暑かった釧路湿原マラソン(観光編1)

観光編というほどではないですが行った所や見たものをアップしておきます。

今回は二泊したので前日と当日で違う銭湯に行ってみました。

前日は昨年も行った栄湯へ。ここ、ランナー対応してくれる銭湯なんですね。去年の画像を見るとこの看板らしき物が写っているんですが、その時は気づきませんでした。

 

レース後は、10年前にも行った幸楽湯へ。その時は確かきよしさんの車に便乗させてもらって来たような記憶なので駅から徒歩圏内とは知らなかったんですね。10年前の記事にも書いてありますが悪い印象として覚えているのは脱衣場に灰皿があってタバコを吸っている人がいたこと。

さすがにこのご時世、灰皿は撤去されていました(ランナーズ銭湯なのに栄湯は灰皿ありました)脱衣所に灰皿のある銭湯なんて、札幌圏では前から記憶に無いんですが、釧路の土地柄なんでしょうか…喫煙者がそれだけ多いってことなのかな??

この2つの銭湯どうしも割と近い所にあります。栄湯は小ぎれいな普通の銭湯、幸楽湯はスーパーに隣接したスーパー銭湯です。

釧路って意外と銭湯が多いんですよね。来年はバスで違う所にも行ってみようかな。

 

街で見かけたモノ

まずはマンホール蓋

去年は2種類見つけましたが、まだ違うデザインのがありました。右側のはちょっと状態が悪くてわかりにくいですが鶴のデザインです。来年状態が良いのを見つけられたら良いな。

駅前通りを幣舞橋へ向かって行く途中にあった蔵を利用したお店。営業時間外でした。ホームページを見たら甘味処みたい。2階にはアイヌ資料が展示されているとのこと。こういう蔵に入ったことがまだ無いのでちょっと入ってみたい気も。

 

飲み屋街の歩道にあった係船柱。本当は港にあり係留ロープを掛ける物なんですが、ちょっと腰掛けるのに良い形状にも見えます。FBFが言うには、そこに足を掛けて石原裕次郎になりきるための物だとか(笑)

 

なんか目に止まった広告。釧路ザンギ食べましたが普通のザンギと何が違うのかわからなかった(笑)

長くなるので、つづく

 

 

暑かった釧路湿原マラソン

釧路湿原マラソン30キロ歩いてきました。

当日は朝から晴れてピーカンでした。

湿度、気温はそれほど高く感じなかったけど、とにかく日差しが強く8時前でも日陰にいないと厳しいぐらいでした。風が冷たかったのが救いでした。

今年は走る方にエントリーしたので後ろの方に並んでスタート。ロスは45秒ぐらい。沿道からは競歩だ!とかナンバーで応援してくれる人もいて嬉しかったのですが…。

5キロが37分台。本当なら36分前半で行きたかったのに…。でもこの時点ではスタートロスを除けば37分以内だし、心肺的に苦しいわけでもなく、まだ20キロ2時間半以内に行ける望みがありました。

市街地を過ぎて新釧路川、上流の橋工事の影響で今年は右岸を通ります。ここも沿道住民の方の応援がありました。

そして住宅地が終わって湿原道路へと左折すると10キロ地点です。時計表示を見たら1時間16分台でした。この時点で20キロ関門(2時間30分)をクリアするのは難しいと思いました。

いつも大会で会う高校時代の先生がスイカを片手に歩道を走って来ました。「Dせんせ~い」と呼んだら「調子悪いからやめた」と。釧路としては厳しいコンディションでリタイアしたり歩いている人が多かったような。

そして15キロ折返しまでの直線約5キロの長いと言ったら「こんなに長かったっけ?」と思いながら我慢です。

この直線からおやじランナーと抜いたり抜かれたりでイヤな感じでした。私が抜かしたら抜き返して来るんですよね。別な女性ランナーを風よけにしてるのか、ぴったり後ろに付いて走ったり、男性ランナーにあるまじき行為と思いますが、そんなのが3キロぐらい続いたけど折返し近辺で振り切ることが出来ました。そういう時はスカッとしますね(苦笑)

復路を走って来るランナーの中から「NAOJIさ~ん」という声が、どなたかわからなかったのだけど、後で名簿みたら、にゃすまろさんだったのかな?

