Author Archives: NAOJI

About NAOJI

ロードレースと陸上競技(長距離・競歩)やってます。 RISE RC所属 北海道マスターズ陸上競技連盟会員

ゆっくり歩くのも疲れるものだ

元旦競歩まで1ヶ月半あまり。エントリーは今週からとなりました。

過去失格しているのでベントニー対策主体のメニューをもらってます。

昨日は15キロ大股でゆっくり歩くという内容でしたが、これが意外と疲れました。

長沼の農道往復コースで腰が後ろに引けないこととストライドを後ろに伸ばす意識を忘れないように。でも10キロぐらいから疲れでスタミナ的な余裕が無くなって来たせいかペースが上がったりフォームが乱れたりしたように感じました。風は弱かったけど気温がこの時期にしては高いし、何だかすごく疲れた。

練習後は午後からマスターズの理事会で新川へ。ゆっくり休めず電車の中で眠かったです。

北海道も来年からマスターズ登録=陸連登録必須になるので、色々と変更点があります。登録担当の方は本当に大変そうで、何かお手伝い出来ることがあればなぁと思いました(が、きっと思うだけだろうけど)12月に支部長会議があるので、その時に正式決定となります。

 

今日は先週の続きで8スポの講習会へ。今日の内容は着地ポジション

なかなか難しくて覚えられなかったけど1つだけでも覚えて持ち帰って自分で練習して下さいとのこと。これがこの講習会の良い所だと思います。ポイント1つだけ覚えられたから、継続してやりたいと思います。

それはフロントランジだと思う筋トレにもなる動き。今までクラブの練習会でアップにランジやっていたけど、動きのポイントがわかってやれば違ってくるなと思いました。

クロカンも同じで、きっとクロカンもランニングも速い人って、元々誰に教えてもらわずとも、それが出来ているから速いんだろうな。

 

今日はYANCOさんが出張で参加出来ず、公共交通機関を利用しての参加だったので帰りはニッセンスポーツから豊平川のサイクリングロードで苗穂駅まで走りました。7.6キロ。

昨日の15キロの疲れと講習会の疲れで、ちょっと辛かったけど、講習会のおさらいで頑張りました。天気は不安定で小雨が降りましたが晴れている所もあったので苗穂駅が近くなってから虹が見えました。

苗穂駅は11月17日に新駅に移転するからか、この昭和の雰囲気の駅舎をカメラに収めている人が目立ちました。

新しい苗穂駅は少し札幌寄りにあり、アリオやビール園へのアクセスが便利になりそうです。駅周辺の再開発もありそうなので、様子が変わっていくのでしょうね。

華氏119

https://gaga.ne.jp/kashi119/

シネマフロンティアへマイケル・ムーアの話題作、華氏119を見に行って来ました。

 

大統領選挙の時のヒラリー・クリントンが勝利を確信している場面から始まり、トランプ大統領がなぜ当選したのか、

まるで冗談から大統領候補になったような(^_^;)

実際にはヒラリーより党員に支持されていたバーニー・サンダースが大統領候補になれなかったことだとか、

アメリカの選挙システムの問題点、それに民主党が支持者獲得のため共和党寄りの政策を取ったりで、それぞれの政党の違いがわからなくなって来てるみたい。日本と同じだなと思って見ました。

それと水道水が鉛で汚染されている町にオバマ大統領がやって来るんだけど、オバマの取った行動が住民の期待はずれに終わり、その落胆ぶりが印象的でしたね…。

これではいけないと行動を取る若者達に希望を見出すシーンもあるけど私の世代だとSNSでの行動だとか繋がりってどうなんだろうか…と疑問符にも思った。

詳細は公式サイトのあらすじを見たらだいたいわかります。

NHKのインタビューでムーア監督が言っていた民主主義はもろく壊れやすいものだという言葉が最も印象的でした。

国民が政治に無関心になり選挙に行かないのが一番良くないんだと思います。

そして歴史は繰り返す。日本だって気づいた時には遅かったなんてことにならないとも限らないなと思いました。

ぜひ見て欲しい映画です。

 

