十勝プチ旅行3

鹿追周りでの帰り道、日高山脈から大雪、十勝連峰の山並みが美しかったです。

そして帰り道もマンホール蓋探し 😮

新得駅へ行ってみました。今から25年ぐらい前にバイクツーリングで来たことがありますが、恐らくこの駅舎はそれより後に建て替えられた物と思います。

 

そして札幌圏では2年ぐらい前まで走っていた古い列車2種類が停車していました。

 

駅の近くには温泉が。トムラウシ温泉のお湯を運んで来ているそうです。残念ながら営業時間前でしたが町営温泉なので入浴料が420円と安い。こんな施設があったとは知りませんでした。

 

25年ぐらい前にバイクツーリングで訪れた時に入った食堂。やまべ天ぷら蕎麦を食べたのを覚えてます。今も営業していることに感動 :!:今度行ってみようかな。

 

北海道の重心地のモニュメントとマンホール蓋。このモニュメントに書かれている文章によれば平成5年国土地理院より北海道の重心は新得町トムラウシ温泉の西側にあると発表されたそうな。

次に新得神社に行ってみました。新得スキー場の山の山腹にありました。

 

上の階段入口脇の斜面に福寿草が咲いてました。

 

これが神社です。実は到着した時に、新車のお祓いをしてもらっていた親子がいました。そんなことするんですね。知らなかった。

 

神社の裏山に行ってみましたが途中から雪に阻まれてしまいました。雪が無ければ山頂まで行けそうでした。それと後で知ったのですが同じ山のふもとのすぐ近くに共働学舎新得農場があるんですね。知ってたら行ってみたのに。

 

戻って来てマンホール探し。神社の参道に掛かっている橋、この1月に竣工したばかりで川も2016年豪雨からの復旧工事中なんだと思います。

そして、もう1つのマンホールありました。

新得町 上水

 

他にあと3つあるんです。そのうち1つはポケモンのなんですが春に設置予定でそれまでは役場ロビーに展示してあるとのこと。平日しか見られず残念。他のも見つけられませんでした。後日再チャレンジですね。 😎

 

久しぶりに狩勝峠経由で帰りました。とっても寒かったです。

 

次に占冠駅に行ってみました。駅付近にデザインマンホールはナシ

 

占冠駅から日高町営バスがあるんですね。1日に6本しか無い 😳

だけどこの記事書くまで日高町があるって知らなかったんです。てっきり合併して新ひだか町だと思ってました。 😮

 

駅の近くに占冠村物産館があり、2階にある郷土資料室にカラーマンホール蓋が展示されているそうなので入ってみました。残念ながらコロナの影響で資料室は閉鎖中。でもガラス越しに展示されている蓋を撮ることが出来ました 😀

占冠村

 

この後、占冠村役場付近で2つGET

この他にトマムにもう1種類あるそうですが、場所がわからず、多分トマム駅周辺にあるのではないかと。次の機会の課題です。

 

ちょうどお昼でお腹が減ったので道の駅でランチ。10年以上前に釧路湿原マラソンに行く途中に寄ったレストランのソーセージカレーを食べた記憶。お店の名前など覚えてなかった。ミルクキッチンふらいぱんという名前でした。なぜか興部のノースプレインファームの乳製品を使ったメニューがあります。占冠って道東道が開通してから寂れた感がありますが変わらず営業していて良かった。ハンバーグが人気メニューのようですが、牛ヒレのチーズ焼きとカフェオレを注文。美味しかったです。カフェオレはカフェオレボウルに入ってて量が多かった 😉

道の駅駐車場のそばにあった倉庫。熊とかキツネの壁画?が描かれています。

 

今回はここまで。大会以外で旅行に行くことがあまり無いのでマンホール探しに集中出来ました。今回探せなかったマンホールや他のマンホールを探す機会はいつになるか。

おわり

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

十勝プチ旅行2

次の記事

好天だったこの週末