ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった

先週末にこの映画見に行って来ました。

 

ザ・バンドのロビー・ロバートソンのインタビューを中心に、本人の生い立ちからバンド結成の過程、解散に至るまでのドキュメンタリー。

フォーク路線からロック路線への転換期だったボブ・ディランのバックバンドとして有名ですよね。しかしその頃はライブではブーイングの嵐で辛い日々だったようです。

いつまでも過去の路線にこだわって、それを強要するファンってファンじゃないと思う 😡

私はフォークには興味はなく(ボブディランの曲で好きなものはあるけど)、カントリー調の要素も入ったザ・バンドの曲はあまり好みではなかったけどイージー・ライダーのサウンドトラックに使用されたザ・ウェイトは好きでした。

その曲の歌詞やミュージック・フロム・ビッグ・ピンクの名前がどこから来たのかを知ることが出来ました。今、また聴くと他にも良い曲があるなと思いました。

ブルース・スプリングスティーンやエリック・クラプトンがインタビューで登場しているんですがクラプトンはザ・バンドに参加したかったらしい。ビックな二人がザ・バンドのファンだったんですね 😮


ロビー・ロバートソンは家庭もあり、堅実な人生を送って来られたけど、他のメンバーは酒、ドラックに溺れ、兄弟のように仲の良かったバンドに亀裂が入り、解散に繋がって行ったようです。メンバーの中で存命なのは2人だけで他の3人は亡くなってます。また解散後もメンバー間の確執があり残念な終わり方だったようです。

2年前にラスト・ワルツのデジタルリマスターを見に行ったけど、今回の映画を見た後でもう一度見たら解散に至るまでの背景もわかって、もっと楽しめたのかもと感じました。

ラスト・ワルツ


年末、見に行く予定の映画はこの2本。

岩手県一関市にあるジャズ喫茶ベイシー。北上に行った時に行ってみたいと思っていたお店なんですが、有名人も訪れる(カウント・ベイシーも来たらしい)そんなすごい店だとは知らず。しかし、こんな映画になるような店だと私みたいな一見さんのジャズを聴くだけの人にはちょっと敷居が高そうですね💦


国連持続可能な開発会議のスピーチで知ったホセ・ムヒカ元大統領から日本人へのメッセージ。

こちらは今年春に上映予定だったんですがコロナ禍の影響で今月になっていました。とても楽しみです。

 

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。