マンガをはみだした男

http://hamidashi-fujio.com/

赤塚不二夫の生前のインタビューや、交流のあった人のインタビューに映像やアニメを交えたドキュメンタリー。

私は天才バカボンなどの漫画家としてしか知りませんでした。

だからアラーキーと交流があったり、エログロナンセンスってこのことだったのかとビックリするような映像や写真が出て来ました。

それとひみつのアッコちゃんの作者だということも知りませんでした。(^_^;)

 

父はソ連に抑留され、母と兄弟と満州から命がらがら引き揚げて来て、貧困で苦労した体験、

トキワ荘の仲間達、タモリとの関係…

前半の写真や映像を見ていると、高度成長期で活気に溢れた日本が感じられます。

漫画も売れて、破天荒な日々を送り、晩年はアルコール中毒に苦しんだようですね。

それから若いころは、なかなかのイケメンでした。

結構面白かったな。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。