サマー・オブ・ソウル

 

コロナ禍のこの状況で開催された野外フェスが批判を浴びるなど、感染拡大が治まらない中、こういうイベント開催が難しい状況が続いておりますが…


ウッドストックが開催された1969年夏、ニューヨークで30万人を集めたハーレム・カルチュラル・フェスティバルのライブ映像とベトナム戦争など当時のニュース映像の映像、参加した出演者、観客のインタビューなどを織り交ぜたドキュメンタリーです。

なぜか、このフェスは多くの人に知られずライブ映像が50年間公開されることなくお蔵入りしていたそうです。人気アーティストが多く出演しているのに謎ですね。

ベトナム戦争の最中

1963年 JFK 暗殺

1965年 マルコムX 暗殺

1968年 ロバート・ケネディ、キング牧師 暗殺

このような事件が起こり、黒人社会の不満が爆発。そのガス抜きに…という意図もあったのかもしれません。

開催に漕ぎつけるまでには困難があったわけですが、ハーレムの貧困問題に取り組んだ当時のニューヨーク市長の協力もあり開催出来たようです。

そんな時代背景は置いといて

若きスティービーワンダーを皮切りに出演者たちのパフォーマンスが素晴らしい。

中でもゴスペルシンガーのマヘリア・ジャクソンとメイヴィス・ステイプルズのデュオは圧巻でした。感動です。

そして観客を見てると、貧困や理不尽なことがあっても現代より何となくエネルギッシュに見えました。ファッションも古臭くなくカッコいい

ブラックミュージックファン必見です ❗

公式サイトでもいくつか動画あります。興味のある方はぜひ ❗

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。