まだ使えるのに…

5年近く前に買ったSUUNTOの時計のバンドが取れてしまいました。

ベルトは小さなビスで止められているんだけど、ベルトの穴が伸びちゃって固定出来なくなった状態。

メーカーのホームページで調べたら自分でバンド交換出来ないモデルだったので修理受付窓口になっているビックカメラに持って行きました。

数日後、連絡があり、この商品はバンド不具合でリコール対象商品、購入から4年以内なら同じグレードの新しいモデルに交換してくれるとのこと。

しかし、保証書を見たら買ったのが5年近く前だった 😳

ビックカメラの人が購入日をメーカーに連絡して対応してもらえないか確認してくれたけど交換してもらえなかった。

メーカーの言い分はホームページでリコールのお知らせしていたとか。

だけど、そんなの普通、見ないよね 😡

ビックカメラの人に言ってもしょうがないけど、

ネットからユーザー登録していてファームウェアのアップデートとかで時々メール来てたんだから、そのぐらい知らせること出来ると思うけど。

電池も本体も問題無くてまだ使えるのに…

もうスントの時計を買うことは無いでしょうね。


でもってガーミンだとかGPSと心拍計付のモデルは高いので今すぐは買えないなと。

12年前に買ったセイコーのSOMAもダメになって捨てたし、トラック用のランニングウォッチ買わなきゃと前々から思ってた。

それでこれ買いました。

 

セイコーもランニングウォッチは今やこのモデルしか生産していないんですね。

走り出して大会に出るようになって最初に買った時計もスーパーランナーズでした。

7年ぐらい使ったけど知らぬ間にベルトが切れて失くしてしまったけど長持ちして使いやすかったので今まで3モデル買ったと思う。

CASIOのソーラーモデルも買ったことあるけど3年持たずに壊れたから、セイコーにはこれだけは生産して欲しいです。

早速今日のロングSTに使用してみたけど、すっかりオートポーズに慣れてしまったので信号待ちとかで止めるのを忘れてしまいタイム計測の役目は果たせませんでした 😆

やはりトラックと大会用ですかね。


今日は2時間15分目標でした。

急に気温が上がったせいか調子良くなくて、上向くのに1時間近くかかったかな。

相変わらず風が強かったけど、風が無かったら暑く感じたかも。

南幌コースでしたが帰り道がずっと向かい風になりそうだったし、バスにも間に合いそうだったので南幌市街地をゴールにしました。

2時間13分でちょっと時間足りなかったけど、ま、良いか 😆

風が強く単調なコースだけど今年も路肩の花等が楽しませてくれてます。

今時期はケシ(多分ヒナゲシ)の花があちこちで見られます。

 

小麦畑も多いので種が飛んだのでしょう、野良麦とでも言うのか、そんな麦が路肩に生えていました。


明日はおたる運河ロードレース。

昨日まで雨が降る予報だったけど先ほどの予報では曇り晴れになっていました 😀

アフターを楽しみに10キロジョギングして来ます。

出来れば60分以内にゴールしたいところですが、今の私にはちょっとハードルが高い目標です💦

 

まだ使えるのに…” に対して2件のコメントがあります。

  1. より:

    小樽運河ロードレース、お疲れ様でした
    結果方向をお待ちしています

    わたしは、Apple Watchがすぐ充電切れとなるように
    ラン(ジョク)の時だけ使っていたガーミンを普段使いにしています
    スマホと連動するので、機能的では十分なんですが
    仕事中の服装には、大き過ぎて目立っています。
    どうしようかなぁと悩み中です。

    1. NAOJI より:

      香さんのコメントを読んだら、AppleWatchじゃなくて専用の物の方が良いかなと思いました。

      ポラールが良いかなと思ったんだけどRunkeeperとの連携が出来ないんですよね。
      今はロング練の時はアプリで距離計測してるけど、多分3時間持たなさそうな感じ。

      GPSのランニングウォッチは大きいですよね。私のスントも大きいけど仕事中の服装がカジュアルなせいか全然気にしないで使ってました。今は会社へは普通の時計をして行ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。