4年ぶりの全国選手権3

翌日は自分の出番でしたが、スタート時間が夕方のため、朝はのんびりと出来て、早朝ホテルから近い群馬県庁の方へ散歩に行きました。

 

ニューイヤー駅伝の会場になっている立派な建物でした。31階にレストラン、32階に展望ホールがあるそうです。記事を書くのに調べてみたら土日祝日でも入れるみたいですね。知ってたら行ったのに~(;_;)

 

この間を抜けて行くと利根川沿いの道に出ます。

 

上流に向かって歩くと前橋公園に着きました。左側に見える山が榛名山、山容が目立ちます。真ん中の遠くには谷川岳や苗場山が見えるようです。

右側の建物はヤマダグリーンドーム。メインアリーナは室内競輪と陸上競技のトラックとして使えるとか。

 

こちらは赤城山。1800m級の山ですが上の方まで車道があります。前の記事に載せた自転車競技のデザインマンホール、この赤城山を登るヒルクライムレースのデザインでした。

 

街灯の上に鳥が並んで止まってたので何の鳥かとわからずに撮ったらハトだった(笑)

 

南の方角に見えるのは秩父の山々でしょうか?

 

ホテルの近くにあった詩人萩原朔太郎(名前ぐらいしか知らないけど)の生家跡。実家が医院だったそうです。今はマンションが建っていて、その一角に記念碑が建っています。

 

前橋テルサの壁に展示されていた自転車競技の写真。これを見ても自転車競技が盛んな土地だと感じますね。実際、この散歩中にも天気が良かったこともあったのでしょうが競技自転車に乗っている人を何人も見かけました。

 

散歩の最後に見かけた猫。右の猫はテツに似てました。上手く撮れなかった猫もいたんですが、どの猫も人間が近寄っても逃げない人懐っこい猫でした。

 

今回はMGC観戦が影響して観光が全く出来ませんでした。最大の失敗は富岡製糸場の見学に行けなかったことですかね。せっかく近くまで行ったのにもったいなかったです。また関東に行く機会があれば行ってみようと思いました。

次は東京へ移動してのMGC観戦につづく

4年ぶりの全国選手権2

これからは旅行記です。

群馬、栃木、山梨、北関東の県って今まで一度も行ったことが無かったんです。

今回は成田から関越交通のアザレア号という高速バスで前橋まで行きました。前橋まで約3時間半ぐらいでした。途中高坂PAで休憩がありますが結構長かったです。同じ関東だから近いイメージだったんですけど。

でも乗換が無いから楽なんですよね。東京から電車で移動した人、二人から聞いた話ですが荷物を持っての乗換で疲れたとのこと。

 

前橋駅北口から群馬県庁まで幅の広いケヤキ並木の通が続いてます。歩道も幅が広く歩行者と自転車にゾーン分けされています。

 

全国選手権のペナントもありました。

 

この通りをホテルに向かってちょっと歩いただけでデザインマンホールいくつも見つけました♪

 

前橋市の花、バラの花のは真ん中の色が違うバージョンがあります。

 

骨董品屋さん

群馬といえばお隣の高崎市のだるまが有名ですが、前橋にも通称だるま市というイベントがあるんですね。

 

ホテルは駅からちょっと歩いて群馬県庁に近い所だったんですが、そばには懐かしい雰囲気のアーケード街がありました。前橋中央通り商店街というのだそうです。

昔からあるようなパン屋さん

呉服店

 

伊香保にある「おもちゃと人形 自動車博物館」の別館だそう。

 

近くの馬場川通。こちらも風情のある通りでした。

銀座通りというアーケード街。

 

海苔屋さん。海苔好きなんで、ここの海苔買いたかった。

魚屋さん。看板の魚のデザインがイイね!

