ダライ・ラマ14世

http://www.d14.jp/

ダライ・ラマ14世のオフィシャルカメラマンを務めた薄井大還の息子、薄井一議が法王来日の際に密着撮影したダライ・ラマの素顔とチベット亡命政府のあるインドのダラムサラでのチベット人へのインタビューを中心のドキュメンタリーです。

印象的だったのは日本の若者とチベット人の若者への街頭インタビューでの違いです。チベット人は勉強は好き、なぜ勉強するのかは自分のためではなく家族や祖国のためというような答えが多かったです。日本人は勉強は嫌いだけど良い大学に入れないと良い就職が出来ないから勉強するみたいな答えが多かったですね。さすがに東大生はまともな回答をしている人が多かったけど。平和ボケした国と難民となり祖国に帰れない人の違いなんですかね。あと来日の際に日本にいるチベット人がダライ・ラマに会い感動のあまり皆、涙を流す人ばかりだったことかな。

 

一昨日札幌選手権の後に行ったのですが、館内が暑くて、そっちの方が不快であまり映画に集中出来ず、途中間延びした感もあり眠くなったのが残念でした。自分だけかと思ってたけどYANCOさんも暑かったそうなので、ホットフラッシュとかではなかったようです。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

札幌選手権はDNS

次の記事

ヘーゼルナッツアレルギー