日本競歩陣やりましたね!

9/29 男子50キロ、鈴木選手金メダルに続いて昨日の男子20キロ、山西選手も金メダル取りましたね!50キロではメダルを取れてましたが、金メダルは初めてだし、20キロは今まで世界大会でメダルを取ったことが無かったので日本の悲願がようやく叶った瞬間でした。

またテレビ中継はありませんでしたが女子も岡田選手、藤井選手が6位7位入賞でした。大利、川崎、渕瀬選手が活躍した時代以降、女子はなかなか世界レベルで戦える選手が出てこなかったので本当に良かったです。

競歩は1周2キロ、または1キロの周回コースなので日本チームが細かい暑さ対策を研究していたと思いますので、それも上手く行ったのではないかと思います。それに日本選手はどの選手もパドルの上がらない美しいフォームでした。

来年の東京オリンピックはドーハと同等か、それ以上に過酷なコンディションが予想されるので心配ですがホームでの試合ということもあり、期待したいと思います。(スカイマークの早朝羽田着の飛行機が飛んでいれば50キロ競歩と翌日の男子マラソンを観戦に行く予定です)

ところでこの競歩の金メダルがちょうどラグビーW杯と被ったためにちょっと目立たなかったような気がしたのは私だけでしょうか…?

 

昨日は早朝に競歩の中継を見て、夕方は札幌コンベンションセンターでのパブリックビューイングに行ってきました。

椅子に座って見ることが出来て見やすかったですが、飲食はスクリーン前のテーブルで椅子席では禁止だったせいか、ファンゾーンのような一体感は感じられませんでした。でも最後まで目が離せない試合でしたね!

そして私は前の記事でサモア戦に勝てば決勝トーナメントほぼ確実みたいなことを書きましたが日本が有利ではあるけどスコットランドに負けた場合、失点によっては3位になってしまうとのこと。

このスコットランド戦ですが、急遽札幌ドームでのパブリックビューイングが決定したそうです。残念ながら試合日の10/13は北上のホテルで観戦します。目指せ予選1位通過!

 

そして今朝は50キロ競歩前の最後のロング練習して来ました。

快晴でスタート時7度の冷え込みでしたが、気温が下がってからロング練習の疲労も取れて先週から状態も上がって来てます。ゆっくり大きく、上体のブレに注意しながら4時間歩でした。27キロちょっとをキロ8分50ぐらいで。

2時間行って戻ってくる折返しコースで後半向かい風でしたがほぼ同じタイムのイーブンで歩けました。

昨日レース時に使う補給食を購入したので、それも試してみました。

ポイントは

  • スタート前に糖質は摂らない(レース時の朝食は普通の量を食べる)
  • スタート前に体重1キロあたり0.1gのクエン酸を摂る
  • 血糖値が下がりそうなってきたら1時間に20~30g程度の糖質を補給する

今まで練習でもこのポイントを意識して来ましたが、昨日使ったことのない商品を買ったので問題ないか試用でした。

アミノバイタルのクエン酸チャージは水に溶かして飲む商品ですが、そのまま水で流し込んでも問題無かったです。これ2本で6.6gのクエン酸が摂れることになります。

アスリーチューンというのは秀岳荘のブログ記事で知った商品です。選択のポイントはMCTオイル配合と糖質量が20g程度の商品があったことです。意外とコシのあるゼリーで飲みやすく味も良かったです。レース前半はエネモチ、後半はこれと佐藤珈琲のジェルを使おうと思ってます。

今日はスタート前は食事無しでクエン酸チャージを飲み、60分ぐらいで、そろそろお腹が空きそうだなと感じたのでエネモチを2回に分けて摂取(エネモチは吸収に時間がかかるので早めが良いと感じてる)水分補給はスーパーメダリスト、3時間ぐらいにアスリチューン補給。

空腹感はありましたがエネルギー代謝は上手く回っている感じで良かったです。

ただし、本番は今日のペースではゴール出来ませんから、速くなったらどうなるかですね。最長30キロしか歩いてないので不安もあります。

制限時間は7時間15分(キロ8分42ペース)ですが30キロ4時間10分(8分20ペース)、40キロ5時間半(8分15ペース)なので40キロ関門がキツイかなと思います。そこを超えてしまえば最後の10キロは1時間45分以内で歩けば良いので、何とか40キロまで頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

RWC楽しみました!

次の記事

またもや台風が…