巨大地震

昨日15時前頃勤務中にかなり長い揺れ。テレビをつけると先日大きな地震のあった東北の太平洋側で震度7を観測。大津波警報が発令される。千歳、長沼で震度4、北広島は震度3、自宅のことも少し心配になった。3時半前後からビル、プラント火災や河口を遡上する津波に家や車など全てが飲み込まれていく衝撃的な状態が中継され始め、相当な犠牲者が出ることが予想された。宮城県や福島県に住んでいたり実家がある友人知人が気掛かり。どうか大きな被害に遭っていませんように。

会社からはネットに繋げたが規制がかかったのか携帯は通話、ネットとも使えなくなった。

JR は地下鉄は一時運行停止したが太平洋側の路線以外は間もなく運転再開された。

帰宅時の札幌駅周辺は普段と変わらず大地震があったことなど無関係な様子。テレビを見ていない人はことの重大さをまだ知らない人が多いのだろうか。

いつも乗る17時40分札幌発の快速エアポートは地震の影響で飛行機に欠航が出てるからなのか金曜日なのに普段より空いていた。

帰宅すると自宅のネットも電話も繋がらない。翌日の今日になっても状態は変わらず。こういう時に情報を得られるのはテレビ、ラジオが頼りであることを痛感。

首都圏では鉄道が全線ストップし自宅に帰れない人で溢れかえっていた。

今朝になっても津波警報は解除されておらず驚いた。4時半前後には甲信越地方で震度6強の別な地震が発生した模様。

こんな中、心苦しかったが6時半過ぎから3時間走。普段と変わらぬ朝を迎えられたことに感謝した。

帰宅して被害の様子が明らかになりつつあります。被災者またその関係者の皆様になんと声をかけてよいのかわかりません。

【3/13追記】

携帯の3G回線12日夕方。PCのネット回線(auひかりone プロバイダ@nifty)13日午後復旧しました。昨夜携帯からツイッター見たらこんな時こそツイッターの情報が頼りというつぶやきを読みました。iPhoneは使えてたと書いている人もいたしdocomoはどうだったのかな?災害用伝言版の設置もdocomoから比べたら遅かったようだし。auってこういう時、弱いのか…

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

今日の色々