4年ぶりの全国選手権5

女子のゴールに間に合わないことがわかり、国立競技場駅で降りずに、そのまま新宿まで乗車。

京王線に乗換、まずは調布へと向かいました。その目的はデザインマンホールでした(笑)

前橋で見たローカルニュースでこのマンホールの話題が取り上げられていたんです。ちなみにラン友からの情報によると秩父宮ラグビー場のそばにもカラーバージョンのがあるとか。(調べてみたらワールドカップ開催期間中だけみたいだけど、元旦競歩の時に探してみようと思います)

調べてみるとその他にゲゲゲの鬼太郎のマンホールがあるとか、これは行ってみねばなるまい。鬼太郎のマンホール蓋は交通マナー喚起が目的のようです。(水木しげるって晩年調布に住んでいたんですね)

 

そして、次は同じ路線で府中へ移動。MGC観戦後の本当の目的はFBFに教えていただいた1964年東京オリンピック50キロ競歩折返記念碑を訪れることだったんです。たまたま調布と府中が近いのでラッキーでした。

現在、競歩は周回コースで行われていますが、東京オリンピックの時は折返しコースだったそうで、審判は車で移動しながらジャッジしたそうです。折返しコースだったら、まだ精神的に楽でしょうね。

府中駅から徒歩10分もかからない所だったと思いますが幹線道路に標識がありました。

3週間後に迫った50キロ何とかゴール出来ますようにm(_ _)m

ついでにマンホール蓋も見っけ♪

 

そういえば調布も府中もラグビーが盛んな土地柄でワールドカップに向けて盛り上がっている様子が感じられましたよ♪

 

そして遠征の終わりは竹芝にあるホテルの18階にあるスパで疲れを癒やしました。本当は銀座の銭湯に行く予定だったのですが、なんと日曜定休日だったんです(;_;)

2日間シャワーだけだったのでリラックス出来ました。空港に向かう途中だし入浴料が1000円ぐらいならと思って寄ったんですが、3連休中日のせいか空いていて、とても良かったです。レインボーブリッジが見えて景色が最高でした。

関東遠征の際には帰りにはおすすめです。ただ洗い場の数が少ないので混むと快適じゃないでしょうね。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

RWC楽しみました!