ボールパーク現場見学会

先週の日曜日にボールパークの現場見学会に行って来ました。

見学会と言っても敷地内の一部が開放されて、そこから建物の外観を見るだけという感じのものでしたが。

開始時間の9時半ちょっと前に行ったんですが、もう駐車場がだいぶ埋まっていて、外周道路にも次々と見学者の車が来ていました。一般人の関心の高さを感じました。


普段は工事関係者が使っている駐車場に車を止められたのですが、この看板には思わず反応しちゃいます。現場時代が懐かしい。ウチの会社の人なんか一般道で信号の無い交差点だと、習慣になっているのか、これやる人いますからねぇ 😆


大きな現場なので工区が分かれてるんですね。


クレーンも大小合わせて何台あるのか数えたことがないけど多分十数台あると思います。4,5キロ離れた所からでもすごく目立つんですよね。


これは何の部材でしょう?


別な日に撮ったものですが、マンホールに続いて消火栓もボールパーク仕様のが設置されました。それと外周道路の拡幅工事も進んでます。

週1,2回走る時はだいたい外周を走っているので工事の進捗状況を見るのが楽しみです。


ネガティブなことを書けば、近隣の住民が住みにくくなり環境の悪化が予想されるんだけど、北広島市の人口、我が家が引っ越して来た頃は6万以上だったけど、今は5万8千人切るぐらいです。

それに高齢化が進んでいる印象なので、このまま何もしないでまちの活力が低下していくことを考えたら、何か起爆剤が必要だったんでしょう。それが凶と出るか吉と出るかは予想がつきませんが。

現に、昨年からマンションやアパートの建築が増えているし、この間書いたJRバスの営業所が出来たり、最近何年も閉鎖されていたパチンコ店の建物が解体工事に入って、やっと何か出来そうな感じだし…。何より北広島って飲食店が続かないと言われている土地柄なので近所で外食しようと思っても選択肢が限られるんですよね~。そういう点でも期待したいですね。


さて、オリンピックも中盤に来て、私は明日から3日間仕事を休んで真駒内公園の選手練習会場で運営のサポートに就きます。何の役割が当たるかは行ってみないと分らないけど、出来れば英語話せなくても支障のないコース見回りとかが良いなぁ…💦

道庁内のマラソンコースにもラインが引かれました。

この夏は異常な暑さだし、倒れる選手が出たり、トラブル無く終われるか、マニュアルを何回も読んでるけど、近づくにつれて、だんだんプレッシャーが増しています…。でも自分の担当する道庁ブロックは観衆が入れない場所だから、まだ楽な所なんですけどね。

 

ボールパーク現場見学会” に対して3件のコメントがあります。

  1. いよいよですね~。
    いろんな意味で楽しめるといいですね(^^)/

    1. NAOJI より:

      コメントありがとうございます。
      練習会場の運営スタッフはデスクワーク中心の中年には重労働で大変です
      コロナのせいで使用した物を消毒しなければならない余計な仕事が結構大変だったりして。
      バイトの若い子達もいるんですけど、こちらはボランティアで、やってることは殆ど変わらないのになんだかな~って感じですね。そして運営の中心になってるのがイベントプロデュースの会社なんですが結構いい加減だったりして(-_-)

      でも、やっぱり色んな国の選手が練習している所を見られたり、多少なりともコミュニケーションを取ったりする経験は貴重だと思いました。練習会場のサポートは今日が最後なのであと1日頑張ります(^^)/

      1. お疲れ様です。
        重労働もそうですが、この暑さの中での作業は、想像するだけで大変です。
        最近、札幌も暑いと聞きますし。。。

        全員ボランティアかと思ったら、バイトの子もいるんですね~。
        仕事が同じなら、なおさら…です( 一一)
        イベントプロデュースが入ってるなら、きちんとやって欲しいものです(+_+)

        世界のトップアスリートですからね。
        貴重な体験であることには変わりないですね。
        あと1日、頑張ってください(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。