Author Archives: NAOJI

About NAOJI

ロードレースと陸上競技(長距離・競歩)やってます。 RISE RC所属 北海道マスターズ陸上競技連盟会員

余市へドライブ

今日も良い天気でした♪

今日は朝のうちに90分ST。一昨日の180分STの疲れもあまり感じず、快調に歩けました。90分で11キロ歩けたので私にしては調子良かったです。動画も撮ってフォームチェックしてみましたが、意識していればだいぶフォームが良くなってるようでした。やっぱり動画確認は重要ですね。

帰宅してから余市へ行きました。

きっかけはこの記事を見て。

https://www.facebook.com/kemukarou/posts/2374284502603091?xts[0]=68.ARC4kq-Ne3uUnGMGLvbEUA5QPtmi_h5ycFbJWiMqXTiDN7zqm5NdXpCFPO4wKEzKfYTR8WDCxRsUCATo0s4BFnITJND0yjsbJ-shNTeQKecLFByZUg5w7NSBfaF8aMSAvDUcylCh9mD1zto4oeTRgJUZO2BH-FJNz-Z1Yq8j3TisirP7y_uqKcyTVQO-da-5zwBdTNYwaAINOiADHOx89YpgGPgfzyWSom4iWKmS5guzLoUUgItNbXjJStEk5TyoXtwhc6-dzIYnL5GxPb3tpDsMvpW0Fkc05u0bzxu1YgF4dPtd67wtmypzSMBsDFd4b1J846BSXNjti6kVRXR5AWNJEQ&tn=-R

燻製で有名な南保留太郎商店が運営する燻製料理の店で前々から行ってみたかったんですがなかなか機会が無く…。

余市まで高速も延伸になったので11時前に自宅出発。

まず練習の汗を余市川温泉で流しました。

昔、余市味覚マラソンに出た時、一度入ったことがあると思うのですが、当時より外側は改修されたみたいですね。前はもっと古ぼけた建物だったような?

中は古いけど源泉100%で泉質は良く、銭湯料金で入れるので昼過ぎにもかかわらず地元の人が多く訪れていました。

 

その後目的地の燻香廊へ。

13時過ぎでしたが満席で20分ぐらい待ったかな?

中はとってもレトロでした。

私はスモークポトフ単品、YANCOさんはスモークチキンとベーコンのオレンジソース煮セットを注文しました。

出て来てポトフのボリュームにびっくり。厚切りベーコンとスモークチキン、燻製卵入でお腹いっぱいでした。単品にしておいて良かった。写真撮り忘れましたが、セットのサラダは燻製豆腐をチーズに見立ててトマトと挟んだようなサラダでした。また来たいと思う内容でした。

余談ですが、ポトフのお皿、自分が子供の頃、実家にあった物と同じ。食器もレトロでした~。

隣にある直売所で燻製も買いました。

そして桜の花も撮って来ました。こんなに早くから咲くんですね。

 

眼の前の海からは余市岳らしき白い山が目を引きました。

 

帰り道、私は忍路に今まで行ったことが無かったので休みだって知ってたけどエグ・ヴィヴに寄ってみました。

 

眼の前の海からの眺めが良かったです。遠くに暑寒別連峰が見えました。

 

そして栗原蒲鉾店で揚げかまぼこを買い

 

厚別競技場近くの晋作でYANCOさんが日本酒を買って帰宅。色々満喫した休日でした。

審判講習会

今日は札幌陸協の審判講習会で厚別競技場へ行って来ました。昨年、一昨年と都合が悪くて参加出来なかったので3年ぶりになってしまいました(^_^;)

2019年度の競技規則の改正ポイントなどの周知がありました。

その中で駅伝・ロードレースに関係ある改正がありました。

おそらく昨年のプリンセス駅伝で中継所目前で骨折した選手が這ってタスキを渡した件の影響ではないかと思いますが

競技中に選手が重篤な状態に陥った場合の対応

・審判員等による健康状態確認のための声かけ、一時的介護は助力とはみなさない

条文にはもっと細かく書いてありすが、ポイントを要約するとこういうことです。あの件はおそらく色々と批判を受けたでしょうから対応が早かったですね。

 

それからイベント関係では2023年にインターハイが札幌で開催されます。それに伴い厚別競技場の改修を札幌市にお願いしなければならないようです。その時は私も休暇を取って審判として参加したいですね。