そして昨日から同じくシネマフロンティアで上映されているクィーンのボヘミアン・ラプソディ。映画館で予告編見ましたけど楽しみです。来週木曜日に見に行く予定です。

水栓金具の交換

もう3週間ぐらい前のことですが台所の混合水栓が壊れました。どうも水栓内の部品が経年劣化により破損した模様。元栓を閉めないと水やお湯が出続ける状態になってしまって非常に不便でした。

水栓だけでも1万以上して結構高いので業者を読んだら3万近くは覚悟しなくてはならない。

YANCOさんは電気工事屋さんで設備のことはわかりませんが、取りあえず一般家庭より工具などは持ってるから何とかなるかなと思い、水栓のメーカーがINAXだからLIXILグループの建デポに行ったら良いのでは?と思い行ってもらいました。

そうしたら1万円程度で水栓買えたって。品番で調べたら3500円ぐらい安く購入出来ました。知らなかったのですが建デポって業者対象の店なので会員じゃないと買えないんだってね。たまたま前の会社にいた時に作った会員カードがあったので購入出来たそうです。ラッキーでした。

ただ交換には手こずったみたいで、音更で設備屋さんしている同級生に画像送ってアドバイスしてもらったりして何とか交換に成功!前の水栓はレバーがプラスチック製だったけど新しいのはオールステンレス(^^)

 

しか~し、翌朝、流しの足元に水が…。同級生の設備屋さんも心配していたという漏水が。配管を再確認した所、パッキンの厚さが合っていなかったとかで漏水していた部分を発見、加工して取り付け直し。

しかし、その後も時間が経つと流しの下から水が出てくる。でも目に見える配管部分は漏水していない。水栓を交換した時に流しの裏の隠れている場所が緩んだのか?もしそうだったら、自分で直せないかもと焦ったのですが…。

1日ぐらいで漏水は収まりました。どうも初回の漏水の水が流しの下に溜まっていて、それが漏水が止まった後でも徐々に染み出して来ていたみたいでした。あ~良かった。

今回は色々とラッキーだった点もありましたが素人にはちょっとハードルが高いのかもしれませんね。でも分野は違えど建設関係の職人やっている夫がいると重宝ですね(笑)

久しぶりに野幌原始林へ

この週末は2日とも晴天でしたよね。こんな週末はこの秋最後かも。

昨日はすごく久しぶりに野幌原始林へプチトレラン気分で走りに行きました。

バスで椴山まで行って、そこからジョグ。バス停からは雲一つ無く恵庭岳が見えました。

トド山口から登満別線→志分別線→四季美コース→桂コースで大沢口へ。紅葉楽しめました。

ずっと来ていないうちにトイレのある場所が増えたり、勾配の急な坂の部分にはこのような土留になるのか仕切り板みたいな物が埋め込まれていて、つまづかないように気をつけなければなりませんでした。

台風の跡もあちこちにありました。写真のように根こそぎ木が倒れていたり折れたりしている所が見られました。

途中、こんな早朝から軽快に走ってくる人がいるなと思ったらtonyさんでした。

大沢口から先は行ったことがない瑞穂池の方へ行ってみました。これが失敗。ぬかっている所が多くて靴がグチョグチョのドロドロになってしまいました。急な階段もあり膝に不安があるから、ちょっと心配だったけど大した距離じゃなかったので大丈夫でした。

瑞穂口に出たら正面に冠雪した無意根山がきれいに見えたんですが、ジョグノートのアプリ作動させてたら朝85%あったスマホが電池切れでガッカリ(-_-)やっぱりもう買い換えないとダメだな。

新札幌まで3キロぐらいで普通なら走れる距離ですけど今の私には脚が疲れて無理だったので、最寄りバス停からバスで帰りました。

スントのウォッチで16.3キロ2時間ちょっとのプチトレランでした。ハーフマラソンぐらい走れるようになると色々出来るようになって楽しいですね。

本当はYANCOさんと一緒に走りたかったのですが、つくば前のロングもこの日が最後になるかもしれないのでエルフィンロード2往復で30キロ走したようです。こちらも紅葉を楽しみながらのランとなりました。

