炭鉄港カード(三笠)4

次は三笠市立博物館へと向かいました。

途中にある旧唐松駅へ立ち寄りました。この駅に行く途中に旧幌内炭鉱幌内立坑櫓も見えるんですが、企業の敷地内にあって道路から見ることしか出来ずスマホのカメラで撮るのは難しそうでした。画像はウィキペディアより。

 

Shaft-Horonai.JPG
Tom Arents – self-photographed on my fieldwork in the mining area of Sorachi, CC0, リンクによる


唐松駅は中折れ屋根が特徴の建物です。今は珍しいですが私が子供の頃は中折れ屋根はよく見かけたものです。

1987年幌内線の廃止後、放置されていたため荒れ果てていたそうですが、現在は地元有志の皆さんによって整備されているそうです。整備されてからは立ち寄る人も多いみたい。

 


そして三笠市立博物館へ。

ここは化石の展示が大半でした。

 

展示室に入ると大きなアンモナイトの化石がずらーっと並んでいて、大きさにびっくり。こんなに大きい物だとは知りませんでした。

 

地名の付いたエゾミカサリュウの化石模型。

画像はほんの一部で色々な化石がたくさん展示してありました。

他にも歴史系の展示と野外博物館もありましたが、今回は端折りました。

野外博物館は森林鉄道の線路跡を利用していて地層や炭鉱遺産を見ることが出来るそうなので来年また行こうと思います。


最後に旧住友炭鉱立坑櫓へ。

三笠から芦別へ行く国道から見たことのある人も多いでしょう。

先月にここでイベントが開催されてたようですが、普段は立入禁止なので近くには行けません。

近くから見える砂利道があるので、そっちから写すことが出来ました。櫓の前の骨組みだけの建物は閉山時に爆発事故が起き、そのままになっているそうです。


最後は三笠の道の駅で幌内変電所の炭鉄港カードをもらい三枚のカードをGET ❗


本当は美唄にも行って1日で5枚のカード集めを狙っていましたが、博物館や記念館の見学には時間がかかるので甘かった。

次回は沼田、月形へ行って時間があれば美唄にもと思ってます。

雪が降る前に手に入るカードをコンプリート出来るでしょうか ❓  ❓

おわり

 

0

炭鉄港カード(三笠)4” に対して3件のコメントがあります。

  1. 化石すごいですね~!(゚д゚)!
    アンモナイトもおっきい~~!!
    貴重な博物館ですね(^_-)-☆

    1. NAOJI より:

      私もここまで大きいとは思いませんでした。そしてこの数にびっくり。

      うちから1時間半ぐらいの所なんですけど、炭鉄港がなければ行かなかっただろうなぁと思います。色々な発見があって面白いです。

      今日はこれから1日散歩きっぷで室蘭へ行って来ます♪

      1. そうなんですね~(^.^)
        また、ブログ記事楽しみにしてま~す(*^^)v

NAOJI へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。