焼ポン?B級グルメ館って何だろうと思ったら、焼き栗のお店でした。隣のオレンジの店は古くからあるような、だんご屋さんで営業中の写真撮れなかったけど早朝から営業しているようで覗いて見たかったな~。

前橋ってレトロな街だったんですね。

ブラブラ歩いてホテルに戻りテレビを点けたら、この日から始まった選手権のニュースがテレビで放送されていて2000mSCに出場したMさん(ピンクのランシャツの選手)が映っていたのでした。

つづく

4年ぶりの全国選手権1

いつもの如く旅行記も書きますが最初は選手権の結果から

2015年岐阜で開催された全国選手権で半月板損傷してから4年…。ランニングどころか、もう競歩も出来ないかもしれないと思ったのですが3年以上かかってやっと怪我する前のレベルに戻れて来ました。それと割と旅費のかからない関東(群馬)なので4年ぶりに全国選手権に出場して来ました。

会場は正田醤油スタジアム群馬。赤城山を望む立派な競技場です。

 

私の出場した女子3000mWは全クラスで12名のエントリーでした。速報を見る余裕が無く、正式結果もまだwebに掲載されていないのですが出走者は10名ぐらいだったと思います。

私のクラスは3名エントリー者がいましたが、どちらも名前を見たことの無い方でした。私より速いMさんは1つ上のクラスに上がったのでクラス1位は目指したいところです。結局自分のクラスは1名欠場で2名になりました。

13時のグラウンドコンディションはこんな感じでしたが、この後、日差しが出てきて暑かったです。恐らく14時55分のM80~70のクラスは暑さの中での試合だったのではないかと思います。

ところが女子は15時55分スタートで1時間の違いですが曇って涼しかったんですよね。後で気象データ調べたらその時間の前橋は24度ぐらいでした。

今シーズンは19分台後半での記録しか無い私ですが、全国に行けば手の届きそうな目標になる選手Yさん、Mさんがいますので出来るだけ付いて行こうと思っていました。

 

スタートしてすぐに私達3人が飛び出し、最初は付けていたんですが1000m通過ではこのぐらいの間隔が空いていました。でもMさんが調子が良くなかったのか(18分台前半で歩く選手です)背中が近づいて来たので一気にかわしました。

しかし、最後までYさんの背中には近づけませんでした。記録は19分13秒09でコンディションの良さと競る相手がいたおかげでシーズンベスト28秒更新でした。来年はまた19分切って歩けるようになりたいです。

それから事前に情報を得ていたのですが、群馬の審判はジャッジが厳しいとのことで(マスターズだからとジャッジが甘いのが問題と思ってますが)私もパドルが3回上がって警告が1つ付きました。なのでゴール後に失格の可能性もあると思ってました。

正式結果がわからないので何人いたのかわかりませんが3人以上失格者がいたのは間違いないです。ゴール出来て本当に良かったと思うとともに、速く歩くと出てしまう癖を治すのはなかなか難しいなと思いました。

最近は動画確認して、すぐにフォーム修正出来るようになって来たので大丈夫かと思ったんですが短い距離のレースだと難しいですね。

Yさん、Mさん、それに恐らく4番目にゴールしたと思われるSさん、種目は違えど今年は全員来月の北上競歩に出場するとのことで、また頑張りましょうとエール交換し会場を後にしました。

そういえば来年の全国選手権は10月2~4日福井県で、桐生選手が9秒98の記録を出した9.98スタジアムなので行きたいのですが北上競歩の1週間前なので、行けないです。再来年はどこになるのでしょうか?でも再来年はワールドマスターズゲームズもあるのでまたしばらく全国選手権には行けないかもしれませんね。

ちなみに今回の参加賞はスタジアムの名前に入ってる正田醤油の製品でした。高級そうな醤油で主婦的には嬉しい物でした(笑)

つづく

 

追記 速報上がってました。出場12名で失格4名でした。

http://gold.jaic.org/jaic/member/gunma/menu/results/r_19/r190913/kyougi.html

エネもちって良いですね

スポーツようかんは知ってたけど、この商品、知らなかったんですよね。

チームメイトのNさんからいただいて、ロング練の途中補給に食べてみたら、くるみ餅みたいで美味しかった。塩味も発売されたので買ってみました。塩気はあまり感じず美味しかったので、次からは全部塩味にしようと思いました。

 