 

そして今日は8スポスクールに初参加。

内容が競歩にも何かヒントになるかもと思ったのと、ちょうど取寄注文してあった冬用のランニングシューズを取りに行くついででした。会場のニッセンスポーツ2階がこんなになっていたとは知りませんでした。

スポーツジムなどで見かけるこのマシン、一度も使ったことが無かったのですが、ポイントを意識してやると、ゆっくりした動きで左右で重心に乗る感覚の違いがわかりました。やっぱり左が乗れてない。

内容はランも競歩もクロスカントリースキーもポイントは同じだなと思いました。自分のクセもまた一つわかって、自宅で意識しながらやるエクササイズやストレッチも教えてもらいました。2千円程度で2時間、この内容はすごくお得だと思いました。来週も参加しようと思います。

そして取り寄せをお願いしていた冬用シューズ。アシックスのレディースモデルがあるのはワイドだったので高いけどサロモンにしました。でもニッセンスポーツの会員になると25%オフになるので普通のランニングシューズの定価ぐらいで買えました。また5シーズンぐらい履けるかな?

今回はレース前後の天気が悪かったので、後泊したけど、景色を楽しむこともあまり出来ずに終わっちゃいました。

高速で十勝方面に行く時、十勝清水で下りる人、多いと思うんですけど、高速を出たら牛玉ステーキ丼の看板見かけませんか?2,3年前から気になっていたんですが逆方向の日勝峠にある店のだったので興味はあったけど食べたことは無かったんです。

今年になってsakagさんのブログに載っていた店が出口近くにあることを知って念願の(笑)牛玉ステーキ丼食べました。

お店は古母里というドライブインです。チェーン店とかではない地元のお店。

牛玉ステーキ丼って清水町のご当地グルメなんですね。ポイントは十勝若牛かな。肉が柔らかくて味噌で味付けしているそう。美味しかったです。ご飯は半分に減らしてもらったのでもっとボリュームあります。牛肉と炒り卵なのでかなりガッツリ系です。

晩ごはんは老舗のふじもり。地元のファミレスみたいな感じです。ホームページを見たら企業姿勢が気に入った。インディアンも経営している会社なのでカレーも食べられます。同じチームの人達も晩ごはん食べていてバッタリ。昼食のステーキ丼が影響して夜はあっさり系の松花堂弁当。

今回感じたのは、十勝地方、どの店も店員さんの接客が良かったことかな。

 

朝食に食べた十勝野フロマージュの白カビチーズ。共働学舎のプチ・プレジールが売っていなかったので高かったけど買いました。プチレジールと良く似ていて美味しかった。

いつも帯広駅西側のエスタにあるお気に入りのお店でチーズを買っていたんだけど、今年行ってみたら無くなっていました。3月白糠ロードレース前日に行った時はあったと思うんだけど(T_T)

他にも空いているスペースがあり、ちょっと寂れた感じがしました。JR特急の運行状況の影響なのでしょうか。

 

必ず行くオベリベリ温泉。紅葉がきれいです。

 

参加賞の入浴割引券で入れた銭湯。ここも温泉です。浴槽の中が滑りやすくて深いので、滑って危うく溺れるところでした(^_^;)

下駄箱の木札を持ち去る人なんているんですね(怒)再作成出来ない物だとは知りませんでした。

待合室にはなぜかこのような10円入れて動く木馬が1台置いてありました。懐かしかったです。番台の人に写真撮っても良いか聞いたら断られたのでネットから拝借。

(画像は町旅さんより

 

今回はマンホール蓋2つGET!名門通のマンホールはホテルにあった観光パンフレットを見て探しました。1箇所だけみたい。音更のは最近設置されたものでichanさんから情報をいただきました。

 

ホテルそばのセコマで買った旅のはじまりのビールホテルヌプカで飲めるビールですが地元コンビニでも売ってるんですね。650円もするんですが、ここじゃないと飲めないから買いました。醸造元は小樽ビールなんですけどね。

