ロックアウト解雇

この言葉すら今まで知りませんでした。自分のことではありません。

ブログを通じて知り合った近くに住む女性が被害に遭ったのです。

何ヶ月もブログの更新が全く無いので、どうしたのかな…って思っていたらTwitterからフォローとDMが届きました。

彼女がこの問題の為に新たに作ったブログによるとこんな目に遭ったらしいのです。

http://saiban.jugem.jp/?eid=42

ブログによれば外資系企業ではあるらしいですが、ひどい話です。

私は彼女に直接お会いしたことも無ければ、もちろん彼女の仕事ぶりも知るはずもありません。

でも働きながら主婦業もこなして大学の通信教育も受けて卒業した頑張り屋さんだと思っています。

彼女にとって素敵な上司が移動になり新しい上司は大学のスクーリングの為に有給を取ったりすることにたいして快くOKしてくれないような人だったようです。そのことが直接影響したのかはわかりませんが仮に彼女に問題があったとしても、こんなやり方は許されるはずがありません。解雇するならば、踏まなければならない手順があるはず。

彼女は泣き寝入りせずに裁判で戦う道を選んだようです。とても大変なことだと思いますけど負けないで頑張って欲しい。そして裁判に勝利して欲しいと思います。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。