今なぜか短波ラジオ

寝る前にいつもラジオを聴きながら寝るのが習慣です。でもいつの頃からか、私が聴く21時~22時の時間帯、NHKですらガチャガチャうるさい番組が多くなったように感じます(トシのせいか?)

そして15年以上使ったCD・MDラジオがついに壊れたので先月、短波放送を聴けるラジオを買いました。

壊れる以前から短波ラジオが欲しいと思っていたので調べてました。ネットラジオが聴ける今の時代、短波ラジオって機種がとても少ないんですよね。買ったのはこれ。

 

ラジオとしては高額ですよね。最初、このワンランク下の機種を買おうと思ったのですがスリープタイマーが付いてないようだったので、当初予算+楽天のポイントを1万ポイント貯めて買いました(笑)

付録にこんなハンドブックが付いてきます。

このような表に聴ける地域と放送時間、周波数、言語が載ってます。

 

↓見方の例が載ってます。

イランの放送局ですね。

①は写真が切れてしまっていますが右端に受信地域名(アジア・オセアニア、アメリカ等)

②言語(Eは英語、日本語だとJと表記)

③④放送時間(日本時間だとUTC+9時間だから日本時間の12時20分~13時20分)

⑤周波数、横のアルファベットはサマーとウィンターの意味、季節によって周波数が違う放送局も多いみたい。

 

 

ちなみに中学生の頃はこのラジオで短波放送受信していました。多分スカイセンサーはこれより高額で買ってもらえなかったのだと思います。

新しく買ったのはデジタルですが、この頃はアナログなのでダイヤルを微妙に回してチューニングしてました。受信状態が良くない局を微妙にダイヤル調整したものです。デジタルになって最も便利な点は放送局を100局登録出来ることですかね。

この頃に聴いていたBBCやラジオオーストラリアだとか、日本語の短波放送が無くなった局も増えているようです。ネットラジオで放送しているんでしょうかね?スマホドック兼スピーカーを買えば、ネットラジオで色々聴けるんだろうけど、寝る時ぐらいスマホから離れた方が良いかなと思い選択肢に入りませんでした。

受信状態が良いのは中国、韓国ですね。でも状態が悪くなければ毎晩聴くのが北朝鮮の放送です。

この間は米韓の合同軍事演習に触れて「アメリカとその傀儡が云々」とアナウンサーが言っていました。(翌日NHKでこの日の放送がニュースになってました)

他国のニュース番組を聴くのが日本の報道と違っていたりして面白そうです。BBCのニュース番組聴きたいんだけどなぁ。

それとイランとかの民族音楽なんかを聴いてみたいです。

 

こちらのサイトが役に立ちました。

HTML5最強(笑)の海外日本語放送スケジュール

最初はハンドブックで放送局を調べたけど、こちらに載ってる放送スケジュールをノートに書き写して枕元に置いてあります。

宿舎暮らしの時は自分用のテレビが無かったのでラジオが貴重な情報源&BGMでした。また宿舎暮らしになることがあれば、このラジオがあれば夜も退屈しないですむかなぁ。

4 thoughts on “今なぜか短波ラジオ

  1. GO

    私はスカイセンサーを使ってましたが、当時のラジオは高性能でも微妙にチューニングがずれて行くから調整も大変でしたよね。
    今はデジタル化で自動調整でバッチリ合いますから聞きやすいのかも(#^.^#)
    そう言えば数年前にEスポット現象があったのか、
    通常の車のFMラジオに韓国とか外国の放送が入った事があります。
    でも、韓国語と言うか北の放送を聴いているとあの独特な節回しの言葉が癖になります・・笑
    なんだか適当に節だけ真似たらそれらしく聞こえるのかな・・ダスミダ~(*´ω`*)

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      スカイセンサーでしたか、3万以上ですよね。私のラジオは2万以下でした。でも今の時代だと高く感じるのはなぜでしょう…(笑)

      Eスポット現象って知りませんでした。AMならアジアの放送入りましたが、FMに入るのは経験がありません。

      北朝鮮のアナウンサーは常に気合入れてアナウンスしているように聞こえます(笑)
      しかしここの所の情勢は笑っていられませんよね…。

      Like

      Reply
      1. 高橋

        NAOJIさん、ごぶさたです!!私のBCLについてはもうご存知かと思うので割愛しますが(^^;、近年は短波局もかなり減ってしまって残念。あのモスクワ放送もなくなってしまって..。逆に中国は短波増強でどの周波数を聴いても中国局ばかりでうんざりです(^^;。それと日本から北朝鮮に向けての拉致被害者向けの放送はジャミング(妨害電波)で受信困難。でもたまに妨害電波が出ない時があって、その時は北朝鮮でも受信は容易。ただ、それを被害者の方々が聴けているかどうか..。

        Liked by 1 person

        Reply
        1. NAOJI Post author

          おや、私に恐れをなしたかと思ってた男、高橋さん(笑)
          BCL色々書いてましたよね。

          付録のハンドブックを見ても中国語の放送はどこの放送局でもありますね、
          それだけあちこちで繁栄してるってことなんだろうなあ。
          職場が赤れんが庁舎の向かいのビルにあるんですけど仕事の息抜きに前庭を散歩すると彼の国の観光客ばかりみたいな、他のアジアの観光客も増えている印象ですけどね。

          拉致被害者向けの放送知りませんでした。調べて周波数登録してみます。

          Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s