競技場の改修といえば、厚別競技場のスタンド下の前は駐車場になっていたスペースが黒いタータンになりました。短距離の選手なら競技場が開いていない時でも練習に使えそうです。

 

講習会に続いて希望者が参加して光波測定器の研修でした。

一昨年ハイテクAC杯で投てきの記録係をした時にこれ使えるようになりたいなぁと思っていたので参加してみました。

厚別競技場はSEIKO製で200万、円山競技場はライカ製で700万もする高価な機器なので取扱は慎重にということです(^_^;)

ケースから出して組み立て配線をしたら…

 

下の画像の指で指している水平器の気泡をその下にある黒丸部分のダイヤル(3ヶ所)を回して円の中に入るように合わせます。

 

次に赤丸部分の水準器を同じように微調整をして合わせます。

微調整の方はすぐに反映されるのですが、最初の水平器の位置合わせがダイヤルを回しても、なかなか反映されないので難しいんです。

次にプリズム。これをプリズム係が落下地点に刺します。これも赤丸部分に水平器があるので円の中に気泡が入るようにして保持します。トップの部分に顎を乗せると固定しやすいそうです。

 

準備が出来たら競技場内の基準点(赤矢印の位置)を測定。本体から覗いてプリズムの中心に十字線が合えばOK。本体のENTERキーを押せば準備完了。

仕事で測量やっている人ならすぐにセッティング出来そうですが、まずはプリズム係からでしょうか…。

実はこの係が昨年まで4人いたのですが(審判は大半が学校の先生なのでおそらく転勤とかで)2人に減ってしまい困っているそうです。

審判も1日拘束されるから、私ももっと参加したい気持ちはあるけど週末は自分の練習もありGWや夏休みぐらいしか出来ないので、なかなか仕事を覚えられないのが悩みです。

ちなみに豊平川マラソンでは今まで給水係でしたが今年はゴール地点でフィニッシュした選手の誘導係になりました。出場される皆さんは頑張って下さい。

久しぶりに長沼温泉へ

今日は休みを取って長沼温泉まで3時間ストロールでした。

折返しコースというパターンも考えたけど練習で3時間歩くのは久しぶりなのでニンジンぶら下げないと無理か(笑)と考え、荷物背負わなきゃならないけど長沼温泉まで歩くことにしました。

昨日までは数日とても暖かかったけど、今朝は雨でした。でも8時過ぎに止んだので出発。寒くて風が強かったですが幸いにも2/3は追い風だったので最後の1時間だけ風との戦いでした。

ここは長沼駅伝の第2中継所を過ぎた辺りです。ここを通るのは何年ぶりだろう…。それにウチはユンニの湯派なのでながぬま温泉も、もう4年以上は行っていないような気がする。

農道コースは殆ど変わりなかったけど、温泉手前の坂の途中にあった野球少年の冬季練習場だったビニールハウスが無くなってたなぁ。冬に走っていたら野球少年達もよく走っていましたが。

3時間19.4キロのウォークでした。朝食後だったせいか、途中の補給はアミノ酸入ドリンクだけで問題ありませんでした。でも、このペースだと4/29のハーフマラソンは迷惑かかるから15キロでリタイアだなぁ。荷物背負わないから風が無ければ、もっと速く歩けるだろうか…?

温泉では長沼のマンホールをゲットしました。

ランチバイキング付きに入浴券1300円を買って、風呂に入った後はビールとバイキングでした。料理はフツーでしたが温泉が600円だから700円で昼ごはん食べられるのは安いですよね~。だけど人手不足と食材の高騰ということでこのバイキングは今週末で終わってしまうとのこと。何年も行ってなかったのにラッキーでした。

 

バイキングの中に源泉豆腐がありました。何年か前から長沼町内で源泉豆腐の幟は見かけてたんですが買ったことは無かったんですよね。バイキングの厚揚げが美味しかったので売店で買って帰りました。

こっちに引っ越してきた頃、直売所で長沼は大豆の生産量が日本一と聞いたけど長沼には美味しい豆腐を作っている所は無かったと思うので、これは良い取り組みですね。

温泉の敷地内に直売所もありました。今度行ってみよう。

甘くはなかった伊達ハーフ

<帰路見えた有珠山と昭和新山>

昨日も素晴らしいお天気に恵まれ伊達ハーフマラソン走ってきました。

しかし昨年走ったフードバレーとかちマラソンと比べて伊達のコースは私にとって甘くは無かったです(T_T)

