Author Archives: NAOJI

About NAOJI

ロードレースと陸上競技(長距離・競歩)やってます。 RISE RC所属 北海道マスターズ陸上競技連盟会員

さっぽろ夏マラソン

9日間の夏休み最終日は、豊平川河川敷で開催される、さっぽろ夏マラソンに練習の一環として出場しました。

同じライフスポーツ主催の春のさわやかマラソンはハーフに出ましたが、8月だし2週間後にはフルマラソンに出る予定なので疲労のことを考慮して10キロにしました。

昨日は1日厚別競技場で審判だったんですが、かなりの暑さだったので今日も暑いかなと思ったんですが、朝は曇りで涼しく半袖ではやや肌寒いぐらいでした。

9時半過ぎから晴れて来ましたが、風が冷たくやや強かったので、この時期としては好コンディションでした。結果は手元で1時間11分9秒でした。昨年9月くりやまマラソンが1時間14分台、恵庭マラソン・美唄が1時間13分台だったのでスピード持久力少し上がったみたい。

動画を見たら第一折返しでは状態がブレていて、ゴール手前はラストスパートで力んでいたみたいだし左がベントニーになっていてあまり良いフォームじゃなかったですが…。

この写真は右足にちゃんと乗っていて良く見えるんですけどね。(香さんありがとう)

キロ7分ちょいで歩けたので稚内マラソンは7分50ぐらいで行けそうな気がします。

このコンディションのおかげと今年は殆ど毎週クラブの練習会に出ているからか、YANCOさんも10キロの結果、惜しくも50分は切れなかったけどここ何年かのうちでも良かったみたいです。秋にも同じ大会がありますけど気に入ったみたいでハーフに出るつもりのようです(私が全日本競歩に行ってる時)

帰りは赤れんがテラスの利久で美味しいビールと牛タンを食べて帰りました。

明日から仕事か~。楽しい時間はあっという間ですね。

ラグビーW杯楽しみ!

1ヶ月近く前になりますがラグビーワールドカップのチケットが届きました。当選したのが1年前、代金もその時に決済してますので、ずいぶん待たされた感はありますが、届いたチケットはとても記念になる物です。

予算の都合上カテゴリーCなので良い席ではないけど、ラグビーのルールもあまりわからないレベルだし、雰囲気を楽しめれば十分です。マスターカードも持ってない自分たちがあっさり当選したので倍率低いのかと思ったけど、周囲で行く人の話を聞くと落選して別ルートで買ったとかいう話も聞くのでラッキーだったんでしょうね。

札幌では日本の試合はありませんけど、札幌駅南口と大通西2丁目でパブリックビューイングも開催されるので行ってみようと思ってます。

そう言えば、この間ニュースで大会期間中、海外からの観客によるビール消費量が増えるとかで、こんなニュースが放送されてました(゚∀゚)

情報源: ラグビーW杯 ビール消費が急増|NHK 北海道のニュース

 

この間スポーツデポに行ったらワールドカップコーナーが出来ていて、レプリカユニフォームなどが売っていました。オールブラックスのジャージーがかっこよかったです。

お手頃なTシャツをつい買ってしまいました。本当は右側の桜のデザインのが欲しかったんだけど(YANCOさん購入4700円)感覚的にTシャツに4千円以上払えないので千円安い左のデザインにしました。こういう所はついケチってしまう性分です(笑)

日本ってラグビーは野球やサッカーと比べれば競技人口が少ない、どちらかというとマイナーなスポーツになるのかと思いますけど、盛り上がってくれば良いですね!

 

昨夜のヨガは今までで一番ハードだった。太ももが破裂しそうで、汗だくになって、ティーチャーが「冷えるなんて言ってたらダメ!」と言いながらブートキャンプのビリーみたいでした(私は冷え性ではありませんが)

でも終わった後はすっきり。今朝は基礎体温が36.9度もありました(゚∀゚)ヨガ効果なのかな?

今日は朝のうちにロング(10キロ×2+5キロ×2)の予定でしたがヨガの疲れと台風が近づいている関係で朝から26度、本州並みの高温多湿と強風という最悪の条件で12キロでやめてしまいました。明日は高体連の審判なんですが台風の影響、大丈夫かな…?ライジングサンの今日の部は中止になったらしいし、新人戦開催されるんだろうか?それより大雨による被害が出ないか心配ですね。

芦別へプチドライブ2

ランチの後はすぐ近くにある芦別駅に行ってみました。

 

以前は駅の前に小さい五重塔が建っていましたが撤去されたようです。

Ashibetsu1.jpg
By 投稿者(利用者:ゆりのき橋)が撮影, CC 表示 3.0, Link

なぜ五重塔なのか定かでないですが、かつてあった北の京芦別の関係じゃないかと思います。

 

