ライダー時代の思い出3

前の記事にも書いたけど教習所ではなかなか合格出来ず長期間通う人が多かったので、そこでバイク仲間が出来ました。

あの頃はカウル付きのロードレーサー全盛時代、ビッグバイクも増えた頃でした。

オフロード車に乗ってる人は誰もいなくて、仲間とツーリングに行った時は峠に行ったら置いて行かれてましたね~ 😳 それでも楽しかったです。

本来なら顔にモザイクをかけるべきなんでしょうが30年以上前の写真、皆さん変貌しているだろうから時効ということで 😛

駐車場で3人の写真は前の記事のCBRの女性とFJ1200(だったかな?)の男性と夕張に行った時、メロン城の駐車場で撮ったもの。この後、丁未峠を通って帰ったんですが下りの急カーブが怖くておっかなびっくりだったような記憶。

岩場で3人の写真は神威岬に行った時ので、駐車場から岬まで結構歩くんですけどオフロードブーツが重いし靴擦れで辛かった記憶。


1990年GWには上の襟裳岬で一緒に写ってるニンジャ(カワサキGPX250だったかな?)女子と東北へツーリングに行きました。

私は既に結婚していたんですがYANCOさんはバイクの免許は持っていなかったしGWも仕事だったので、まだ新婚だったのに心配するYANCOさんを残して出発 😛

出発前に当時住んでいたアパート前で。この時にはオフロードウェア一式揃っていました。ウェアはAXO、ブーツはSIDI。先に書いたけど本当に歩きたくなくなるブーツでした。

日本海側を通って函館から大間行きのフェリーに乗ったんだったかな?多分江差だと思うんだけど、そこで撮った写真が残っていました。

バイクは特殊手荷物なので函館⇔大間は2000円程度で渡れたと思います。

 

左は弘前城、右は十和田湖かな、天気はあまり良くなくGWの東北は寒かったです。

十和田湖のキャンプ場も寒かったことしか覚えてない(苦笑)

帰りのフェリーはどの航路に乗ったかはっきり覚えてない。もしかして八戸から乗ったのかも??

ライダー席で酒盛り(当時の私はお酒は飲みませんでしたが…)この時知り合ったスズキSX200に乗った女性は札幌の方で、お互いの職場がすぐ近くでした。某新聞社にお勤めのとっても素敵な方で少しの間、文通していたけど結婚して横浜に行ってしまいました。

ニンジャ女子はニセコの農家へ嫁ぎました。連絡は途絶えたけどある時、ニセコの道の駅に立ち寄ったら彼女の作った野菜が売っていて、農家の嫁として頑張ってるんだなぁと思いました。

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。