折り返してからは距離感がつかめたのか、往路ほど直線が長く感じなかったし、これは練習なんだから最後までしっかり歩くことに意味がある思って、諦めて歩いているランナーを目標に気持ちを切らさずに20キロまで歩きました。

時計は2時間38分台だったので全然目標に及びませんでした。でも意外と疲れは少なく熱中症にもならず割と元気でした。

15キロに出た昨年の記事を見るとコンディション的には昨年は雨上がりで蒸し暑かったみたい。「ゴール後の疲労がかなりなもので…」とあるので脚筋とスタミナ面ではだいぶ進歩したのではないかと思います。

これにめげず来年も30キロに出るつもりです。来年こそ20キロ関門突破、上手く行けばゴールも出来るように。

つづく

 

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード

http://evans.movie.onlyhearts.co.jp/

 

昨日はタイトルの映画を見に行って来ました。

上映が決まってからとっても楽しみにしていました。

1980年に51歳で亡くなったビル・エヴァンスや一緒にプレイしたレジェンド達の貴重な映像、彼の家族、恋人、友人などのインタビューを混じえたドキュメンタリーです。

上映期間が1週間と短いのでロングの練習をした後、夕方頑張って見に行ったんですが、受付したら75番目。キノのB館の椅子席が75席しか無いんですって(゚д゚)

パイプ椅子と立ち見客もいて超満員。私は最前列で、その前にベンチシートもありそこの人の頭で字幕の一部が見えなかった。

支配人が予想外のこの来館者数で急遽1週間上映延長を決めたので昨日行かなければ良かったかな。もうちょっと快適な状態でもう1回見たかったです。

本当に聴く人を引き込む感情のあるかのようなプレイはやっぱりすごいですね。しかし、数々のレジェンドが才能に恵まれながら決して幸せな人生を送れなかったように、彼も頼りにしていた兄や恋人の自殺、自身もドラッグを断ち切ることが出来ず、そのためにようやく出来た家族も崩壊し、最後はドラッグの影響で亡くなったんですね。

亡くなった時は中学生でまだジャズは聴いていなかったけど訃報は薄っすらと記憶に残ってました。

シアターキノのアカウントによれば、この映画は全米の音楽イベントなどで上映されて話題になってはいたのですが劇場で上映されるのは日本が最初だそうです。ジャズファン必見です!

 

終わった後は久しぶりに未来カレーこりすでカレー食べて帰りました。限定メニューのエビとひよこ豆のカレーとタコのカルパッチョ。ライスはインディカ米です。

YANCOさんがクラブの合宿でいなかったので一人で行ったらカウンター席に通されたんだけど席の感覚が狭くて満席に近かったのであづましくなかったわ~。1席減らして欲しいです。昼なら良いけど夜は1人で行かない方が良いなと思いました。

 

来週は釧路湿原マラソン、今まで15キロ3回、20キロ2回、ロングのレペティションで歩いてきました。堤防往復の単調なコースで精神的に辛い練習です。湿原マラソンの関門はこんな感じ。

4月に出たハーフマラソンの結果からだと、その時よりスピード持久力ついてると思うのでスタートロスを入れても20キロのつもりで頑張れば何とか2時間半以内に歩けるかな?頑張ろうっと。

今年は後泊するのでアフターの炉端も楽しみ♪

昨年12月の記事に、以前リハビリを担当していただいてた理学療法士さんがヨガスタジオをオープンしたことを書いたのですが、1月から隔週で木曜夜にグループレッスン始めたんです♪

