4年ぶりの全国選手権2

これからは旅行記です。

群馬、栃木、山梨、北関東の県って今まで一度も行ったことが無かったんです。

今回は成田から関越交通のアザレア号という高速バスで前橋まで行きました。前橋まで約3時間半ぐらいでした。途中高坂PAで休憩がありますが結構長かったです。同じ関東だから近いイメージだったんですけど。

でも乗換が無いから楽なんですよね。東京から電車で移動した人、二人から聞いた話ですが荷物を持っての乗換で疲れたとのこと。

 

前橋駅北口から群馬県庁まで幅の広いケヤキ並木の通が続いてます。歩道も幅が広く歩行者と自転車にゾーン分けされています。

 

全国選手権のペナントもありました。

 

この通りをホテルに向かってちょっと歩いただけでデザインマンホールいくつも見つけました♪

 

前橋市の花、バラの花のは真ん中の色が違うバージョンがあります。

 

骨董品屋さん

群馬といえばお隣の高崎市のだるまが有名ですが、前橋にも通称だるま市というイベントがあるんですね。

 

ホテルは駅からちょっと歩いて群馬県庁に近い所だったんですが、そばには懐かしい雰囲気のアーケード街がありました。前橋中央通り商店街というのだそうです。

昔からあるようなパン屋さん

呉服店

 

伊香保にある「おもちゃと人形 自動車博物館」の別館だそう。

 

近くの馬場川通。こちらも風情のある通りでした。

銀座通りというアーケード街。

 

海苔屋さん。海苔好きなんで、ここの海苔買いたかった。

魚屋さん。看板の魚のデザインがイイね!

焼ポン?B級グルメ館って何だろうと思ったら、焼き栗のお店でした。隣のオレンジの店は古くからあるような、だんご屋さんで営業中の写真撮れなかったけど早朝から営業しているようで覗いて見たかったな~。

前橋ってレトロな街だったんですね。

ブラブラ歩いてホテルに戻りテレビを点けたら、この日から始まった選手権のニュースがテレビで放送されていて2000mSCに出場したMさん(ピンクのランシャツの選手)が映っていたのでした。

つづく

4年ぶりの全国選手権2” に対して1件のコメントがあります。

  1. GO より:

    お疲れさまでした!リザルト見ましたがシーズンベストが出せて良かったです(*^-^*)
    でも凄い数の種目ですよね。結果を見たらやっぱり全国だけあってレベルが高いです。
    でもマラソンもそうですが、こういう遠征に行かなければ一生縁のない土地にも行けるから
    大会も楽しいけど旅行としても楽しいですよね。(*´▽`*)

    1. NAOJI より:

      コメントありがとうございます。
      気温が低くてよかったです。1週間早かったら34度とかになるところでした(^_^;)

      全国選手権まで出て来る人はやっぱり強い人が多いですね(特に男子は)
      競歩なんかのマイナー種目はこの選手権で年に1回しか会えない仲間みたいな人も出来てきて、それもまた楽しいです。
      それとマラソンと違って参加者が2000人程度なので色々な面でストレスが少なくて済むのも良いと思ってます。

      北海道も厚別が1種公認になったので全国選手権が開催可能になったので数年後に開催される可能性もあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。