結果は以下のとおり

29’39-30’36-35’04-30’17-5’32 2時間11分8

脚に疲労があってトンネル前後の長い登りで脚が止まってしまいました。ここで何十人に抜かれたかわかりません。会社のファンランナーIさんにも抜かれてしまった(泣)

あと最初の給水摂らなかったら8キロまで給水が無くてちょっと脱水気味だったかも。以降の給水所では止まって2杯飲んで1杯水被るみたいな感じでした。

15キロ過ぎて下りが多くなってからは復活して、地面を押す力が横に逃げないようにと腕振りと下半身の連動などを意識しながら走りました。

2週間前のクラブ練習会で白石サイクリングロード19キロ走ったから大丈夫かなと思ってたけど上り坂に対応出来ず、でも良い練習になりました。

過去の記録を調べてみたら直近で伊達のハーフ走ったのが何と13年前、その時の記録がコースベストで1時間43分だったんですね~。信じられません(^_^;)

余談ですが、これを調べるために昔の記録証のファイルを見ていたら、こんなのを見つけました。

17年前の美瑛マラソンのプログラム表紙にYANCOさんが写ってたので保管してたんですね。すっかり忘れてました。なんせ二人とも走歴25年以上になるので他にもこんなことあったな~とか色々と面白かったです。

 

話は伊達に戻りますが、終わった後のお風呂は帰り道で近くの久保内ふれあいセンターに行きました。入浴料420円。小さいけどきれいなお風呂で、管理人のおばさまも親切でした。

意外と穴場なのか混んでいなくてドライヤーは無いけど快適でした。来年もここにしよう。

 

そして大滝のファーム453へ。

てんねんやさんの小さなアロニアパン買いました。生地にアロニアが練り込んであるみたいでほんのりと甘く、素朴だけれど美味しいパンでした。

 

次は4月29日春のさわやかマラソンでハーフを歩きます。ランだけど伊達が良い練習になっていれば良いけど。昨年の結果を見ると最終ランナーは2時間33分台、2時間35分以内にゴール出来るかなぁ…。

ランニング用の財布

ランニング用の小銭入れ、写真上のNOMADICというメーカーの小銭入れを長らく愛用してきましたが、この間東急ハンズで同じメーカーの良さそうな財布を見つけたので買いました。

上のが今まで使っていた小銭入れで、お札の出し入れがしにくかったんですよね。

だから近所で小銭程度を持つぐらいなら良かったんですが、バックパックを背負って走るような時は普段使ってる革の財布を持って行くわけですが、厚さと重さが背負って走るとなるとちょっと気になってました。

これは薄くて軽く表面にICカード乗車券の入るポケット、中にもカードポケット他仕切りがあるのでお札の出し入れがしやすそう。ランの時しか行かない温泉のポイントカードとか入れておいても良さそうです。

財布以外は買ったことがないけれど、ホームページを見ると、このメーカーの製品って、デザインが良くて、ちょっとした工夫で使いやすい物が多いのかも。実物は東急ハンズか西武ロフトにあります。価格は税抜き1300円と買いやすい価格だと思います。

 

 

今日は2時間ストロールの予定でしたが明日が伊達ハーフなので1時間に短縮して歩いてきました。素晴らしい晴天で風も殆どなく、樽前~恵庭岳、札幌方面の山々がはっきり見えてましたよ。お天気のせいか調子も良かったです。

明日の天気も当初曇り雨だったのが良い方に変わりました。走る練習は相変わらず週1だけど競歩で歩く力は去年より上がって来てるので、走る方も昨年秋より上がってると良いなぁ。

明日の伊達ハーフは2時間切り目指します。

バイス&2時間ST

https://longride.jp/vice/

土曜日はこの映画を見に行きました。

ブッシュ政権の時の副大統領、ディック・チェイニーの映画。

酒癖が悪くどうしようもない男が、後に妻になる優秀な恋人リンに「私は女だから出来ない」から変わりにあなたがやれと尻を叩かれ、政界へのし上がっていくんだけど、このリンがすごいやり手。チェイニーは演説が全然下手なのに、夫が病気で倒れ代役で演説に出たら聴衆を惹きつける演説(^_^;)

チェイニーとラムズフェルドの会話は下品だし「お主もワルよのう…」みたいな(笑)

そして副大統領はお飾りで権限もあまりないのに若造のブッシュに上手く持ちかけ権限を手にする。

実名を出して、こんな映画作って大丈夫なの?そしてパロディみたいな映画でした。

恐ろしいことにアメリカでは解釈によっては大統領は何でも出来る権限があるらしい。

訴えられない所を見れば事実なのかな?

