今日は午後休みを取りhitaru施設見学会に行って来ました。

この見学会、hitaruのメンバーズ限定で300名が参加出来るのですが何と3000名以上の申し込みがあったそうです。平日だし、そんなに申込者が多いとは思っていなかったので当選して、とてもラッキーでした。

1階にはMORIHICOがありました。以前、円山の方の店に行ってみたことがあるのですが満席で入れなかったので、この機会に入ってみました。マシンドリップの本日のコーヒーが500円だったけどせっかく来たのでハンドドリップの季節のコーヒー680円(外税)にしました。温度がちょうど良くて多分今まで外で飲んだコーヒーで一番美味しかったです。

 

エントランス。撮り方ちょっと失敗だった(^_^;)

 

施設見学会全体の流れは

  1. 施設の説明、デモンストレーション
  2. ステージや楽屋の自由見学
  3. 音響反射板のセッティングの間、施設紹介ビデオ観賞
  4. 藤女子大学・准教授、新海節さんのピアノ演奏

というものでした。

8月の開館準備トレーニングに行った時は音響反射板が降りた状態だったので、奥の部分は知りませんでした。来週行くロン・カーター・トリオのライブは恐らく奥がステージで手前のステージが客席になると思います。

 

ステージから客席を見たらこんな感じ。チック・コリアはライブの時にステージから客席撮ってるんだけどこんなふうに見えるんだね。

この椅子も事前にモックアップを作って列によって見やすい角度になるように角度を変えて作ってあるのだとか。長時間座っても腰が痛くなったりしないそうです。

 

当たり前なんですが天井がすごく高い。天井クレーンも設置されています。

 

赤っぽく見えるのが昇降式の音響反射板。公演内容によってセッティングされます。

 

天井の照明を下げた状態

 

 

オペラカーテンを動かしてくれるんですが、動画は上下させるのとオペラカーテンの開け方です。その他に普通に左右に開くのと3種類の開閉が出来るみたい。

 

中楽屋

 

大きな荷物用エレベーターが2基あります。

 

見学者がステージから降りた後、音響反射板が天井からゆっくり降りてきてセッティング開始(20分ぐらいかかるとのこと)その間に札幌市民交流プラザの紹介ビデオを観賞しました。

最後のピアノ演奏は誰でも知っている5曲を演奏していましたが、やっぱりクラッシック系を聴くと眠くなっちゃいました(^_^;)

ご一緒したGOさんのブログで音響反射板がセッティングされた状態や、ステージからの動画がアップされてます。

http://gogorunning.jugem.jp/?eid=3059

 

このような見学会は初めてだったので面白かったです。

 

そして来週水曜はこのメンバーでのライブです。ステージ構成もつかめたしワクワクするな~。

2 thoughts on “hitaru施設見学会

  1. GO

    昨日は本等に貴重な体験でした。普段は見ることが出来ない場所なので良い体験になりました。
    次のロンカーターも楽しんで来て下さいね。
    自分も次に行ったときは下でコーヒー飲んでみます(*^-^*)

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      GOさんみたいに建物の設備に詳しい人だとなお面白いのでしょうね。
      私なんかはステージに上がることなんてないので、それが一番印象に残ったかな?
      あと仕事柄天井クレーンが気になりました(笑)
      森彦といえば白石サイクリングロード沿道にも出来たみたいですね。何でも黒いソフトが名物らしいです。

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s