Author Archives: NAOJI

About NAOJI

ロードレースと陸上競技(長距離・競歩)やってます。 RISE RC所属 北海道マスターズ陸上競技連盟会員

ギターデュオで奏でる初夏の夕べ

ちょっと時間が経ってしまいましたが先週金曜日はhitaruでタイトルのライブを聴いてきました。

https://www.sapporo-community-plaza.jp/event.php?num=437

ジャズとクラッシクギタリスト、それぞれの第一人者、渡辺香津美氏と村治佳織さんのライブです。hitaruでは午後のひとときというシリーズで気軽なライブを開催しているようなんですが、その一つとしてということで夜のひとときとして開催されました。

この二方のライブが3千円なんて、確かに気軽に楽しめる料金ですよね。時間が短いのかと思いましたが途中に20分の休憩込で2時間だったので普通のライブとそんなに変わらないですね。

リンク先に演奏曲が載ってますが、おなじみの曲が多くて楽しめました。しかし、心地よいギターのメロディが子守唄になってしまったか、半分はうつらうつらしてしまいました(^_^;)

だいぶ前のものですがライブ動画貼っておきます。

 

そういえばセットリストの中にビル・エヴァンスの曲がありますが、映画上映されているんですよね。

当初、札幌で上映予定が無くてがっかりだったけど、7月20日~シアターキノで上映されます。楽しみ♪

大雨のおたる運河ロードレース

今日はおたる運河レースに出場しました。

この大会、天気が良いことが多く最近では雨に当たった記憶は無いのですが、今年はスタート前に大雨となってしまいました。雨の中、運営に携わったスタッフの皆さんは本当に大変だったと思います。

いつも始発の電車に乗りアフターランを楽しみに行く大会なのですが、雨宿りする場所が無いので車で行きました。正直なところ参加賞受け取ってDNSのつもりだったんですが、YANCOさんは走る気満々(仕事柄、雨でも屋外作業があるから平気なんですよね)

スタート前は断続的に雨脚が強くなりましたが、レース中は小ぶりになったのがまだ救いでした。防寒対策を全くしておらずランシャツランパンでアームウォーマーも忘れビニールも被っていないので荷物預けてから寒くてガタガタ震えが来て低体温症になるかと思いました。

幸いにも女子更衣室に入れたので、そこで身体を動かして震えが治まりました。

いつもアップしていたふ頭が立ち入り禁止になっていたので狭いスペースでスキップとダッシュ、ドリルなんかをちょっとしてスタート地点へ。

お嬢さんが5キロに出場というGOさんご一家にご挨拶(写真ありがとうございました!)

記録は去年より5秒遅く25分8秒でした。天候や前日競歩で5kmのロングインターバル3本、アップも入れて16キロ歩いていたので、それを考慮すると健闘したかなと思います。昔はもっと辛いペースを我慢して走ってたから長く感じたけど、歳のせいかそれが出来なくなったので何だか短く感じました。先週火曜の練習会が5000mTTのおかげもあったかも。

残念ながら順位は8位で連続入賞が途絶えました(年代別とは言え道央圏で25分切らないで6位以内に入れる大会もそうそうないと思いますが(笑))

ハーフが無くなったので参加者もだいぶ減ったんじゃないでしょうか?(これについてはハーフのコースが狭く危険という理由になってますが、会場で聞いたウワサでは観光客からの苦情とか警察の許可がおりなかったとか諸説あるようです)

今年で31回になるこの大会もいつまで継続されるか、ちょっと心配な状況に感じましたが…。

来年は参加人数が減ったし10キロは90分近くかかってゴールする人もいたので10キロを歩くかもしれません。

 

終わった後はぐちょぐちょで靴もゴール地点が土のためドロドロで温泉に入るのはやめて、真っ直ぐ帰宅。ユンニの湯に入って以前から行きたいと思っていた長沼の舞鶴にあるShandi nivas cafeで昼ごはん食べました。

外観はただの古い家に見えるのですが…

中は古い家具をリノベーションしているのか、素敵なお店でした。

この椅子って木造校舎の小学校で使ってた椅子じゃないかな?トイレも衛生陶器とかは新しくおしゃれですが扉とかが昭和時代を思い出させる造りでした。

メニューはカレープレートでカレールー1種類だと1200円、2種類だと1500円です。ルーは5種類だったかな?好みの物を選べ、その他に基本、豆のカレー(写真の一番右)がセットに含まれています。あとライスは普通のお米とインドの細長いお米から選べます。

チキンマサラとココナッツとエビのカレーを選びました。お店の方が食べ方を教えてくれます。上に乗っている豆のせんべい(パパダ)を細かく割って、その上からルーをかけて混ぜて食べるのだそうです。

