千歳水族館に行ってみた

先週末、YANCOさんの希望により千歳水族館に行ってみました。私も以前テレビで見て一度行ってみたいと思っていたんですよね。

JAF割引で入館料が800円→600円になりました 😀


順路に従って進むとクリスマスのシャンパンタワーのディスプレイ。水が循環していてグラスに数粒ずつイクラが入っていました。

 

孵化予定日12月16日と書いてあったのであと3日ぐらいで孵化するイクラなんですね。


大きな施設ではないけれど「日本最大級の淡水魚水族館」だそうです。色々な魚たち。


淡水水槽としては日本最大級のサーモンゾーンという水槽。イトウやチョウザメが泳いでいます。水槽を悠然と泳いでいる姿を眺めていると癒されました。熱帯魚を飼う人の気持ちがわかったような ❓  ❓


魚と触れ合えるタッチプール


カイツブリのプール。とても活発な鳥でした。


スッポン。かじられたら怖いですよね(;^ω^)


世界の淡水魚。左のエイみたいな魚は模様がちょっと気持ち悪かったです。真ん中は電気ウナギ、右はスッポンモドキ(なんか可哀そうな名前ですよね)


そして、サーモンゾーンと並び、この水族館の目玉と言える水中観察ゾーン。窓から千歳川の川底を見ることが出来ます。ちょうど産卵を控えているようなオスとメスを見ることが出来ました。もう少し早い時期に来れば、もっとたくさんのサケが見られたのかもしれませんね。

外に出てみると、このようになっていました。右画像の左側に窓があり、そこから川底が見えるようになっているんですね。

 

小さい水族館だったけど意外と面白かったです。インディアン水車が設置されている時期にまた訪れてみたいと思いました。

+2

千歳水族館に行ってみた” に対して3件のコメントがあります。

  1. いくらのシャンパンタワーすごい!!(゚д゚)!
    孵化予定って、いくらが孵化する瞬間を見ちゃったら、いくらが食べれなくなる?かな??

    1. NAOJI より:

      目玉とか出来てましたよ。
      私もそこまで成長しちゃったら抵抗あります。
      白魚の踊り食いとか多分出来ないと思います

      1. 目玉!(゚д゚)!
        結構、衝撃ですね…(^-^;

NAOJI へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。