それからずっと通っているんですがレッスンが始まるのが19時~で定時で終わると時間があり過ぎるので雪が消えてからスタジオのある琴似まで走って行ってます。今まではJR高架沿いに走ってたけど、昨日は気分を変えて遠回りになるけど、とても久しぶりに北大の中を走ってみました。

道庁の正門からスタートして北海道マラソンのコースを逆走、南門より構内へ。

 

中央ローン、緑が濃いですね。

 

昔は無かったと思うけど、ビアガーデンもありました。賑わってました。

 

何年か前に出来たと聞いてるセイコーマート、二階にテラス席があります。

 

そして平成ポプラ並木がこんなに立派になっていたとは!

2013年春はこのぐらいだったのに(春で葉が無いせいもあると思いますが)

その時の記事によると2000年に植えられた物だそうで19年でこんなに大きくなるんですね(゚∀゚)

6.2キロ40分ほどのJOGでした。かつてのマイコースでしたが、今や気分は旅ラン10キロでしたよ。

 

ヨガの方ですが、先週からフローといって連続してポーズをつなげて続けるものになって、とてもハードです。もう汗が滴り落ちるぐらい。そして来月から毎週夜のクラスが開催されることになりました。週1の方が効果的だと思うのでハードだけど頑張って続けたいと思います。

ここの良い所はヨガスタジオってチケット制の所が多いと思うんですが普通は期限があるんですけど、ここは期限が無いんです。だから自分のペースで継続出来ます。料金は4回で1万円なんだけど継続割引があって5回目が千円になるから実質1回2200円になります。

インストラクター氏も素晴らしい人です。スポーツジムのヨガはただのエクササイズですが、ここは自分との対話とか哲学的な話もあって、私は気に入っているんです。

それと毎週火曜のクラブの練習会の時は厚別競技場のトレーニングルームでTRXもやってるので、これらで細マッチョのしなやかな身体を目指したいものですね~(笑)

シンク・オア・スイム

http://sinkorswim.jp/

今日はロング練の予定だったのですが朝は雨だったので、前日映画紹介番組で見て面白そうだったこの映画を見て来ました。

午後から治療院に行く予定が入っていたので朝イチ8時50分の回にして8時半頃札幌駅についたんですがステラプレイスの開店時間前の影響もあるのかエレベーター待ちの列がすごくて係員の人が整理してる状態で焦りました。本編が始まる前に何とか入場出来ましたけど危なかった(^_^;)

家族の問題やうつ病など人生の悩みを抱えた冴えない中年男性が交通事故で選手生命を絶たれた女子鬼コーチにしごかれ男子シンクロナイズド・スイミングの世界選手権に出場するというストーリーです。

5年前に見た「人生はマラソンだ」に似た内容でした。ヨーロッパの人ってこういう映画が好きなんでしょうか?(この映画はフランス、人生はマラソンだはオランダ)

実際にはスウェーデンのチームをモデルにしたそうです。

情報源: 40歳以上の男性限定! スウェーデンのアーティスティックスイミングチーム 写真22枚 国際ニュース:AFPBB News

現実離れしてる面はありますけど、面白かったです。

それと予告編を見ればわかりますがサウンドトラックが80年代のポップスやロックでそれも良かったですよ。

 

映画の後、最近教えてもらったんですが、一昨年急に閉店してしまった私のお気に入りのスープカレー店、Savoyが札幌駅北口の方で復活したと聞いて行って来ました♪

 

以前の店の時から無くなったメニューもありますが、殆ど同じです。変わったのは白米を玄米に変えることが出来なくなったのとビールのセットはあるけどベルギービールではないという違いぐらいかなぁ。

スペアリブのカレーにしました。カレーの味も変わらず、あっさり系の色々な野菜の旨味が詰まったスープでした。札駅北口方面、ということでまたちょくちょく行きたいと思います。