とっても美味しいカレーでした。辛口のチキンマサラにココナッツミルクカレーのマイルドな感じが合うんですね。

ナビが無いとちょっとわかりにくい場所ですが、また行きたいお店でした。

道央記録会

昨日は今シーズン最初の記録会に参加しました。

今シーズンは50キロ競歩出場を目指す関係で選手権を除き、記録会前日でもロングの練習をすることに決めています。そうじゃないと継続したロングの練習が出来ない。なので土曜日は2時間STでした。

ギックリ腰で3週間ロングの間隔が空いてしまったのとフォームに対する意識で余計な力が入ったのか後半、脚の疲労と向かい風でキロ10分近くまでペースダウンしてしまい後戻りでガッカリ。直後の疲労感も大きかったので明日はひょっとしたら21分かかるかもと思いました。

翌日、記録会は長距離種目にはちょうど良いコンディションでした。1500mにもエントリーしていたのですが1時間も間隔が空いてなかったのでDNS。

3000mWは男女合わせて5名のエントリーでしたが1名がDNS。KさんとIさんは17分台で歩く人達なので付いて行けず一人旅になってしまいました。心肺的には一杯という感じではなかったけど脚の疲労が残っていた感じでした。

記録は20分15秒で去年より30秒近く遅かったです。昨年は前日は長距離は歩いていなかったですが、1500mには出場していたので比較しにくいですね。あ、ギックリ腰の影響もあったかも?

それとYANCOさんに撮ってもらった動画を後から見たら、ベントニー治ってない(;_;)

ギックリ腰の間、一歩ずつゆっくり歩いて膝を伸ばす練習して、何度も動画を撮っているうちにベントニーになる原因となってる骨盤の感覚がつかめて来た感じだったんですよね。

休日練習の途中で動画を撮ってベントニーの確認と修正をするようにしていますが、以前より早く修正出来るようにはなったのですが、やっぱり速く歩くとダメですね。

終わった後にKさんが修正のポイントを教えてくれたので、忘れないようにと実施して動画撮ってもらいましたが膝裏が痛かったせいか、やっぱりやや甘い感じでしたね。

 

YANCOさんはいつもの1500mと5000mでしたがコンディション良かったせいか今年は土曜も仕事の日が多くてお疲れ気味と思いますが、その割には良い記録だったようです。

動画を撮って見たら昨年までは着地の時にブレーキがかかってるような走りでしたが、それが良くなってるように見えました。8スポの改善教室に行った効果があったのでしょうね。

帰宅後は久しぶりに近所の焼肉屋で反省会でした。ここ、かなりリーズナブルで美味しい方なんですよね。ビールは黒ラベルが430円、カルビ盛り合わせが4人前で2500円、肉はこれで満足でした♪

 

帰り道、近くの学習塾で飼っている、人懐っこいヤギの親子に触れて癒やされて帰りました♡

 

来週はおたる運河ロードレース。今年はハーフマラソンが無いので参加者だいぶ減るかな?毎年出てた職場の人もハーフ無くなったから出るのやめたと言ってました。YANCOさんは10キロ、私は5キロ走ります。

前日は5km(キロ8分)×3のロングインターバル予定なのでまた昨年より遅いかも。でも今年も何とか6位以内に滑り込みたいですね~。

RBG 最強の85歳

http://www.finefilms.co.jp/rbg/

金曜日はキノでこの映画を見に行って来ました。

86歳になる現在もアメリカ合衆国最高裁判所の判事、ルース・ベイダー・ギンズバーグのドキュメンタリーです。

映画になるまで、この方のことは知りませんでしたがアメリカでは彼女の真似をしたコメディ番組もあるようで(映画の中で本人がそれを見て笑ってるシーンがあります)国民的な人気のある人らしいです。

事実、お硬い職業なのにチャーミングでウィットに富んでいて美人なんです。そしてパーソナルトレーナーを付けてプランクやTRXをやっているシーンは親しみが湧きました

日本じゃちょっと考えられないですよね。裁判官の国民審査があるけど名前も顔もわからない人ばかりだもんね。

女性だけでなく様々な不平等と戦ってきたそうで、彼女が若い頃(1960年代頃)のアメリカも女性は様々な不利益を被って来たそうです。

逆に妻に先立たれた男性が公的援助を受けられない不平等への弁護を引き受けたエピソードなどが関係者のインタビューで綴られます。

それとご主人(故人)がまた素晴らしい男性で早くから妻の能力に気づいてサポートしたそうなんです。RBGが今に至るのもこのご主人がいたからですね。亡くなる前に妻に宛てたメッセージはグッと来ると思います。

