おかえり寅さん

今日はこの映画を江別のイオンシネマで見ました。

実は寅さんシリーズはテレビも含めてちゃんと見たことは一度も無いんですよね。ですがテレビなどで話題になっていて、面白そうだったので行ってみました。

小説家になった満男(吉岡秀隆が子役時代から出演していたことも知りませんでした)を主人公としたストーリーなんだけど過去の映像と現在が交互に出てきて、もう亡くなった俳優も多く、みんな若くて、懐かしく、面白かったです。

最後の方でゴクミ演じる満男の初恋の人、泉(両親が離婚)が満男の家庭が羨ましかったというシーンが、山田洋次のドラマだな~と思いました。寅さんシリーズが続いたのがなぜなのか理解出来ました。 🙂

ランナー的には冒頭のシーン、江戸川の堤防を走ってる女性ランナーのウェアに時代を感じました 😉

それと金町浄水場の取水塔もチラッと映ってたなぁ。

過去2回、江戸川競歩大会に出場していたのに気づかなかったので来年元旦競歩の時に柴又に行ったら写真撮るのを忘れないようにしようっと。


予告編で気になった映画は以下2本でした。

1996年アトランタオリンピックの時に起きた爆破テロ事件の容疑者になってしまった警備員の話。監督がクリントイーストウッドなので面白そうかなと。

 

もう一つはコレ

この映画、業界紙にだいぶ前に載っていたので知っていましたが、すっかり忘れてました。建設業に携わる者としては見てみたい気がします。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。