久しぶりにジャンプワールドカップ観戦

札幌に住んでいた時は何度か走ってジャンプ観戦に行ってたんですが(ある時は三角山尾根伝いに行って山頂からタダ見とか)北広島に引っ越してからは遠くなったし日本ジャンプ陣が低迷していたので一度も行っていなかったようです。

今年はジャンプ週間で4連勝と今期躍進し、安定した強さの小林陵侑選手がいるので十数年ぶりに大倉山にワールドカップ観戦に行って来ました。

今日は天気が良く、冷え込みも厳しくなく絶好の観戦日和でした。

しばらく来ない間に、会場も色々と改善されていました。

プログラムはオリンピックミュージアムの入場券付き。昔は付いていなかったと思います。

予選と本線の間に中を見学しました。時間が無くてゆっくり見られませんでしたが、昔のスキーやメダリストのジャンプスーツなど展示が面白そうでした。入場料600円なので次の機会にはゆっくり見学したいと思います。

会場を盛り上げるためか、中継でよく聞こえるプワ~と鳴る笛も配られていました。

 

ブレーキングトラック前はエキサイティングゾーンという前売りで通常より900円高い席が設定されているんですね。下の写真でオレンジネットの向こう側。

その他、休憩所テントやCoCo壱番屋の出店などあり、会場を盛り上げたり、観戦の寒さ対策が取られていたように思います。昔は無かったのではないかな?

きっと日本ジャンプ陣低迷期とともに観客も減って、スキー連盟も色々考えたのかもね。

 

1本目は今期低迷中のレジェンド葛西が久しぶりに良いジャンプを見せてくれました。やっぱりレジェンドが飛ぶと盛り上がりますね~。

これは伊東大貴。もうベテランかな、奮起に期待します。

 

2本目が始まる前にクリスタルハウスに行ってみました。

土産物売店とレストランがあるだけなんだけど、写真の『大倉山へ行ってきました』という名前のお菓子がワタシ的にはウケました。思わず買うところだった(笑)

白っぽく写ってしまっているけど、遠くに見える山は白い山塊は増毛、樺戸山地かな。

大倉山のゆるキャラがいるんですね。くらやんっていう名前でモモンガの妖精ということになってますが、キツネかと思いました。ピカチュウにもちょっと似てる。

 

2本目、撮影していたらカメラの調子が悪くなりメモリーカードを認識しなくなりました。内蔵メモリーに切り替え撮影するも容量がまだあるはずなのに途中で容量が一杯になったとメッセージが(泣)。メモリーカードの方は家に帰ってからは復活したので気温のせいだったのかなぁ。だから肝心の2本目はあまり写真撮れませんでした。

で1回目8位だった小林陵侑が2回目を飛んだ時点で1位!

で、1回目1位と2位の選手が飛ぶまでは1位をキープしたので、ドキドキでしたが結局1位と2位の選手が上位に来て3位でした。1位のオーストリアの選手は大倉山で2連勝でした。

陵侑くん、地元開催でちょっとプレッシャーか気負いましたかね?確かに1回目は風が悪かったようですが。

それとレジェンド葛西が7位入賞でした。

そんな感じだったので会場も盛り上がり、楽しかったです。

昔より試合の進行が速くなったような気がします。12時過ぎには競技終了。

機会があったらまた行きたいですね~。

1月28日追記

そうそうウィンドファクターとかゲートファクターの点数の仕組みがわからなかったのですがプログラムに解説されていました。それと大倉山ジャンプ台の簡単な断面が載っていたのでアップしておきます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s