テレワーク環境整備第5弾

前回の第4弾の記事が昨年8月だったので10ヶ月経ちましたが、

購入予定だったものを少しずつ買い足しました。

それからパソコンを自分の部屋に移動しました。

その時にWi-Fiにしてみたんですが、有線よりスピードが遅くストレスに感じたので有線に戻さなくてはならなくなりました。

壁伝いに配線したらカッコ悪いと、プロのYANCOさんが壁内に配線してくれることになりました。

図面を見て天井裏を調べ配線ルートを決定。

居間にあるルーターから壁内に配線を通し

天井裏を通って、自室のコンセントがある所に配管が通っているので、そこを通して持って来ました。

ついでに照明のスイッチも新しい物に変えてくれました。このぐらいならDIYで出来そうですが電気工事士の資格が無いと、してはいけないとか。

YANCOさんのお仕事姿、初公開 😆 

業者に依頼すれば何万もかかるのでしょうね。家庭内ですから、工事費はお酒と食べ物で誤魔化せるし、ここでもまた重宝な夫を持ったと思いました 😆 


それから、ついに今月キーボードを交換しました 😎 

「東プレ」というメーカーの製品です。

楽天のジョーシン電機で買おうと思ったら入荷待ちで届くのが9月になるそうで、少し値段が高くなるけど在庫のある楽天ブックスで買いました。その後、確認したら楽天ブックスも私が買ったのが最後の1台だったのか?今は注文出来ない商品になっていました💦

これもテレワークが普及した影響なのかな ❓ 


 


2週間ぐらい使いましたが、パソコンとセットになってるキーボードとは違いますね。

前のは2代前のDELLのマシンとセットの物を使い続けていたのですが、キーのタッチが重く押しても入力されないことが多々あり、長時間作業するには少しストレスに感じていたのです。

それとキーボード本体が重く、ずれなくて使いやすいです。ただキーの打音は私は割と好きな音だったので静音タイプにしなくても良かったかなと思います。


無制限にテレワークが出来る期間が6月末までだったんですが、コロナの収束が見通せないことから、12月末までに再延長になったので、また半年間は週3テレワークが続けられそうです。(緊急事態宣言期間中は週4テレワークにしていました)

マルチディスプレイにしている古いDELLのディスプレイも新しいディスプレイと同じ物に交換しようかなと思ってます。

もう会社より家の方が快適だったりして… 😆 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。