健康であることのありがたさ

ツイッターの書き込み読んだ方もいるかと思いますが、正月明けに人間ドックを初めて受けたところ、何と4つも引っ掛かってしまい精密検査を受けなくてはなりませんでした。 

引っ掛かったのは心電図の異常、緑内障の疑い、食道上部に腫瘍の疑い、便潜血=:[
こんなに体調が良く元気な私が何で~:*o*:

月曜は心臓のエコー検査を受けました。陰性T波という異常で心筋が肥大すると現れる異常だそうですが、全くそんなことは無く不整脈があるぐらいで問題な し。医者の話では女性にこういうタイプがいるらしく、はっきりした原因はわからないそうです。ただ今後、検査の度に引っ掛かるから、本当に異常が出て来た 時に見逃してしまう可能性があるので何か自覚症状などが出てきたらすぐに病院へ行くように言われました。

次は同じフロアの眼科で緑内障の検査。
こちらは眼底検査の結果、眼圧は正常だが可能性有りで視野の検査を行うことになってしまいました。ところが検査が混んでいるそうで2週間先まで待たなくてはなりません。

今日は大腸と胃の内視鏡検査でした。これが一番心配でした。胃カメラは経験ありますが大腸は初めて。すごく辛いものでした。まず当日朝に1800ccの下 剤を少しずつ90分ぐらいで飲まなければならないのですが、これがスポーツドリンクの用な味で普段甘い飲み物飲まないし、かなり気持ち悪くなりました。検査の時はカメラが最奥まで入るのが大変。腸が折れ曲がっている所でどうしても苦痛があり、私は痛みに強い方ですが、うんうん唸らいずにはいられませんでし た。時間も胃カメラから比べると長いので大変です。終わった後はお腹が張って、2時間ぐらいは辛かったですね。検査から10時間経つのに未だお腹が張って 水が出てきます。結局、どちらも異常なし。胃が少しただれているからということで胃薬を処方してもらっておしまい。

それにしてもポリープも無いのに何でレントゲン検査で引っ掛かるのか、おかげで良い迷惑でした。月曜と今日で締めて2万以上かかりました。

検査は1時間半ぐらいで終わり緊張と疲労でぐったりしましたが、こんな辛い物とは知らないから午後から仕事に出ることにしていたので、11時過ぎに早めの 昼ごはんに札幌駅地下の杵屋でうどん。その後、何だか急に甘い物が食べたくなって(苦痛を我慢したんだからこのぐらいご褒美あっても良いよね!)ステラプ レイスのマザーリーフで紅茶とイチゴパフェのセット食べちゃいました。
イチゴパフェ
パフェなんて最後に食べたのは何年前だろう?全然覚えてません。紅茶はホットだとポットに入って来て3杯分でした。美味しかったです。でも血液検査の結 果、私は正常値だけど糖尿病になりやすいタイプかもしれないと教えてもらったので、今後も甘い物は控えた生活を続けます。パフェを食べるのは、また同じよ うな検査を受けた時でしょうか?:mrgreen:

今回のことで、もし自分が食道癌だったら、どうなるだろうって考えたんです。社員じゃないから今の仕事も出来なくなるだろうし(タイミング悪くちょうど3 月に契約更改)病気で退職だから雇用保険ももらえない。ガンの治療にはお金がかかると聞くし医療保険は日額1万円もらえるけどそれで大丈夫なんだろうか、 YANCOさんやテツはどうなるんだろうか…とか色々ありますよね。それから検査したぐらいで、こんなにぐったり疲れるんだから、本当に病気になったら大変だろうな~とか、健康であるから好きなことをしたり生活も成り立っているけど病気になったら、それが崩れてしまうと思うとゾッとしました。

これからも摂生した生活を送ります。あ、胃が荒れているから、お酒も控え目にしないと:ase:

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

メシだメシだ~!

次の記事

遊んで欲しいのだ