJIさん、僕はこれを使っています。
    http://www.takanashi-it-factory.com/archives/450
    いいですよ。

    1. NAOJI より:

      mituyaさんもNHKの語学番組聴いているんですね。私と違って必要ですもんね。
      紹介していただいたソフトは残念ながら上手く動作しなかったのですが、そこのコメントで紹介されていた別なソフトは動作しました。決められた日時に自動で落としてくれるともっと便利なんですけどね。Langdroidはそれが出来るんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。