中に入ってみると駅業務は市に委託されたそうで平日以外は無人駅です。だからホームに入れたと思いますが考えが及ばなかったので外からホームだけ撮りました。上の写真は昔の芦別市を一望した写真です。

私が在校生だった頃か記憶違いかもしれないけど、このホームの両側でラグビーボールをパスし合うミニ映画を上級生が制作したような…。

 

次はカナディアンワールド公園へ。実家がまだ芦別にあった頃に出来ましたが当時入園料が高くて一度も行ったことはありません。その後の経緯は…市の財政を圧迫する残念な状態になってしまいました。

無料の公園として運営されてきましたが、ついに今年度で閉園されると聞いて訪れてみたのです。敷地は広大で、これだけの広さを維持するのには莫大な費用がかかりそうです。バブル時代に市が踊らされた結果でしょうね。この責任を取る形で当時の市長が辞任したとの記事もありました。元市民としては何だか悲しいです。

私達が訪れた翌日、たまたまsakagさんも立ち寄っていたようで、公園内画像はこちらの方が詳しく載ってます。

情報源: 道北の旅(1日目) 芦別市~下川町~雄武町 – 癌春(がんばる)日記 by 花sakag

ここではアンのマンホールをGETしました。

芦別市 カナディアンワールド

 

カナディアンワールド公園から芦別市内に戻る途中、上金剛山展望台に行ってみました。

ここは大人になってから実家がまだ芦別にあった頃に一度訪れたことがあります。

野花南へ向かう道道の途中から分かれて途中から急勾配のヒグマでも出てきそうな林道になります。

山頂に出ると芦別の町が一望出来ます。

 

星の降る里大橋

 

天気が良ければこちらの方角には芦別岳が見えます。円錐形の小さな山が目立ちますね。何ていう名前かわかりませんが子供の頃いつも見ていたような記憶があります。

タイミングが良ければこんな雲海が見られるそうです。

 

三角点の標石がありました。調べてみたら四等三角点上金剛、近くにもう1つ古い標石があり、平成14年に改測されたようです。

 

ピンぼけだけどどんぐりの実がなってました。こんなの子供の頃以来見てません。

 

帰路、展望台から見えた星の降る里大橋をたもとから。

なかなかカッコイイ橋に見えるのは自分の会社で施工した橋というひいき目かな(笑)

このプチドライブにはオチがあって、実はお墓、20年以上行ってなかったせいか、見つけられなかったんですよね~、来年また探しに行かないと(^_^;)

おわり

芦別へプチドライブ1

昨日は急に思い立ち、私の出身地である芦別市へ墓参りを兼ねてプチドライブに行って来ました。

5年前に同期会で訪れて以来です。その時に行けなかった所に行ってみました。

まず陸上競技やってるから、なまこ山総合運動公園陸上競技場へ行ってみました。

私が高校生だった頃は、こんな全天候のトラックは無かったです。個人だと無料で使えるみたい。時間帯が午後だったからなのか、利用者はいませんでした。マスターズの記録会もたまに違う所でやれば良いのにと思うけど、空知は広いから役員の確保が難しいでしょうね。

 

そして総合体育館。立派です。羨ましい。VリーグのJTマーヴェラスが合宿に来るようで公園入口の車道にはチーム名の幟が立っていました。

 

野球場、前日8月10日はイースタンの試合(ファイターズ対マリーンズ)が開催されていたようです。その日だったら車で入れなかったかも。

 

芝生広場。サッカー場とソフトボールのグラウンドがあるんだったかな?芦別高校ラグビー強いのにラグビーのゴールポストは無かった。

そしてここでデザインマンホール蓋GET。星の降る里なのでいくつかの星座のデザインがあるようです。

カラーマンホールもあってマンホールマップがあるのだけど今回は時間が無くて、そこまでは探せませんでした。次の機会には探してみたいです。

 

その次は高校時代に友達と時々行った友歩嶺という喫茶店に行ってみました。

リンクした観光協会のHPによると昭和53年にオープンしたこの店。マスターが山男で、当時30歳前後だったと思うのですが、やや長髪でひげをはやしていて如何にも山にいそうな感じの人だった記憶。

丸太をカットした椅子とテーブルで、ちょうど上の写真のすだれがかかっている窓側の席に友達数人と、出てくるまで、とっても時間がかかる名物のピザをおしゃべりをしながら待っていた記憶があります。

店内はこんな感じで、自分たちのいつも座っていた窓側の席には先客がいたので写真撮れず。カウンター席なんてあったんですね、全然覚えてないけど。この丸太をカットした椅子は今も健在でした。