久しぶりにおんこ祭に行ってきました

土曜日は5キロ×3本のロング。ペースのバラつきが多少あったものの4回目でやっと全てのセットで5キロ40分以内で歩けました。でもかなり疲れました。来週はペース設定がキロ8分30~9分で10キロ+5キロ+5キロになります。ペースは普段のストロールペースだけれど堤防往復で20キロ、かなり単調、出来るかなぁ…。

練習の後、YANCOさんが珍しく土曜休みだったので日曜休みでしばらく行けないと思っていた長沼のコフェルに行ってみました。

画像は撮ってないけどお店の前が広い庭になっていてガーデンカフェを目指してるみたい。まだ出来たばっかりなのでこれからという感じでした。

お店の売りが窓から見える景色、ということなんですが残念ながら窓辺の席はすでに先客がいてカウンター席だったのが残念でした。窓からはほくほく庵みたいに畑と防風林が見えます。

食事メニューはガレット3,4種類だったかな。前菜とスープ付きです。厚切りベーコンと卵とチーズのガレットを注文しました。見た目よりボリュームがあり女性ならかなりお腹いっぱいになると思います。

 

そして今日は6年ぶりに恵庭のサッポロビール工場のイベントおんこ祭に行って来ました。

6年前の記事

いつもマスターズの記録会と重なっていて行けないのですが、今年は記録会が1週ずれたので行けました。6年前は走って行ったけど、今年は朝に練習を終わらせて行きました。

天気は風がやや強かったものの、ビールを美味しくいただくにはちょうど良い気温。さすが人気イベント、昼頃で一番混む時間帯だったのと並んだ店が良くなかったせいか食べ物を買うのに1時間ぐらいかかってしまった。次に行くときは食べ物持参で行かなきゃと思いました。

そして来週は天気が良ければ北広島のこのイベントに行ってみようと思います。地元なのにまだ一度も行ったことが無いんですよね。

予想外の好天だった小樽後志記録会

<手宮緑化植物園からの眺望>

前日の天気予報では朝から雨だったので、先々週のおたる運河ロードレースに続いて、またかよ~という乗らない気持ちで出発したのですが…

小樽方面へ向かうと何と青空が見えてるではありませんか(^○^)

例年より1週開催時期が早かったおかげもあるのか、気温がそれほど高くなく風も弱く、時折涼しい海風が吹くという、この時期としては絶好のコンディションでした。

前日の練習の疲労もあるので私は9時半頃の1500mはDNS(結局今年は一度も1500mを走らずに終わりそう)

YANCOさんの1500mは前回の道央記録会とほぼ同じタイムでした(相変わらず視線が下向き)

 

3000mWは12時55分スタートなので時間はたっぷりあり、写真撮影に専念することが出来ました。

競歩は今回は3名のエントリー、しかも私以外は80代の選手なので一人旅決定でした。前日のロングが調子悪かったので21分も切れないかもと思っていたんですが、何とゴールしたら道央記録会より30秒ぐらい速く歩けました(^○^)ちなみに昨年のシーズンベストより5秒速かったです。こんなこともあるんですね~。

実は昨年ichanさんに教えてもらった穴場の駐車場があり、スタート前、人気の無いその近辺の割と平坦な園路で落ち着いてアップが出来たからかもしれません。

とは言え、まだ18分台で歩けるところまで戻ってません。1000mであと15秒底上げしないとだめです。この間クラブの練習会で400m(ランで)のラップを取っていて気づいたんだけど、2000m×3というロングインターバルのペースが2分10~15前後で以前の3000mWの最初の1周か2周と同じぐらいなんですよね(;_;)

だけど以前は60ぐらいまで上がっていた安静時の心拍数が最近55以下になる日が増えてきたので少し心肺機能戻ってきたと思いたい。(2015年に怪我で長期離脱する前は50前後でした)

 

次は7月末、釧路湿原マラソン30キロです。昨年ウォークの部は歩道を歩かなければならなかったのでランの部に挑戦です。涼しい釧路とは言え気温が高いだろうし今の状態では25キロの関門までかなと思いますがチャレンジです。