残り少ない秋を楽しめました

この週末は天気に恵まれました。

元旦競歩のエントリーも済ませ、それに向けて再始動。JRWJがジャッジするこの大会は自分のフォームを確かめる上でも大事です。今年出した記録を上回りたいです。今年の元旦競歩前のメニューを参考に始動です。まだ積雪状態になっていないのがありがたいです。

昨日は長沼方面へ約16キロ歩きました。後ろにストライドを伸ばす意識でゆっくり大きくです。

途中、渡り鳥の群れを見かけました。最初は白鳥だと思ったけど

飛来した辺りまで行ってみたら茶色っぽい鳥だったのでマガンだったのかな?

 

秋まき小麦なのか、畑の緑がきれいでした。

15.9キロ2時間18分ほどで歩きました。50キロ競歩に出てから1ヶ月近く経っていて、その後、長い距離を歩いていなかったので後半は脚が疲れました。

帰宅後はゆっくりする時間も無く午後からマスターズの理事会があるので電車で新川駅まで移動。来年の北海道選手権がオリンピック時期(8月第1日曜)と重なるために開催時期が読めず、日程が例年と変わる可能性が高くなりました。

北海道マラソンもどうなるんですかね、あの大会も全道から審判が集めれらるし、オリンピックも当然そうなると思うので同じ8月に開催出来るのかどうかですね。


そして今日は昨日よりも良い天気。本当は今日も15キロ歩くメニューだったけど昨日の疲れが残っていて無理だったので工事中の遊水地の偵察を兼ねて5キロ程度のジョグに行きました。

山も冠雪していて樽前山が真っ白でした。

 

千歳川のススキ野原が光を浴びてきれいでした。

 

そしてこれが遊水地の堤防上です。立入り禁止とかバリケードとかも無かったので上に上がってみました。この上にウォーキングコースを作るらしいです。風が強いことが多いかもしれないけど普通の舗装だったら良い練習コースになりそうです。

市のホームページによると今年遊水地の本体工事が終わり、来年から利活用のための整備工事が始まるそうです。トイレとか休憩所も出来るらしい。まだ先の話ですが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。