くるるの杜

http://www.shokuiku-hokuren.jp/
大曲に出来たホクレンの施設です。
まだ部分的なオープンだそうですが直売所のぞきに行ってきました。
11時前に行ったのですが駐車場はそんなに混んでいなかったです。
直売所店内
直売所は結構お客さんが入っていて、売り切れている物もいくつかあったので10時の開店時間には人がもっと多く入っているのかもしれません。札幌近郊の農 産物が色々売っています。農産物以外にも道産品が色々売っていて直売所併設の郊外型北キッチンみたいなイメージです。肉屋さんや総菜屋さんも入ってます。 玄米から買える量り売りのお米屋さんもありますが、お米の値段はスーパーと変わらないかな?また野菜は長沼の道の駅の方が安くて品揃えも多いと思います。 でも近郊に住んでいる人にとっては良い買い物場所じゃないかと思います。
幌加内産蕎麦粉
幌加内産の蕎麦粉が売っていたのでYANCOさんのリクエストで購入。長沼の蕎麦粉より値段が少し安い。明日はこの蕎麦粉で蕎麦を打ってくれるそうです。
体験農場1
建物の隣にある体験農場。まだ工事中でオープン前ですが見学は出来ます。
体験農場2
ジャガイモの花が咲いてます。そんなに広くは無いけどHPのマップを見ると車道より奥まった所にも果樹園や田んぼがあるようです。
今日の収穫
今日買ってみた野菜。
干す前の生のにんにく、ビーツ、トマトベリー、ミニキュウリ
ビーツは明日ボルシチに、ミニキュウリはピクルス用、トマトベリーは去年長沼の道の駅でも買ったけど、皮が硬いけど実がしっかりして濃い味のミニトマトです。見かけたらぜひ買ってみて。

8月には農村レストランがオープンするそうで、そうなると周辺の道路など混みそうな気がします。オープンしたらまた行ってみます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

レストランはまなす

次の記事

ボルシチ