私は見ていませんが伝記映画の方の「ビリーブ 未来への大逆転」と両方見ると良いのかもです。

 

今日は安平町の菜の花畑を見に行って来ました。

行く前にsakagさんのブログを見て、この春オープンした安平町の道の駅に行ってみたんですけど、予想通り駐車待ちの列が国道に出来ていて諦めました。次の機会に再チャレンジですね。

菜の花畑は、昨年と違い、今年は事前にマップを確認していなかったし急に思い立って行ったので直売所のある所1箇所だけ写真撮って帰りました。

途中の舗装が所々、砂利道になっていたのは震災の影響なのかななんて思いました。でもまたこうして菜の花畑があって良かったなと思いました。

ワールドマスターズゲームズの競技スケジュールが発表に

関西の競歩仲間から今日教えていただきました。

2年先の話ですがワールドマスターズゲームズ2021関西の競技スケジュールが発表になりました。

https://www.wmg2021.jp/games/schedule.html

2021年5月14~30日 様々なスポーツなので2週間に渡って開催されるんですね!

陸上競技だけでも5月21~27日の1週間!

競歩は5月23日、東京オリンピック以降競歩の距離種目が変更になりそうなので残念ながら20キロではなく5キロと10キロになってしまいました(;_;)。でも時間が十分開くようであれば両方出場も出来るかなと思ってます。

会場は日本選手権20キロの会場、六甲アイランドです。神戸は2011年神戸マラソン以来なので10年ぶりの訪問です。今から楽しみ(^○^)

トラック種目に競歩は無いので長距離種目で日程的にちょうど良い種目があれば京都もしばらく行っていないし西京極陸上競技場で走ってみたいので、そちらも出場したいなと考えてます。

マスターズ登録していなくても出場出来るみたい。ロードレースもあるので国際大会の雰囲気を味わってみたい方は出場を検討してみてはいかがでしょうか?

 

今日は道内各地で季節外れの猛暑になりましたよね。

佐呂間で39.5℃を観測したとか(^_^;)ウルトラマラソンの日じゃなくて良かったですね。

マスターズ道央支部の練習会で青葉公園の競技場に行きましたが、千歳は風もあり涼しくて爽やかでした~♪

YANCOさんは600-400-300のレペティション、私はまだ腰が治ってないので、こういう時こそ普段なかなかやらずにいる基本練習、動画でチェックしながら一歩一歩ゆっくり片脚に乗る練習でした。

そういえば、競歩によるものだと思いますが、もう何年も左膝のお皿の下が膝を伸ばし切ると痛みがあったのです。

この間行った整体で寝る時に膝裏に座布団を2つ折にした物を置いて、膝を少し曲げた状態で寝るようにと言われたんです。言われた通りにやってみたら不思議なことに一晩でお皿の下の痛みが消えたんです(゚∀゚)

こんなことってあるんですね。整体の人は多分腰のために言ったのだと思いますが。

その痛みも左膝がベントニーになりやすい原因の1つだと思ってたので腰痛はアンラッキーだけど膝痛に関してはラッキーでした。(腰に関しては行きつけの治療院に行った方が治りが早かったのではないかと思います)

今は速く歩けないからかもしれないけど動画チェックした感じでも前より膝が伸びやすくなったように感じます。これでフォームが少し良くなると良いんですが。

北ガスアリーナに行ってみた

21日は火曜日だけど厚別競技場が使えずクラブの練習会も休み。朝にエルフィンロードを走ろうと思ったが天気が悪かったので取りやめ。

仕事帰りにこの春、新たにオープンした北ガスアリーナに行ってみました。

JR高架沿いにあった北ガスのタンク跡地にあります。札幌駅と苗穂駅の中間ぐらいです。

通勤電車から毎朝のように見ていて、マンションでも建つのかなと思ってたけど構造が変わっていたので何が出来るのかと思ってたら、ある朝、北ガスアリーナと。

調べてみると中央体育館が移転新築されたそうで1周250mのランニングコースがあると書いてあったので、きたえーるが使えない時に良いかもと思いました。

私の職場(北2西4)からは歩いて15分以上かかります。

途中に銭湯がありました!走った後に良さそう!

 

札幌ファクトリーから空中歩廊でつながっているそうです。

 

施設自体はつどーむと同じ札幌市の施設なので券売機で390円の券を買って受付にだせばOK。

受付に向かって右側に売店と自販機コーナーがありますが、ワタシ的にはよろしくないエナジードリンクはあるのにアミノ酸とかプロテイン飲料が1つも無い。スポーツ施設なんだから、そのぐらい置いても良さそうですが…。

更衣室は1階にしかありません。ロッカーは有料、しかも50円という金額。財布に50円玉入ってる確率って100円玉より低いですよね。ランニングシューズとか履いていると靴を脱いだり履いたりするのが面倒なので非常に不便。入口に両替機を置いても良いのではないでしょうか?

