サヨナラ歩くスキーの集い

レクの森で北広島歩くスキー協会の今シーズン最後を締めくくる集いに参加しました。澄み切った青空で風も無く穏やかな絶好のコンディションでした。

コースも整備が行き届いていて板の滑りが良く気持ちの良い滑りを楽しめました。往復8kmではものたりなかったので2往復して、いい汗をかきました。

実はこのレクの森のコース、docさんに教えて貰って初めて滑りに来た時の印象はあまり良くありませんでした。滝野やおおたきのコースと比較してスケールも小さいしコースも狭くて、ガリガリの箇所があって滑りずらく感じたのでした。

それが何度か通っているうち、往復8kmの距離は程良くて、そこそこアップダウンがあって中々面白いコースだなと思うようになったのでした。

滑走後は昼食のカレーライスを食し、しばし歓談をして参加記念品を頂いて解散となりました。

参加できる機会は少ないですが、北広島歩くスキー協会のいろいろな活動にも協力していきたいと思っています。

iPhoneから送信

0

サヨナラ歩くスキーの集い” に対して2件のコメントがあります。

  1. doc より:

    先日は集いへの参加、ありがとうございます。今年からコース整備の担当でモービルに乗りいろいろな経験をしました。今シーズンは雪が多かったので良いコースが出来たと思ってます。
    レクの森で10年程滑ってますが、初めて鹿やタヌキをまじかにも見ました。驚きと感動です。
    昨日から夏靴でランニングをしてます。またどこかでお会いしましょう。

    1. YANCO より:

      docさん、今シーズンは幹事になられコース整備にも励まれて、お疲れ様でした。
      シーズン初めは鹿が多くて足跡の穴に悩まされたでしょう。今年は5回程、コースに行きましたが、いつも整備されていて滑りやすかったです。
      夜勤前にトリムコースに偵察がてら走りに行って見ましたが、夏靴ではまだ無理なようでした。
      この分だと白糠ロードレース10kmは夏靴ぶっつけ本番になりそうです。
      4/22(土)のエルフィンロード清掃でお会い出来るかと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。