札幌文化芸術劇場開館準備トレーニング

今日はGOさんにチケットを譲っていただきタイトルの公演に行って来ました。

hitaruって未だ、札幌市これ系の名称付けてるんですね。ここまで来たら1つ筋が通っているからいいのか(^_^;)

劇場はまだ開業前ですが地下2階と3階の駐車場は営業しており、30分200円、最大料金1400円で利用出来ます。

画像右側の低層棟が劇場で6階がホワイエになってます。

出演者とプログラムです。

開館前のテストなので残響測定というテストがありました。うぉ~んと低音域から高温域に抜けるような音が出てその時には全員が静粛にしなければなりません。初回は咳が聞こえたけど、それ以降はちゃんと場内が静粛になりました。2千人近い人が集まっているのでなかなか難しいと思いますがさすがですね。

前半はオーケストラピットでの演奏、後半はステージでの演奏でした。

クラッシックは聴かないので曲名を見ても殆どわかりませんでしたが、大半が聞いたことのある曲でした。ちょっと勉強になったかも。しかしクラッシック聴くと眠くなっちゃうんですよね。ウツラウツラしてシンバルのじゃ~んという音でハッと目が覚めたりしてました(笑)

休憩時間には8階か9階まで上がって窓から見える景色を撮りました(開業前なので場内は撮影禁止になっていて残念)

南東方向にはテレビ塔と創成川通、西には大倉山ジャンプ競技場が見えます。

最大2302席なので、どの席でも見やすいのではないかと思いました。上のバルコニーの席で見るのも面白いかもしれません。

一度バレエとオペラを鑑賞してみたいと思います。

2 thoughts on “札幌文化芸術劇場開館準備トレーニング

  1. GO

    今回は代わりに行って頂きありがとうございます(^^ゞ
    きっと、このホール初めてのお客さんだと思いますが
    やっぱり札響の演目はオペラとバレエ音楽でしたね。
    私も疲れてる時のコンサートでは静かな曲の場合は眠くなる事はあります(^-^;
    どんなジャンルの音楽でも前のめりで聴くものと、
    只流れてる音を何となく聴くものがありますが、
    クラシックでも気持ち良くなる静かな曲は目が自然に落ちて来る事もありますよね。
    今回はとっても残念でしたけど、次のオープニング式典(10/6)にも申し込みしてるので
    当選したら今度こそ行きたいと思いますです(^^)/

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      こちらこそありがとうございましたm(_ _)m
      指揮者の尾高さんがお世辞かもしれませんが世界に誇れる劇場みたいなことおっしゃってました。オーケストラピットで指揮をしていても疲れにいのとステージの反射板が特徴みたいです。安い席で良いから白鳥の湖のチケット買えば良かったと公開しました。オープニング式典も当選するといいですね(^^)

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s