以前記事で紹介しましたが、体脂肪の利用を減らさずに糖質を補給する方法についてのポイントとしてまとめ記事があるのでリンクしておきます。

https://www.facebook.com/groups/1541684279454916/permalink/2038501943106478/

脂肪をエネルギーにするのに糖は必要だけど、摂りすぎると脂肪の利用を妨げる

よって摂りすぎると、それ以降は糖を補給しないとハンガーノックを起こしてパフォーマンスが低下する

では、どのぐらい摂れば良いのか?そのヒントがリンク先にありますので興味のある方は読んで試してみて下さい。

で、エネもちに戻りますが、これ1個で糖質量が27.2gなんですよね。そして少しずつ食べられるような包装になってるので私は練習時90分~120分後ぐらいで血糖値が低下しそうになって来たら30~1時間程度の間隔で半分ずつ食べるようにしています。先週のわっかないマラソンもこれで補給しました。ゆっくり吸収される糖質なので腹持ち良いです。

50キロ競歩は私だと7時間近くかかるであろう長丁場なのでジェルばっかりで補給していたら、きっとイヤになってしまうと思うんです。餅だから食べづらいかもしれませんが50キロ競歩の運動強度なら、もぐもぐしてもそれほど問題ないと感じてます。そしてラストの方は佐藤珈琲のエナジージェルを用意する予定。

エネもちの製造元って天狗堂宝船っていう北海道の会社なんですね。ホームページ見たら谷田製菓以外にきびだんご作ってる北海道の会社があるとは知りませんでした。これからも贔屓にしたいと思います。

 

先週のマラソンでは33キロまで行く予定が25キロで終わってしまいました。50キロ競歩まであと5週間、今週末は全日本マスターズでロングの練習が出来ないから、ロングは出来てあと2回かなぁ。なのにまだ30キロしか歩けてない、焦るけどしょうがないですね。

先週土曜は10キロ×2レペと3キロ×3インターバルで29キロ歩きました。今までの疲労なのか、あまり調子が良くなくてレペは設定ペースの8分30より5~10秒遅く、インターバルは設定ペース8分より15~20秒遅いペースでしか歩けませんでした。

でも先々週、似た練習をした時はラスト3キロが続かないと思ってキロ9分に落として距離を踏むことを優先させましたが、昨日は最後まで頑張り通しラスト1キロだけは頑張って設定ペースで歩くことが出来ました。ちょっとずつは進歩してると思います。

練習で4時間半近く片道1キロのコースを往復してるので肉体的精神的な疲労は大きいです。マラソンの30キロ走より辛いです。2年限定と思ってるから頑張ってるけど、ずっと50キロに出続けてる選手ってすごいなぁと、いざ自分が挑戦してみると改めて感じてます。

この週末は金曜日群馬に移動、土曜日全日本選手権で3000mW、日曜MGC観戦して帰ります。

群馬といえば富岡製糸場があることを忘れていた。せっかく行くんだから見学したかったけど女子の3000mW15時50分スタートで夕方なのが誤算(;_;)

終わってすぐに東京に移動しなければならないのでした。MGC観戦のために群馬1泊にしたのは失敗だったかなぁ。2泊して始発で行けば8時頃には神宮外苑に着きそうです。

それと台風の心配は無さそうだけど関東は暑いみたいなので、それがイヤですねぇ。こちらはもう秋風なのに…ですが暑さに負けず遠征楽しんできます。

わっかない平和マラソン4

マラソンの記事と前後しますが、宗谷岬に戻って

祈りの塔。大韓航空機撃墜事件の慰霊塔。昔、宗谷岬に行った時に建ってたはずなのに知らなかったな。あの事件は衝撃的でしたよね。

 

日本最北端の地の碑。昔バイクで来た時も写真撮ったんだけど見つけられない。薄っすらサハリンの島影が見えるのわかりますか?

 

お土産は稚内牛乳とホタテのヒモを揚げたおつまみ。牛乳はノンホモでほんのり甘さがあって美味しかったです。飲むヨーグルトやアイスクリームも製造してます。ヒモはカリカリしていてYANCOさんに好評でした。

右は宗谷の塩ソフト。稚内駅を含めた複合施設、キタカラ内のお店で売ってます。かなり塩が効いた味でした。3時間半近く歩いた身体には美味しかった。

 

それとマラソンの記事にアップするの忘れたけど大会の参加賞。ジップ付きのシャツって参加賞では珍しいですよね。好評なのか、当日着てる人を結構見かけました。

 

