白糠遠征2

レース当日は割と良い天気。

実は金土と冬に逆戻り。一旦夏靴履いちゃうと真冬と違って雪質も悪いし、冬靴で練習する気が起きず休んでました。日曜の朝も夜中にちょっと降ったみたいで薄っすら雪が残ってました。

木曜から練習してないから、アップはしっかりと思ったけど(競歩の場合数日練習していないと調子出るのに時間がかかることが多い)会場もコース以外の仲通りは雪が残っている状態で風も冷たくて億劫になり、練習代わりなんだし最初から動き良くなくても良いやと、軽く身体を動かす程度で終わりました。

会場では我が家同様、札幌から毎年出場しているクラブの会長ご夫妻にも会い、またこの大会でしか会うことのない釧路のカッチさんにも会いました。何だかすっごくはしゃいで楽しそうだったなぁ。いつの間にか70歳過ぎたけどトモさんも相変わらずお元気そうで何よりでした。

 

写真は無いので文章だけになってしまいますが、元旦競歩の結果から設定した目標の70分以内には及びませんでしたが昨年秋は73分かかっていたのが71分以内でゴール出来たので、手応えを感じられました。

前半3キロが登り、向かい風、調子が上がらないなどでキロ7分20前後かかったのが響きましたが3キロ過ぎてからは調子が出て前を走るランナー一人一人を目標に、だいたいキロ7分前後で歩けました。大河ドラマのいだてんのテーマ曲が脳内再生されたので(笑)調子良かったんだと思います。

第2折返しを過ぎてからは下りで、ちょうど100mぐらい先に北海道マスターズのピンクのユニフォームを着た人がいたので、その人を目標にラスト2キロ過ぎで追いつき一度抜き返されましたがラスト1キロで振り切ってゴール。会長が見に来てくれて肩の力を抜けとアドバイスされましたが、自分ではそんなつもりなかったんだけどなぁ…。

調子よく歩けたせいか、ゴール後もあまり疲労感はなく気分良かったです。

翌日結果を確認したら10キロの完走者全体で私の後ろにまだ20人いました。最終ゴールにならなくて良かった(^_^;)

この大会の10キロ、競歩で出たのは初めてだったんですが調子良かったせいか、栗山や美唄の10キロより歩きやすく感じました。学生ウォーカーを毎年見かけますが(今年は3人)歩きやすいからなのかもしれませんね。来年以降も10キロ競歩で出ようと思います。

元旦競歩から好調な要因の一つに12月からずっと続けているUGOKLメソッド効果もあるように思います。

それとレース前のクエン酸かな?なんかあまり苦しくなくエネルギー回路が上手く回っているような気がしました。

詳細は以前紹介したことのなるFBのトライアスロンを科学する会にある研究なんですけど

これに習って私も体重1キロあたり0.05g程度のクエン酸をレース前に摂ってみたんですよね。運動強度が高くなれば脂肪より糖をエネルギー源にする比率が高くなるとは聞きますけど、クエン酸を飲んでおくと、より高い強度でも脂肪をエネルギー源にする比率が高くなるということなんです。

何度かやってみないとわかりませんが、クエン酸は安いし薬局で簡単に手に入る物なので試してみる価値はあるかもしれません。

レース後の疲労感が少なかったのはクエン酸のおかげもあったのかも?(乳酸の代謝に必要だから)

ちなみに私は以前分子栄養学のセミナーに出席した時にドクターがオススメしていたこれを買ってます。自宅なら粉末でも良いと思いますが遠征先に持って行くなら粒の方が良いし、酸だから水に溶かして飲むと歯の、う蝕の原因になると思うけど粒だとその心配もありませんので。

 

 

ゴールした後、酪恵舎に寄って高速で帰る予定でしたが、色々あって酪恵舎から戻って来て、大会会場隣接のしらぬかの湯に入って帰りました。

2016年にオープンしたみたいで、温水プールやスポーツジムのある町の施設の1つみたい。小さい所なのでレース後は混んでるかもしれませんね。私達が行ったのはその後の時間帯だったから空いていてゆっくり入れましたけど。

伊達もそうだけど、民間のスポーツジムが無いような地方って、自治体でこういう施設を作っていて羨ましいですね。住民の健康維持に寄与して介護や医療費を減らしたいからなのかもしれませんが。

北広島の体育館も、もう少し施設を充実させてくれれば良いのにな~。都会だと民業圧迫ということになってしまうのでしょうか…。

 

話は戻りますが酪恵舎でご褒美にチーズソフトと思って行ったんですが季節外だそうで、そのソフトを使ったチーズソフトもなかとホエーに漬けた塩サバを買いました。チーズはここに来ないと買えない物もあるのだろうけど、私の気に入っている物は札幌でも買えるから買いませんでした。

塩サバは釧路産のサバをホエーに漬けた物で型が良く柔らかく生臭みがなく、とても美味しかったです。来年はクーラーボックス持参で買って帰ろうと思います。

 

さて、今回の10キロの結果で、2時間半前後でゴール出来そうなので4/29春のさわやかマラソンのハーフにエントリーしようかなと思います。豊平川河川敷の大会なら平坦だから歩きやすそうです。まだ1ヶ月以上あるから、もう少し距離を延ばせるように練習しないとならないな(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

白糠遠征1

次の記事

きたかみ見学会