昔はこの壁一面にジャズだったんじゃないかと思うけどレコードの帯が貼られていたんですが、それは無くなってマスター、写真が趣味なのかな?額に入ったタンチョウの写真が飾ってありました。

マスターは髪が短くなっていたけど、変わらずスリムで高校生だったから、当時人柄まではわからなかったけど気さくな、感じの良い人でした。当時30歳前後だと思うから恐らくYANCOさんと同年代じゃないかな。

YANCOさんはハンバーグカレー、私はカレーピザを注文しました。

YANCOさんによるとカレーもハンバーグも手作りみたいで美味しかったそうです。さすが40年以上続いているお店です。でもピザはカレーにしない方が良かったかな。カレーソースがゆるいので普通に手づかみでは食べられませんでした。でも美味しかったです。

また芦別に来る機会があったら行きたいと思いました。次回はカレーか普通のピザで。

つづく

Tabioの陸上競技用ソックス

Tabioから新商品が発売されました。

T&F五本指ソックス

レースの時はアシックスかTabioのレーシングランエアの五本指を使用していますが、滑り止めの無いタビソックスが作られていないので、一昨年辺りから練習時はデサントのタビソックスを使ってます。

しかし割引で買ってもかなり高いし、生地が厚めでロングの練習に履くと足に合ってないのか小指側の方に出来たシワに圧迫されて痛かったり爪が死んだりするんですよね。これは5本指なんだけど陸上競技用であれば薄手だろうし価格も安めだったので試しにネットショップから注文してみました。

ところでTabioってネットで注文して最寄りの靴下屋で受け取りすれば、1足でも送料無料で買えるって知ってましたか?これ注文するまで知らなかったんですよ。指定のお店に届いたらメールが届き、2週間以内に取りに行き、支払いはお店でします。私は職場に近い札幌駅アピアの靴下屋で受け取ってきました。

履いてみたらこんな感じ。親指の爪が透けて見えてるように薄手でサラッとした滑らかな生地でとても感触がとても良いです。滑り止め付き、付いてなかったら滑りそうです。五本指じゃなくて普通のソックスもあります。これのタビ型のがあったら良いのになぁ。

この記事を書くのにホームページ見たらランニングソックスの種類が増えましたね。今後は店頭に売っていなくても気軽に注文出来るから冬用のメリノウールソックスなど他の商品も買ってみようと思います。

 

今日はロングの練習。早速買った靴下で歩きました。

釧路湿原マラソンで25キロまで歩けなかったので一気に10キロ距離が伸びる形でキロ8分30ペースで10キロ+5キロ×4 レスト3分という内容でした。

ラッキーにも歩き初め半袖では寒いぐらいの気温で曇りで風が強かったので最初はアームウォーマーをして歩きました。体調も良かったんですが、なぜか設定ペースの8分30では歩けず、10キロはキロ8分46ペースでした。1本10キロを歩くとその後5キロ2本はだいぶ楽に感じて8分35ぐらいで歩けました。

しかし20キロ以降はまだ歩いたことのない距離だったせいか徐々にペースが落ちました。ラスト4キロはかなりキツかったですが風に負けず最後まで歩くことが出来ました。4時間半ぐらいかかりました(^_^;)初回としてはまあ良かったかなと思います。でも暑かったら最後まで歩けなかったかも。

靴下ですがシワにならないから指が痛くならなかったし爪も死にませんでした。でも丈がデサントのより短いのでアキレス腱の辺りの素肌が出ている所と靴が擦れてしまいました。コンピード貼るとか対策が必要でした。それをマイナスしても良い感じでした。

マスターズ北海道選手権

先週は岩見沢の陸上競技場で開催された北海道選手権に参加しました。

釧路湿原マラソンと違って、8月の北海道選手権は30度前後になるのが当たり前。役員頼まれたから自分の出番以外は建物内にいたので日光に当たらずに済んだのですが、屋外に出れば、かなり暑かったです。

エントリーは12名で1名DNS。何十年か前のアジア大会に出場した元全日本クラスのオジサマ達が同窓会みたいに集結したので豪華メンバーでした。

もう競技をやめてしまった元師匠のNさんも応援に駆けつけ久しぶりに再会しました。2年前だったか病気で手術したと聞いていましたが、見た目変わらず、お元気そうでした。

選手権なので、記録会の時と違い前日ロングの練習はせずに1kmのビルドアップで最後は全力で歩くというメニューで調整して望みましたが結果は小樽後志記録会より1秒速かっただけでした。4秒速かったと思ってたけど勘違い。調整したけど気温で相殺された感じでしょうか…。

400mが2分22、1000mが6分15だったので、後半粘れば19分切れるかもと思ったけど、ちょっとオーバーペースだったみたい。でも最初だけでもこのペースで歩けたのは良かったです。