 

ランニングコースは3階にあります。

 

きたえーるから比べるとコース幅が狭く、カーブもきつく床が硬いです。

 

つどーむと同じくストレッチをするスペースがあります。

 

左奥に見えるのが自販機とテーブル・イスがある休憩スペース。

 

裸足禁止とのこと(苦笑)きたえーるには裸足で走ってる人いますけどね。

 

冬ではないのでコースは空いていました。

JOG1500m+(1000m+250m)×5+JOG1500mというメニューで走ってみました。が、インターバル250mでは5本は出来ず4本で脚が終わってしまいました。750m+250mにすれば良かったかな。

250mという距離は感覚的には走りやすい距離ですがコーナーがきついのが気になりました。混雑してたらスピード練習はNGだと思います。

冬季間に利用するとなると会社から徒歩で行く私にとって、地上に出てから歩道の狭い所を歩かなければならないので、地下鉄直結のきたえーるの方が良いですね。

 

翌日、出勤前にぎっくり腰になってしまいました(泣)腰の調子ずっと良いと思ってたのに、硬い路面でのインターバルが影響したみたいです。

出社したら座りっぱなしの仕事なので腰痛が悪化し、今日は仕事を休みました。行きつけの治療院は予約で一杯だったのでマスターズ仲間に以前教えてもらった地元の整体院に行きました。

そこがまた何か面白いというか不可思議な?所でした。来週土曜にもう一度行きます。

週末はマスターズの練習会もあるので早く治ると良いけどなぁ。

平成ランナー人生の思い出3

ちょっと間が開きましたが続けます。

私より先に走り出して走力を付けていったYANCOさんが初フルを走ったのは定かじゃないんだけど私の記憶では洞爺湖マラソンだったように思います。

これは初マラソンの時ではないですが1234というナンバーカードで周囲のランナーに良いナンバーだね~とか話しかけられて調子に乗ってオーバーペースに、そして30キロの壁にぶち当たり後半は歩き4時間半以上かかってゴールした記憶。

この写真はゴール前でそれまで歩いていたけど何とか気力を振り絞って走ったという感じだったのではないかと思います。スキャナーの設定が上手く出来なくて表情がわかりにくいですがゴールは遠いな~って顔をしています(笑)

 

私の初ハーフもいつだか覚えていなかったのですが、この時の写真から1996年(平成8年)だったみたい。

当時は千歳日航国際マラソンという名称で9月に開催されていたんですよね。

初ハーフはフルマラソンで言う30キロの壁みたいな状態になったのと靴が小さかったらしく両足の爪の大半が死んで、15キロ過ぎから殆ど歩き2時間38分でゴールした記憶です。気温が高く救急車の出動も何度かあったとか。YANCOさんと父があまりに遅いので救急車で運ばれたのではないかとゴールで心配していたそうです。

その間1996年(平成8年)職場のパソコンがWindows95になったのを機に、パソコン購入!ソフトのエンドユーザーとして職場でパソコンは使っていたけど当時はキャラクターベースだったからMS-DOSのことだとかあまりわからなかったし、30万以上の価格でしたから個人が家庭用にパソコンを持つ時代ではなかったんですよね。ちなみに初めて買ったパソコンはNECのPC-98で20万ぐらいでした。

それをきっかけにNifty-Serveというパソコン通信を始めました。通信はモデム回線を使用して「ピーヒョロヒョロ、ヒャランララン」って音で繋がるんですよね。今の若い人ならそんなこと知らないですよね(笑)

その中にフォーラムというインターネットの掲示板みたいな物があって、その中にランニングフォーラムfrun(frunというのはフォーラムに入る時のコマンド)というのがあり、入ってみました。

今まで父と私達夫婦だけだったマラソン仲間が、ぐっと広がりフルマラソンを走っている方も何人もいて、自分もフルマラソンが身近になったように思います。

しかし辛かった初ハーフの経験から、フルマラソンを走る時は絶対完走できる自信がつくまで出ないと思ったのでした。

そこから更に3年後、途中急に練習量を増やして故障したりして停滞、ようやくフルマラソンのスタートラインに立つことが出来ました。エントリーしたのは旭川マラソン。当時は神居古潭まで往復するフルマラソンで体育の日に開催されていたんですよね。

初マラソンのタイムは4時間12分台で恐れていた30キロの壁は無く後半も殆どペースは変わらずにゴール出来た記憶です。

こうやって書いてみると色々懐かしいです。

(まだつづくかな?(^_^;))