普段履きの一本歯下駄

小平奈緒さんがトレーニングに履いているということで一本歯下駄が売れているようですね。GETTAも納品まで1ヶ月待ちとか(゚д゚)

ちなみに自分でもやってみたけど歯の高さが低いGETTAでもこの姿勢で静止するというのはとても難しいと思います。凡人とトップアスリートは違いますよね!

GETTAはずっと室内で履いていますが、YANCOさんが普段つっかけ代わりに履く真ん中に歯の付いた一本歯下駄が欲しいと以前から言っていました。

この間、FBの一本歯下駄グループでこんな下駄が紹介されていました。

  • ベンガラという塗料を塗った色合いが良く、汚れも目立たなさそう(桐の生地だと履いているうちに汚れが目立ってきます)
  • 高さもそれほど高くない
  • 男女別にS~Lサイズある
  • 歯の裏のゴムが耐久性が高い物で地面に当って減りやすい爪先部分も補強してある。

以上の点で良さそうに思い買ってみました。

GETTAから比べると鼻緒が固く、靴ずれみたいになりそうな気がしたので1週間室内で履いて慣らしたら馴染んできました。履いていて気づいたのは自分は右足のアーチの方が鼻緒が当たるのでアーチが落ちてるのかもしれないということです。靴だとなかなか気づかない点だなと思いました。

雪があるのでまだ外では履けませんが近所に買い物に行ったりする時に少しずつ履いて慣らしたいと思います。

そういえば小平奈緒さんと言えば、先月湿潤療法の夏井先生のHPに所属先の相澤病院のことが取り上げられていたんですが、その病院に以前夏井先生が勤務していたそうなんです。

相澤理事長って素晴らしい方だなと思いました。この方がいなければ湿潤療法も金メダルも無かったかもしれません。

http://www.wound-treatment.jp/new_2018-02.htm#0220-3

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。