4年ぶりの全国選手権1

いつもの如く旅行記も書きますが最初は選手権の結果から

2015年岐阜で開催された全国選手権で半月板損傷してから4年…。ランニングどころか、もう競歩も出来ないかもしれないと思ったのですが3年以上かかってやっと怪我する前のレベルに戻れて来ました。それと割と旅費のかからない関東(群馬)なので4年ぶりに全国選手権に出場して来ました。

会場は正田醤油スタジアム群馬。赤城山を望む立派な競技場です。

 

私の出場した女子3000mWは全クラスで12名のエントリーでした。速報を見る余裕が無く、正式結果もまだwebに掲載されていないのですが出走者は10名ぐらいだったと思います。

私のクラスは3名エントリー者がいましたが、どちらも名前を見たことの無い方でした。私より速いMさんは1つ上のクラスに上がったのでクラス1位は目指したいところです。結局自分のクラスは1名欠場で2名になりました。

13時のグラウンドコンディションはこんな感じでしたが、この後、日差しが出てきて暑かったです。恐らく14時55分のM80~70のクラスは暑さの中での試合だったのではないかと思います。

ところが女子は15時55分スタートで1時間の違いですが曇って涼しかったんですよね。後で気象データ調べたらその時間の前橋は24度ぐらいでした。

今シーズンは19分台後半での記録しか無い私ですが、全国に行けば手の届きそうな目標になる選手Yさん、Mさんがいますので出来るだけ付いて行こうと思っていました。

 

スタートしてすぐに私達3人が飛び出し、最初は付けていたんですが1000m通過ではこのぐらいの間隔が空いていました。でもMさんが調子が良くなかったのか(18分台前半で歩く選手です)背中が近づいて来たので一気にかわしました。

しかし、最後までYさんの背中には近づけませんでした。記録は19分13秒09でコンディションの良さと競る相手がいたおかげでシーズンベスト28秒更新でした。来年はまた19分切って歩けるようになりたいです。

それから事前に情報を得ていたのですが、群馬の審判はジャッジが厳しいとのことで(マスターズだからとジャッジが甘いのが問題と思ってますが)私もパドルが3回上がって警告が1つ付きました。なのでゴール後に失格の可能性もあると思ってました。

正式結果がわからないので何人いたのかわかりませんが3人以上失格者がいたのは間違いないです。ゴール出来て本当に良かったと思うとともに、速く歩くと出てしまう癖を治すのはなかなか難しいなと思いました。

最近は動画確認して、すぐにフォーム修正出来るようになって来たので大丈夫かと思ったんですが短い距離のレースだと難しいですね。

Yさん、Mさん、それに恐らく4番目にゴールしたと思われるSさん、種目は違えど今年は全員来月の北上競歩に出場するとのことで、また頑張りましょうとエール交換し会場を後にしました。

そういえば来年の全国選手権は10月2~4日福井県で、桐生選手が9秒98の記録を出した9.98スタジアムなので行きたいのですが北上競歩の1週間前なので、行けないです。再来年はどこになるのでしょうか?でも再来年はワールドマスターズゲームズもあるのでまたしばらく全国選手権には行けないかもしれませんね。

ちなみに今回の参加賞はスタジアムの名前に入ってる正田醤油の製品でした。高級そうな醤油で主婦的には嬉しい物でした(笑)

つづく

 

追記 速報上がってました。出場12名で失格4名でした。

http://gold.jaic.org/jaic/member/gunma/menu/results/r_19/r190913/kyougi.html

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s