 

レース後の打上げは、ランチョ・エルパソ。後泊したからビール飲めました。でも前は2,3種類のビールから選べたのに、今は日替わりで1種類しか飲めなくなりました。この日はフランボワーズという十勝産木苺から作ったフルーツビールでした。美味しかったけど800円と高い(^_^;)なので2杯めはトカップ赤にしました。

今回のヒットはベーコンとマッシュルーム入りスパニッシュオムレツでした。スキレットに入っていてふわふわでしたよ。

ビールがちょっと残念だったので、来年も後泊出来たら久しぶりに晩成館に行こうと思います。

翌朝は雨の予報でしたが早朝は曇りだったのでホテルから片道1.5キロほどの緑ヶ丘公園へ散歩に行きました。帯広の街路樹ってこんなに紅葉がきれいだとは今まで気づかなかったです。きっと後泊したからだと思います。

ホテルをチェックアウトした後はホッチーノコーヒーへ。朝8時から営業してます。

私設エイドのお礼を言って、スタッフの方もランナーなのでレースや佐藤珈琲のエナジージェルの話などでちょっと盛り上がってお店を後にしました。

ガーデンスパ十勝川温泉。音更のカラーマンホールを撮りに行くために寄りました。スパは高くてとても入れません。平日朝で天気も悪いせいかお客さんは殆どいなかったみたい。

新得町にあるそばの館。YANCOさんが以前出張の時に寄って買ってきた、そばの実きな粉豆を買いました。これ美味しいですよ。店内にはそばソフトクリームなんてあったけど美味しいのかな?

今回はここまででした。

次に帯広に行くのは白糠ロードレースの時かな。

 

奇跡的に好天だったフードバレーとかちマラソン

日曜は帯広でフードバレーとかちマラソン、久しぶりにハーフマラソンを走りました。

最後にハーフ走ったのいつだろう?覚えて無かったので調べてみたら、2015年5月のノーザンホースパークマラソン以来でした。3年半ぶりぐらいだったんですね。もっと前かと思ってた。

事前に届いたナンバーカードが夫婦で連番(゚∀゚)

何かの間違いかと思ったけど、この大会は陸連登録してると申告タイム順に年齢性別に関係なくナンバーが付与されるみたい。多分家族エントリーで両方とも同じ2時間でタイム申告したからだと思います。

前日の移動日はひどい雨で(写真は紅葉山です)、札幌では避難勧告が出ていた地域もありました。

天気予報では日曜帯広は晴れでしたがそれより西の地域は傘マークが出ていて本当に予報当たるのかなとちょっと疑いましたが翌朝は晴天!風も弱く最高のマラソン日和になりました。

20キロ歩けるならハーフも走れるだろうというノリで申し込みましたが、実際ハーフの距離は一度も走れず北上競歩前は週1回しか走っていなし、2週間前に16キロゆっくりジョギングしたのが最長距離でした。柳澤さんのアドバイスは、着地は腰の真下、膝を持ち上げない、上下のリズムで走らない、この3つを気をつけるようにとのことでした。

完走は出来ると思うけど、やっぱり距離への不安はありました。なので前半折返し付近が登りだから、そこを下って来るまでは余裕を持って走ろうと思いました。

5キロは30分ちょっとかかったので、ちょっと焦ったけど、調子出てくるのが遅かった。後で心拍データを見たら(値は実際より高く出るようです)5キロぐらいまで190前後、その後、中盤は170ぐらいに落ち着いているので、その関係だったみたい。

4キロ過ぎた所でファイターズのユニフォームを来て頭に手ぬぐいを巻いた30代と思われる競歩の男子選手に抜かれました。追いつけたら話しかけたかったんだけど、全然ついて行けなかった。周囲の反応が自分が2012年にこの大会を歩いた時を思い出させるものでした。

だけど北海道の社会人ウォーカーでマスターズに登録していない人がいるんですね。でも本格的なウォーカーならこの日は高畠競歩も開催されているから、そちらに行ってそうだし。学生時代やってた人なのかも?またどこかで見かけることがあれば良いなぁ。

