エネもちって良いですね

スポーツようかんは知ってたけど、この商品、知らなかったんですよね。

チームメイトのNさんからいただいて、ロング練の途中補給に食べてみたら、くるみ餅みたいで美味しかった。塩味も発売されたので買ってみました。塩気はあまり感じず美味しかったので、次からは全部塩味にしようと思いました。

 

以前記事で紹介しましたが、体脂肪の利用を減らさずに糖質を補給する方法についてのポイントとしてまとめ記事があるのでリンクしておきます。

https://www.facebook.com/groups/1541684279454916/permalink/2038501943106478/

脂肪をエネルギーにするのに糖は必要だけど、摂りすぎると脂肪の利用を妨げる

よって摂りすぎると、それ以降は糖を補給しないとハンガーノックを起こしてパフォーマンスが低下する

では、どのぐらい摂れば良いのか?そのヒントがリンク先にありますので興味のある方は読んで試してみて下さい。

で、エネもちに戻りますが、これ1個で糖質量が27.2gなんですよね。そして少しずつ食べられるような包装になってるので私は練習時90分~120分後ぐらいで血糖値が低下しそうになって来たら30~1時間程度の間隔で半分ずつ食べるようにしています。先週のわっかないマラソンもこれで補給しました。ゆっくり吸収される糖質なので腹持ち良いです。

50キロ競歩は私だと7時間近くかかるであろう長丁場なのでジェルばっかりで補給していたら、きっとイヤになってしまうと思うんです。餅だから食べづらいかもしれませんが50キロ競歩の運動強度なら、もぐもぐしてもそれほど問題ないと感じてます。そしてラストの方は佐藤珈琲のエナジージェルを用意する予定。

エネもちの製造元って天狗堂宝船っていう北海道の会社なんですね。ホームページ見たら谷田製菓以外にきびだんご作ってる北海道の会社があるとは知りませんでした。これからも贔屓にしたいと思います。

 

先週のマラソンでは33キロまで行く予定が25キロで終わってしまいました。50キロ競歩まであと5週間、今週末は全日本マスターズでロングの練習が出来ないから、ロングは出来てあと2回かなぁ。なのにまだ30キロしか歩けてない、焦るけどしょうがないですね。

先週土曜は10キロ×2レペと3キロ×3インターバルで29キロ歩きました。今までの疲労なのか、あまり調子が良くなくてレペは設定ペースの8分30より5~10秒遅く、インターバルは設定ペース8分より15~20秒遅いペースでしか歩けませんでした。

でも先々週、似た練習をした時はラスト3キロが続かないと思ってキロ9分に落として距離を踏むことを優先させましたが、昨日は最後まで頑張り通しラスト1キロだけは頑張って設定ペースで歩くことが出来ました。ちょっとずつは進歩してると思います。

練習で4時間半近く片道1キロのコースを往復してるので肉体的精神的な疲労は大きいです。マラソンの30キロ走より辛いです。2年限定と思ってるから頑張ってるけど、ずっと50キロに出続けてる選手ってすごいなぁと、いざ自分が挑戦してみると改めて感じてます。

この週末は金曜日群馬に移動、土曜日全日本選手権で3000mW、日曜MGC観戦して帰ります。

群馬といえば富岡製糸場があることを忘れていた。せっかく行くんだから見学したかったけど女子の3000mW15時50分スタートで夕方なのが誤算(;_;)

終わってすぐに東京に移動しなければならないのでした。MGC観戦のために群馬1泊にしたのは失敗だったかなぁ。2泊して始発で行けば8時頃には神宮外苑に着きそうです。

それと台風の心配は無さそうだけど関東は暑いみたいなので、それがイヤですねぇ。こちらはもう秋風なのに…ですが暑さに負けず遠征楽しんできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

4年ぶりの全国選手権1