マスターズ北海道選手権

先週は岩見沢の陸上競技場で開催された北海道選手権に参加しました。

釧路湿原マラソンと違って、8月の北海道選手権は30度前後になるのが当たり前。役員頼まれたから自分の出番以外は建物内にいたので日光に当たらずに済んだのですが、屋外に出れば、かなり暑かったです。

エントリーは12名で1名DNS。何十年か前のアジア大会に出場した元全日本クラスのオジサマ達が同窓会みたいに集結したので豪華メンバーでした。

もう競技をやめてしまった元師匠のNさんも応援に駆けつけ久しぶりに再会しました。2年前だったか病気で手術したと聞いていましたが、見た目変わらず、お元気そうでした。

選手権なので、記録会の時と違い前日ロングの練習はせずに1kmのビルドアップで最後は全力で歩くというメニューで調整して望みましたが結果は小樽後志記録会より1秒速かっただけでした。4秒速かったと思ってたけど勘違い。調整したけど気温で相殺された感じでしょうか…。

400mが2分22、1000mが6分15だったので、後半粘れば19分切れるかもと思ったけど、ちょっとオーバーペースだったみたい。でも最初だけでもこのペースで歩けたのは良かったです。

この写真はスタート直後で、この後Kさん(黒の上下)、Sさん(168)が前に行きます。Kさんは故障の影響で小樽の時より遅かったので目標にすることが出来ました。Sさんは抜かれた時に後ろからフォームを観察しましたが60代後半なのに下半身が柔らかく動いていました。

元トップ選手でも加齢によるものなのか高齢になってくれば動きが硬くなる人が多いと思います。私が覚えてる中で、身体が柔らかく使えている選手は、もう競技をやめてしまったけど北海道のK村さんとこのSさんぐらいですかね。

柳澤さんに動画を見てもらったら右は完璧、左も全日本でも大丈夫とのことでした。この状態を安定して維持出来るように、夏休み期間中は毎回動画を撮って確認、修正したいと思います。

 

今シーズンのトラックは来月の全日本を残すのみとなりました。9月中旬の群馬はまだ暑いだろうけどタイムテーブルでは女子3000mWは15時50分スタートなので、いくらか気温が下がってることを期待したいと思います。

ところで群馬から都内に移動するのって結構時間かかるんですね。スケジュール調べてみたら17時過ぎに会場を後にして新幹線に乗っても都内のホテルに着くのは19時半過ぎになりそうです。

夜は高田馬場にあるバルケンタに行ってみようと思ってます(^○^)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s