この写真はスタート直後で、この後Kさん(黒の上下)、Sさん(168)が前に行きます。Kさんは故障の影響で小樽の時より遅かったので目標にすることが出来ました。Sさんは抜かれた時に後ろからフォームを観察しましたが60代後半なのに下半身が柔らかく動いていました。

元トップ選手でも加齢によるものなのか高齢になってくれば動きが硬くなる人が多いと思います。私が覚えてる中で、身体が柔らかく使えている選手は、もう競技をやめてしまったけど北海道のK村さんとこのSさんぐらいですかね。

柳澤さんに動画を見てもらったら右は完璧、左も全日本でも大丈夫とのことでした。この状態を安定して維持出来るように、夏休み期間中は毎回動画を撮って確認、修正したいと思います。

 

今シーズンのトラックは来月の全日本を残すのみとなりました。9月中旬の群馬はまだ暑いだろうけどタイムテーブルでは女子3000mWは15時50分スタートなので、いくらか気温が下がってることを期待したいと思います。

ところで群馬から都内に移動するのって結構時間かかるんですね。スケジュール調べてみたら17時過ぎに会場を後にして新幹線に乗っても都内のホテルに着くのは19時半過ぎになりそうです。

夜は高田馬場にあるバルケンタに行ってみようと思ってます(^○^)

暑かった釧路湿原マラソン(観光編2)

夕焼けと夜明けと朝日

 

前日は和商市場の食堂で刺身定食。市場の営業は18時までだけど食堂は閉店が早いみたいで、17時頃だと殆どの店は営業終了してました。ここもラストオーダー時間ぎりぎりでした。

この店でも勝手丼出来るんだけどイクラがスプーン1杯1400円って書いてあったのにはびっくり。昨年400円でも高いと思ったのに…。旬になれば安くなるんでしょうか?

 

レース後の反省会はホテルにあったパンフレットに載っていた居酒屋に行きました。炉端ではなかった。

 

ビール付きのセット(1680円)にプラスαしました。刺身と北海シマエビはセットに含まれてます。他に釧路ザンギなど追加して。料理美味しかったです。そういえば店内に釧路ザンギの食べ方が貼ってあったけど、ソース付けるとか書いてあったので試しませんでした。下味付いてるのにこれ以上味付けなくたっていいっしょって感じ(笑)

 

これはホテルの朝食バイキング。釧路ロイヤルインってホテルチェーンじゃない地元のホテルだと思うんですけど、宿泊料金からすると朝食はかなり良いと思います。新聞が無料だったり他のサービス面も良くて釧路での第一選択です。手前にある豆腐が手作り豆腐と書いてあり少し温かくて美味しかったです。

今年もマラソン大会のために5時半から朝食レストラン開けてくれて1階ではバナナも配ってました。遠征に行くとスタート時間との関係で朝食無しの素泊まりにすることが多いので、働いている人は大変だろうけど本当に助かります。

 

空港の売店で買ったhoro酔プリン福司酒造と地元レストランのコラボスィーツだとか。だから日本酒がちょっと入ってます。

何で買ったかというと、行きの空港連絡バスでこのプリンの音声CMが流れていたんですが、その内容というのが詳しくは覚えてないけど「プリンでほろ酔いさせて…」みたいな感じで、受け取り方によっては、なんか意味深なCMに聞こえてワタシ的には受けたんですよね。

微かにお酒の香りはしますが、よっぽど体質的にアルコール受け付けないような人じゃない限りほろ酔いにはならないと思います。原材料も添加物使ってない良い物だったのもありますが。

バスの中で音声CMなんて効果あるのかなと最初は思ったけど、意外と効果あるのかもしれませんね(笑)

 

そして、帰りも釧路にしては朝からピーカンで気温が高い。霧で欠航するよりは良いですけど。

 

そしてこのプロペラ機で新千歳まで45分。真っ平らで森に囲まれた空港、きっと道外から来た人は雄大に感じることでしょう。

残念ながら昨年と違って千歳の方は曇りだったので、去年みたいに下界が見えず遊覧飛行気分は味わえませんでした。

 

そして、何と当たった試しのない大会の抽選会で別海のアイス12個セットが当たりました!

コープさっぽろにパッケージは違うけど恐らく同じと思われる、べつかい黄金そだちアイスという商品があります。

原材料を見ると添加物は香料ぐらいで糖質量が少なく脂肪分が多く、今まで私のおすすめ商品だったハーゲンダッツの定番品より100円ぐらい安いと気づいて、FBでおすすめしたばかりだったんですよね。そのおかげかな~(笑)

暑い時期のロング練習後のお楽しみにちょうど良かったです。

次の遠征は日本最北端わっかない平和マラソンです。今度は高速バスでの長時間移動なので疲れそうだなぁ~

おわり