9.11以降の米国、ISISの台頭はこの人の対応から始まったと映画では描かれています。

それから、特殊メイクにより登場人物がみな実物にそっくりに似せてあるんですよね。それも話題の一つになっているようです。

主役の俳優さんは実はこんな人なんですね(゚д゚)

映画のために増量、減量を繰り返しているらしく、今回は20キロ増量したそうです。増やすのは簡単としても減らすのは大変じゃないんでしょうかねぇ…。

日本人だし、アメリカどころか日本の政界のこともあまり知らないから、よくわからない所もあり、退屈はしなかったけど、それほど面白い映画でもなかったなぁ。

 

先週は土曜日2時間ストロール、日曜日1時間ストロールの予定だったんだけど土曜は朝起きたらみぞれ混じりの雨で断念。日曜が天気良かったのと月曜が休暇なので1日ずつシフトしました。

2時間堤防往復は精神的に辛いので、久しぶりに長沼方面へ行きました。1時間歩いた所(ほくほく庵の所)で折返し。

朝の空腹状態で2時間、しかも補給出来る場所も無いコースなので出る前にトレイルバターを試食。昨年買ったオリジナルと違う味のコーヒー&ダークチョコ。ピーナッツバターみたいで美味しかったです。

この他に日清オイリオのMCTゼリーも買い置きしてあるけど、値段は高くても添加物が入っていないトレイルバターの方が良いですね。秀岳荘には小パックは2種類売っているので、また買わなくては。どちらも糖質が少ないのでスタート前に血糖値を急上昇させないから良いと思います。

それと念のため佐藤珈琲のエナジージェルも携帯。2時間だとこれは使わずに済んだけど、再来週は3時間ストロールなので、その時は使うかも。

調子はあまり良くなくて、ペースの割にはちょっと苦しかったかな。2時間で14.1キロ歩きました。スタート前にクエン酸飲むの忘れたので次回は飲んでみて違いはあるか確かめたいと思います。

 

あと、今日わっかないマラソンにエントリーしました。稚内のドーミーインが何とシングル1泊1万5千円近くしますが…仕方がない(T_T)。もうちょっと速く歩けるなら北海道マラソンに出るんだけど。

割と平坦だけど風が強いコースと聞いています。30と35キロの関門が危ないけど50キロ競歩1ヶ月半前の練習としては良いと思うので歩きます。

丸美珈琲店のコーヒー教室

日曜日はライブの前に丸美珈琲店のコーヒー教室にYANCOさんと参加してみました。

私は長沼の珈琲考房の淹れ方ですが、シタッテの地下のコーヒースタンドにコーヒー教室のチラシが置いてあり、ニューウェーブドリップに興味があったので申し込んでみました。

中島公園のそばにあるお店が会場で、参加者6名のうち女性は私だけでした。ちょっと意外だったけど男性の方がコーヒーにこだわりがある人が多いのかもしれませんね。

チラシに書いてあるニューウェーブドリップというのは、オーナーがアメリカで知った短時間で淹れられる、アメリカ人らしいアバウトな淹れ方で、最初は本当に美味しく淹れられるのか疑問だったそう。気をつけるポイントさえ守れば今までより簡単に短時間で美味しいコーヒーが淹れられるとのこと。

シタッテのコーヒースタンドもこの方法だからハンドドリップでも営業出来るのだとか。

ニューウェーブドリップの方法についてはお店のホームページに載ってるので円錐状のドリッパーと電動で細かく挽けるミルを持ってる方は一度試してみては?実際にバリスタにレクチャーしてもらうとよりわかりやすいとは思います。

https://www.marumi-coffee.com/howto.html

3組に分かれて、それぞれ違った豆でドリップを実践し、3種類のコーヒーを少量ずつシェアしたんですが、豆によって味が違うもんだなぁと実感出来ました。普段自宅で飲み比べなんてしないから、あまり味の違いを感じられなかったのですが。

お土産に豆をいただきました♪

この他に産地別飲み比べや抽出器具での味わいの違いという面白そうな教室があるんですよね。残念ながら4月の他の教室は都合が悪くて行けませんが、次の機会には別な教室に参加してみたいと思ってます。