7キロ過ぎではクラブのコーチが声をかけてくれました。この辺はまだまだ元気。ここを過ぎてから登りだけど勾配がキツイのは最初の方だけで大きくペースが落ちることもなく順調に行きました。

折返しを過ぎて、下りになり、ちょっとホッとした。13.4キロの帯広南商業高校バトントワラー部の応援に元気をもらい思わず拍手。14.4キロでは昨年前日に行ったホッチーノコーヒーのエイドにお邪魔しコーラをいただく。

だけれど15キロ過ぎて疲れが出始め、余裕が無くなりつつありましたがペースダウンはせず、ここから残りは頑張って行こうと思えました。

目標2時間には残念ながら及びませんでしたが、だいたい予想通りの2時間3分台でした。脚に結構キタけど前半10キロより後半10キロの方が2分速く走れたのが良かったです。

うつむき加減のYANCOさんですが、先週より2秒速かったとかで一応シーズンベスト更新でした。前回はトイレに行かなかったけど今回はトイレに行ったので、それが無ければもう少しタイム良かったのにね。自分がトイレ問題とは無縁なのでどうしてそうなるのか理解出来ません。もったいないですよね(笑)

 

ちなみにタイトルの奇跡ですが、大会翌日はまた雨で、なぜかこの日曜だけ快晴という、どっちにも1日ずれたらひどいコンディションだったので、本当にラッキーだったと思います。

1日経って筋肉痛は脚のふくらはぎと太腿裏側で太腿前面の筋肉痛が無いので走り方のアドバイスが効いたのかもしれませんね。あと競歩と同じく、走ってる時にも左腰が引けて腰が落ちると思うので、その点も意識しました。走っても歩いてもフォームのことばかり考えなければならないなぁ(苦笑)

今シーズンのランニング大会はこれで終わり。昨年はロードレース10キロを走るのも膝への不安で一杯だったので、回復を実感出来て良かったです。

来年はランニングにどう取り組むか、まだ考えていませんが50キロ競歩を目指したり、加齢の影響でますます遅くなるかもしれませんね(^_^;)

 

いつもの観光編に続きます。

好天に恵まれた北海道ロードレース

金曜から安定した晴天が続きました。その分氷点下の冷え込みになった日もありました。早朝景色を楽しみながら練習できました。

 

今日も爽やかな天気でランニング日和でした。

札幌駅から真駒内公園の近くに止まるじょうてつバスがあることを知って、今年はバスで会場へ向かいました。40分ぐらいで着くので地下鉄から歩く時間を入れるとトータルの時間は変わらないだろうし、バスの方が楽だったように思います。それに交通費が80円違いました。来年も出るならバスにしよう。

去年の記事を見ると紅葉は去年の方がきれいでした。そして来年も出られたら、50分切りたいなんて書いていましたが、来週ハーフマラソンを走るので、どのぐらいのペースで走れるか5分半目標で走ってみたのですが後半キロ15秒ぐらいペースが落ちて55分以内で走れませんでした(^_^;)

以上の結果からハーフマラソンは2時間が目標かな。気温も今日よりは低ければ5分40~45で最後までしっかり走れればと思います。膝裏外側が違和感あったのが気になりますが。

空気が乾いていたせいか走ってる時はあまり汗が出てる感じはなかったけどゴールしてから競技場内に入ると汗が吹き出しました。それでこの間記事に書いた佐藤珈琲の出店でアイスコーヒーを買いました。

コーヒーとっても美味しかった。そしてサービスとしてこの間秀岳荘で買ったエナジージェルをいただきました。コーヒー400円でジェルは350円だから50円で美味しいコーヒーが飲めた計算に。ラッキー!

クラブの会長は10キロ年代別2位、マスターズ石狩支部の先輩が続いて3位でした。

つくばに向けて最近、週末だけは走っているせいか、YANCOさんもシーズンベストでした。

自分の記録は良くなかったけど、なんか良い1日でした。

来週のフードバレーとかちマラソンも良い天気になると良いなぁ。