オペラ初観賞

昨日はhitaruにてカルメンを見ました。

一昨年こけら落としに上演されたアイーダは落選したので、オペラ初観賞です。

原作は19世紀のスペインなんですが(自分もそのつもりでパンフレットよく見ないで申し込んだ)現代に書き換えられたものでした。そのせいかストーリーがわかりにくかったです。

なぜ書き換えたかは、ジプシーという言葉がロマの人達にとって差別的に感じる人が多いとか、闘牛が動物虐待と捉えられる時代背景を考慮してアレンジしたそうです。

それとオペラは良い席で見ないと見づらいと感じました。演者の判別がつきにくいし、hitaruの場合、両サイドに縦書きで日本語の字幕が表示されていたのですが私のいた3階席真ん中からは下の方が見えなかった。舞台の左側が前の席の人の頭で見えなかった。舞台と字幕を交互に見るので疲れたなどです。だからあまり楽しめなかったです。

しかし、オペラで良い席って2万近くするので、私の価値観ではそこまでは払えないですね~。一度行ったらもう良いかなと言うのが正直な感想でした。

だけどオペラ歌手ってすごいなと思いました。見たことのない方は一度は行って見てはと思います。


そして今日は午前中、いつものヨガスタジオで普段のクラスとは違うランナー向けのレッスンがあったので参加してみました。

私は普段のクラスで度々聞いてる話だけど、今回は私と主催者の方以外は初めてだったので、ヨガの哲学的な話や終わった後にスポーツ心理の話だとかも聞けて、改めて自分を見つめ直す機会となりました。

普段通っていても覚えられないポーズばかりだけど、簡単で覚えやすいものはいくつか覚えて習慣化していってます。

今日持ち帰ったのはパートナーに腿の上に乗ってもらうポーズと空気イスです。(踏まれてるのが私です)

腿って老廃物みたいなものが溜まりやすいそうで、そういう人はすごく痛いのだとか。実は私も痛くてちょっとしか耐えられませんでした。手は踏んでるパートナーと合わせて上に押そうとしています。便秘の人はこれをやると良いそうです。(私は現在便秘ではないですが)

空気イスも意識すべきポイントがあって、間違うと膝を痛める可能性があるのだそうです。


終わった後は近くのぱおでスープカレー食べて、地下鉄で東札幌まで移動。サイクリングロードを上野幌まで走って帰りました。天気も路面も良くて走りやすかったのですが食後だったせいか自分の身体は重かった。そして距離を勘違いしてたらしく予想より長く10キロ以上ありました。疲れたけど天気が良かったのが救いでした。

それからサイクリングロードのトンネル内壁のタイルアート、いつの間にか増えましたね。殺風景が解消されるし落書き防止にもなるし良いですね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

タスキメシ 箱根