寝正月…

11連休でしたが後半は不覚にも寝正月という状態になってしまいました。

昨年末に転倒による骨折で義母が入院してしまったのですが、入院先の病院でインフルエンザに罹ってしまい94歳という高齢で心配な状態なので見舞いに行ったところYANCOさんが風邪をひき、それが私にも伝染ったみたいです。

インフルエンザか風邪か病院で検査してないのでわかりません。関節痛は無いし高熱も出ないのですが…。ひき始め喉の痛みは無くてただ痰が出るだけだったので風邪だと思わなかったんですよね。

いつものようにオリーブ葉エキスとビタミンCを飲み続けたところ2つ日目の朝にはかなり症状が治まったので油断したら次の日の午後からぶり返し、二人で飲んでたからオリーブ葉エキスも無くなってしまい今はビタミンCだけで頑張ってますが、明日から休めないような仕事が待っているのにどうしようという感じです(T_T)

そんなわけで家でずっとゴロゴロして録画しておいた番組を見たり本を読んで過ごしました。

その中でのオススメ本

私は参加したことはありませんが著者の奥平先生は何度か来札されていて私の通院しているクリニックのドクターと一緒にセミナーなどを開催している精神科医です。

ウツ?私には関係ないと思って当初は購入予定は無かったのですが、血液検査の見方などが載っていて、オススメと聞いたので買ってみました。

漫画と図解が中心の本なので、読みやすく、確かに男女問わずメンタルヘルスと食事の情報としてはオススメの本だなと思いました。何らかの質的栄養失調があれば文字ばかりの本では頭に入りにくくなりますからね。

冒頭にOLのA子さんという事例が載っているのですが

  • 疲れやすく気分が晴れない
  • イライラする
  • 眠れない

そんなA子さんの食事

  • 朝食は菓子パン
  • 出勤したらコーヒー
  • 間食にチョコレート
  • お昼は同僚とパンケーキらしき物
  • 夜はレトルトカレー

同僚なんかでも、これに近い人って結構いるかもね~と思って読みました。

奥平先生の診た患者さんの事例が何例か載っているんですが、一般的な人間ドックなどの検査では正常でも潜在的な鉄欠乏とタンパク質不足、糖質過剰が背景にあり、それがメンタル面に悪影響を及ぼしているわけです。だから時間をかけて食事を改善すればメンタル症状が安定し薬も減らせる、或いは断薬も出来たり社会復帰出来た患者さんもいるようです。

病院に行くような心の病気でなくてにイライラしやすかったり感情の起伏が激しかったり、気分にムラのある人って恐らく背景にはこういうことが隠れているのだと思います。私も前は結構イライラしやすいのと夕方になると疲れて帰りの電車で座りたかったなんて覚えがあります。帰宅ランしてた頃はちょっと自分にムチ打って走る時もあったような(^_^;)

女子の場合は男性より鉄欠乏になりやすいので注意が必要です。

あと東洋医学によるセルフチェックの方法、爪、脈、舌、他

奥平式血液検査の栄養療法的読み方。分子栄養学を知らない人でも人間ドックの検査結果程度で少しはわかることがあると思います。これ読んで私が値が良い時って、シーズン中だったりするので脱水で濃縮されただけだったのかもしれないと思いました。

ちなみに最初に書いた義母の血液検査の結果を見せてもらったのですが、その一部だけ書くと

  • 総蛋白6.3
  • アルブミン3.5(!)
  • ヘモグロビン11.5

そして血液検査ではわからないけど義母には白内障の手術歴もあり恐らくビタミンCも不足していたと思われます。骨はコラーゲン、コラーゲンの材料はタンパク質、鉄、ビタミンCですから。年齢が年齢だけに栄養状態を回復させるのは難しいのではないか?このまま寝たきりになることも覚悟しておいた方が良いのかもしれません。

 

話しは変わりますが、この風邪のおかげでアルコール抜き生活1週間近く出来たので、この際また禁酒しようかなと思ってます。昨年も家で飲まなくなって夏まで持ったんですが、まあ暑くなるまでかもしれないけど、一応新年の誓い(笑)

4 thoughts on “寝正月…

  1. ぶらんぼう

    あららら・風邪…。

    5日に同級生と呑み会したんですが、
    その人に合せて焼酎にしたら、気心の知れている人だったってのも一因なのでしょうが、
    メチャクチャ酔ってしまい、電車下りたらトイレに直行。
    帰宅しても吐く吐く…。
    幸い二日酔いにはなりませんでしたが、「もう二度と焼酎は呑まん」と決めました(苦笑)。

    なんでも「更年期」「老化」という言葉で片付けたくないけれど、
    何かしら弱ってきていますね。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      それは大変でしたね。多分お互い肝臓は強くない方だと思うので気をつけましょう。
      老化は認めたくないけど年齢とともに年1度は風邪ひくようになって来ました。昔は何もしなくても風邪なんて3,4年に1回ぐらいしかひかなかったのに。その代わり栄養療法のおかげで2日ぐらいで治るようになったんだけど、今回は初動対応が遅れてしまった。

      Like

      Reply
  2. GO

    ご夫婦そろって大変でしたね。
    私も風邪とかインフルになるのは仕事が一段落した年末と、
    雪解けの春先が多いので気持ちの緊張感がきれるからかも(^-^;
    YANCOさんは大阪マラソンの疲れもあったのかも知れませんね。
    何とか明日には回復しますようにしっかり休んでくださいね。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      せっかくの休みだったのに、ガッカリです。
      昨日はまだ休みたいという感じでしたが何とか出社したところ、仕事の予定が来週末に延期…
      休めば良かった(苦笑)
      実は晩ごはんに普段食べているようなこってりした肉系が食べられなくなり夜はプロティンだけとかゆで卵に味噌汁みたいな感じでいたら6日で2キロも痩せてメンタルにも影響を感じました。何か周りのせいにしたりイライラしやすい自分がいるんです。本の通りだと思いました。

      怖いのは腹だけ膨らんで栄養の無い食事でもそうなるってことですが本人に自覚が無いところでしょうね。

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s