粗食で花粉症の症状ほぼ抑えられたか?

粗食を初めて約1年。たまに掟破りもしますが、油分、砂糖、乳製品カットは基本的に継続出来てます。走れなくても太らなかっただけではなく、今年は今のところ花粉症の症状が殆ど出ていません。

私の花粉症は20年以上前、20歳ぐらいで発症し、症状のピークは30歳ぐらい。この頃既に走っていましたが、山に登れば鼻水がだらだら、目の痒みで瞼が 腫れたり、鼻づまりで熟睡出来ない、リンゴやさくらんぼを食べると喉がおかしくなる(果物アレルギー)など辛い症状に悩まされました。5月6月は体調が悪 く走るのが辛かったです。そしてとうとう、喘息のような症状が出始め、これはマズイ。何とかしなきゃと花粉症対策のサプリメントを毎年3月~5月頃まで飲 み出した頃から症状が軽くなりました。しかし目の痒みだけは毎年発症し、この時期はアレルギー用の目薬が手放せません。

今年は早くから暖かい日が続いたので、これは症状出そうだと思ったのですが今のところ目薬を使ったのは起床時の数えるほどです。リンゴを食べて喉がおかし くなる症状も出ていません。きっと食生活改善の効果だと思います。そういえば花粉症とは別に3年ぐらい前から会社で空調の影響なのか軽い喘息みたいに咳き 込むことが多かったけど、それも無くなりました。

先日、定年退職した元社員の方が、会社に寄って行ったのですが、その人も年を取ってから花粉症が発症し、喉にまで来てしまったと言っていたので、食生活改 善のことを教えようかと思ったのですが、まだ確信が持てないので言わずじまいでした。今度来た時にはこれで治ったと自信を持って伝えられると良いな~と思 いました。

それにしても私の周囲の新人君達は昼休みに毎日のようにカップ麺を食べていて、こんなのばっかり食べていたらアレルギーやアトピーにならないのか、彼らの母親と近い世代であろう私はオバサンとして一言助言したい気持ちになってしまいます。

さて、食べたい物をちょっと我慢して快適な生活を送るか、好きな物を食べて薬で症状を抑えるか、私は前者を選びましたが、こっちで正解と思いました。:**:
でも、症状が軽いから効果があったのかもしれません。6月まで様子みて、症状が出なかったら来年はサプリメントを飲まなくても大丈夫かどうか思い切って人体実験してみたいと思います。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

久々に北大ラン

次の記事

洞爺湖マラソン