原因は腹筋だった

3週間ぐらい前から腰痛が出やすいのが気になっていました。深く屈んだ後に立ち上がる時に痛みがあるのです。昔からなりやすい腰痛なんですが最近は出てなかったんですよね。

練習量は確かに増えていて今月はウォークだけで月間100キロに届きそうだし(これでも今の私には多い方なんです)仕事も忙しく集中し過ぎて座りっぱなし。冬になって午前午後1回ずつ日課にしていた道庁ウォーキングも出来なくなったのが影響してるのかなと思ってました。

29日に治療院へ予約入れておいたので、それまでにぎっくり腰とかにならなきゃ良いけど…とちょっと不安を抱えていました。

ハチスポの講習会で教えてもらってからUGOKLさんのメソッドをいくつかやってたんですが、この動画を見つけてやってみたら腰痛が出にくくなりました。

 

治療院で腰痛のことを伝えると、両サイドの腹筋が硬くなってるのが原因、今までここが硬くなって腰痛になったことは無かったと思うので競歩じゃなくて仕事の影響では?という見立てでした。

長時間座っていると腹筋が縮んだ状態で固まるから伸ばす時に腰に負担がかかって腰痛が出るのだそうです。

なるほど、それでこのエクササイズだと横の腹筋が伸ばされるから効果が感じられたわけですね。

お腹なんて他人に触られるだけでもイヤな所なのに、それに重ねてメチャ痛くて忍耐が必要でしたが、ぎっくり腰になったりするよりはマシですからね。

お陰様で不安無く元旦競歩に出られそうです。

今回は大会以外にも楽しみが色々ありますが、まずは失格しないで完歩し、美味しいお酒が飲めたら良いな。

それでは行って来ます。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s