北上行きの旅程検討

ちょっと気が早いけど10月の北上競歩のスケジュール考えてみた。

選択肢としては

  1. 電車

  2. 飛行機

  3. フェリー

があります。

  • 電車

北海道新幹線に乗ってみたいのだけど、まともな値段で行けば片道20140円6時間49分。

JR東日本の大人の休日倶楽部に入会すれば5日間北海道と東北の新幹線や特急に乗り放題26000円のパスがあるんですが期間が決められていて北上競歩の頃には設定が無い。

それから帰りの電車は北上15時34分発に乗らないと、その日のうちに北広島には帰れない。10キロは14時半スタートだからもう1泊必要。来年以降20キロに出て期間が合えば使えそうではある。

  • 飛行機

行き

10/8 千歳→花巻 19300円

10/9 千歳→花巻 18800円

帰り

10/10 花巻→千歳 14400円

10キロウォークのスタート時間が14時半で遅いので当日朝の飛行機でも余裕で間に合いそう。

往復飛行機で日帰り出来ないかと思ったけど最終便に間に合わないから無理。

 

  • フェリー

札幌から盛岡までのフェリーとバスがセットになった札幌盛岡なかよしきっぷ片道7100円というのがある。

http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/3940/

往復この切符にすれば最も安く上がるが行きのフェリーに女性専用の二等船室が無い。バイクに乗っていた頃は一人でもライダー席とかあったから良かったけど、女性1人で男性と同じ2等船室は避けたい。

10キロ競歩だとスタート時間が14時半で帰りのスケジュールがタイト。

フェリーだと帰りの行程はこんな感じ

北上競技場前16:32発

北上駅 16:48着 17:11発

盛岡駅 18:04着

盛岡駅西口バス乗り場 18:25発

八戸港 21:05着 22:00発

苫小牧港 6:00着 6:46発

大谷地ターミナル 8:03着

ゴールしてやれやれと思ったらすぐに北上駅行のバスに乗らねばならない。フェリーターミナルに着くまで晩ごはん食べる時間も無い。

ちょっと慌ただしいし、せっかく遠征で来たのに終わった後はその土地の美味しいもの食べて帰りたいよね…。急行はまなすがあった時は盛岡のキリンシティでビール飲んで帰れたのにな。

それから、もし北上〜盛岡行の電車が遅れバスに間に合わなかった場合、新幹線で八戸まで行けば間に合いそうですがフェリーターミナル行のシャトルバスが出ている本八戸まで電車賃4300円かかってしまう。

パターンを考えて旅費調べてみました。

  • 前日飛行機→レース当日フェリーで帰る

行き 新千歳空港13:20→花巻空港→花巻空港駅→北上駅15:29

19300円+290円+320円+7800円(ホテル代)

帰り 北上駅17:11→盛岡→八戸→苫小牧→大谷地ターミナル8:03

840円+7100円 合計 35650円

  • 往復飛行機、レース当日北上入、後泊

    行き 新千歳空港7:50→北上駅9:32

18800円+290円+320円+5250円(ホテル代)

帰り 北上駅15:40→新千歳空港18:30

320円+290円+14400円 合計 39670円

北上マラソンと3連休の影響かな?日曜のホテル代が高いんですよね。4千円ぐらいの違いなら当日入で往復飛行機の方が良さそうだなと思います。台風などで欠航すればアウトですが、そうなったら諦めるということで。

6月頃に飛行機のチケット買うつもりなのですが、ウルトラ先得が朝イチの便と帰りの便はまだ残席に余裕がありますが、それ以外は売り切れています。時々チェックしておく必要がありそう。

 

それから来年室蘭⇔宮古間にフェリーが就航するというニュースが入ってきました。

http://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/miyako-muroran-ferry.html

10時間2等6千円です。ダイヤも早朝宮古に着くので良さそう、と思って調べてみたら宮古⇔盛岡ってバスで2時間以上かかるみたい。距離は100キロぐらいだけど早池峰山の近く越える道路だから峠道なんだろうね、震災の影響もあるだろうし道路事情が悪いのかも。

現在、復興支援道路として宮古盛岡横断道路という高規格道路を工事中で、それが開通すれば1時間ぐらいで盛岡まで行けるみたい。調べてみたら開通時期は2020年以降かな?

以外にも八戸⇔盛岡間は普通列車でも1時間50分ぐらい。自宅から室蘭までの移動もあるから私には苫小牧⇔八戸航路の方が良いのかな。

でも、こうして色々計画を練る過程も楽しいものですよね(^^)

 

今朝は雨降りでしたが7時過ぎに止んだので10キロ歩いてきました。8キロ過ぎあたりから脚が重くなりました。10キロしっかり歩けるようになるにはまだまだですね。

昼間は晴れたので遠くの山が白く美しかったです。特にこの時期は無意根山と樽前山が目立ちますね。

Advertisements

4 thoughts on “北上行きの旅程検討

  1. Bean

    Beanです。長男のおかげで東北少し詳しいです(笑)
    料金はそのなかよしきっぷが一番安いですね。夜便は一人分の固定マットとそのスペースが与えられます。我が家の場合その上に寝袋します。毛布をオプションで貸してくれます。なるべく同姓の人と一緒になるしかないですね。結構女性多いです。
    新幹線はネットでしか買えない席数限定のネット切符なる2,3割引きのものがあるはずです。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      ご無沙汰してます。
      長男さん、東北にいらっしゃるんですね。東北の大会にも出場するんですか?
      きらめきマラソンだとか東北も新しい大会が出来て来ているようですね。

      フェリーの情報ありがとうございます。2等でもなかなかサービスは良さそうですね。
      新日本海フェリーに乗っていた頃は2等の1ブロックを女性専用席としてたんですが、そういうのは無さそうですね。

      仙台行きのフェリーも早割だと2等4100円と安いので来年マスターズの東北選手権に行けないかなと考えてます♪

      東北だと乗船時間が短いしダイヤも夜出て午前中に着く便があるので使えそうです。

      Like

      Reply
  2. Bean

    フェリーに傾きつつありますね(笑)
    夜便の混雑時(去年のSW)は係員が家族単位、同性単位になるべく場所を指名します。
    といってもあとから入場した人たちは選択肢なし。嫁さんも一人なら二等いやだと言ってましたが、同性二人でよいなら女性グループにくっつく作戦とか。
    いずれにしても早い者有利なので乗船口に1時間ほど前に場所とりです。
    新幹線+なら八戸からはシャトルバスが駅から出ています。
    なかよし切符は現地で購入だったはず。ただしフェリーは別途抑えておく必要があります。
    東北のマラソンは考えていますが接続などの交通の便でなかなか決まりません。気仙沼なので不便です(笑)

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      いえ、今回は飛行機にします。だけどbeanさんのコメントがきっかけで仙台行きのフェリーと東北選手権の日程調べたらちょうど海の日の三連休で月曜休み取らずに済みそうなので東北選手権に出ることにしました。仙台行きのフェリーはレディースの二等寝台が早割で五千円程度で取れるみたい。気仙沼で奥さん1人で行くなら仙台便が良いかもしれませんね。

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s