帰りはバスの窓から利尻富士が見えて、刻々と夕暮れで空の色が変わっていくのがきれいでした。焼尻島の島影も見えました。先月sakagさんのブログを見て、北海道の島で唯一行ったことが無いので行ってみたいと思ってます。

 

だけど6時間近いバスの移動は…行きはそうでもなかったけど帰りは背中が凝って、やや辛かったです(^_^;)

私は25キロで終わったから、大したことなかったけどマラソン完走した人は途中の休憩でロボット状態になってました(笑)

来年は出来れば飛行機で行きたいです。

おわり

わっかない平和マラソン3

ホテルに着いて晩ごはん買い出しした後に隣接する稚内駅へ。

駅はまだ新しい感じ。車で来てフェリーターミナルに直行してたので昔の駅には行ったことがありません。

線路が駅の中を突っ切ってここまで残してあります。

ウィキペディアによれば昔の線路は防波堤まで伸びていたんですね。今はこの辺りは最北の鉄道駅と防波堤を核とした公園が整備されています。

Wakkanai eki.jpgBy Copyright © 国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省, Attribution, Link

 

近くに船が停泊していたので行ってみました。海上保安庁の船のようでした。

なんかカモメと違う鳴き声が聞こえると思ったらこんな鳥が船の前にいました。

シギの仲間でしょうか?

 

そして土木遺産の防波堤。一部補修工事中。

 

土木学会選奨土木遺産となっています。最初に建てられたのが昭和11年で私の父と同い年なんですね。その後昭和55年に復元され、現在も補修されながら維持されているようです。

 

土木って建築と違って、デザイナーみたいな職種も無いし、現代はこのような特徴的なデザインの構造物ってあまり無いと思うんですよね。この防波堤のように昔の物の方がデザイン凝ったものがあったかもしれませんね。

 

写真ではあまりはっきり見えませんが宗谷岬の方角には風車がたくさん見えました。ここまでたくさん建ってると絵になります。自分も今は風車関係の仕事が多いので印象的でした。

 

ホテルのエレベーターホールに貼ってあったウィンドファームの解説。

 

そして、ここで大失敗!この付近にデザインマンホールがあるのに、事前に調べておかなかったのと急に雨が降ってきたため、見つけられなかったのです(;_;) これはやっぱり来年も来い!ということですね(笑)

つづく

わっかない平和マラソン2

今回の遠征は高速バスを利用しました。

稚内行きのバスって元の大通の元市営バスセンターだったんですね。知らずに危うく中央バスターミナルに行くところでした。地下鉄バスセンター駅から地下道を歩いていたら案内板を発見して気づいたのでした(^_^;)

行程5時間50分と長いので途中砂川SAと羽幌と2回休憩があります。羽幌はサンセットプラザ羽幌でした。

なんか見覚えがあるので調べてみたらオロロンライントライアスロンのゴール地点だったんですね。あの時はお祭りみたいに賑やかだったのに旅行者のバイクや車が止まっているだけで静かなものでした。

道北も増毛は昨年甘海老まつりで行きましたが、そこから北は20年ぐらい前にトライアスロンの応援に行って以来でした。バイクからランのトランジットだった遠別町の道の駅も見覚えがあり懐かしかったです。

泊まったホテルは会場近くのドーミーインでした。ここはシングルは無いみたいで素泊まりダブル1泊14990円もして高かったんですが会場から近いのと大浴場があるので仕方なく…という感じで予約したんですが、ここにして良かったです。

ドーミーインって今まで一度も泊まったことがなく普通のビジネスホテルかと思ってたんですが、稚内のドーミーインはまだ新しいようでした。過去に泊まった所では神戸のダイワロイネットホテルと同じぐらいのグレードだったように思います。

部屋がゆったりとしていて、バスルームはトイレとシャワーブースだけで、洗面台は別になっていました。それとベッドルームと入口の間に仕切り戸があるのが特徴的でした。満室だったと思いますが廊下や隣の物音は聞こえず静かでした。

最初の記事にも書きましたがマラソン大会当日はチェックアウトしていても宿泊した人は無料でお風呂を利用出来ましたし、通常15時からを13時からに変更して対応してました。また朝食は5時半からなので食べる時間もありそうです(宿泊料もっと高くなりますが…)なので来年も出るとしたらここに泊まりたいと思います。

つづく