昨年は出場出来ず画像の体育館で自転車漕いで時間潰ししてたんですが、今年は晴れて5キロに出場。ラン復帰初戦です。

でも競歩の練習ばかりで走るのは週1ジョグと競歩の練習の最後にランでタバタプロトコル入れてるだけ。

タバタの方も膝の様子を見ながら最初は1セットから始めてやっと4セット出来るようになったところでした。4本でも脚ガクガクですが。ジョグは6分20ぐらいでは走れているようでした。

そんな状態なので、速く走っても大丈夫なのか、どのぐらいで走れるのか全く見当がつかず、でも25分切れなかったらガッカリだなという感じ。

去年は天気良くなかったんですが、今年は気温高めで一時曇ってパラっと来た時があったものの風が弱く穏やかな天気でランニング日和でした。

ハーフのスタートを見送って5キロの場所に並んだけど、あまり人が並んでいなくてすごく前になってしまった。お陰でスタートロスもストレスも殆ど無く走れました。

久しぶりの走るレースは1ヶ月前に競歩で歩いた白糠ロードレースよりもキツい。前半の登りでは最後まで我慢出来る自信無かったけど、折返してからは下りなので何とか我慢出来ました。ちょっと脚の筋力不足を感じましたが。

後は下駄で走ってるイメージと松浦さんのブログの腕振りの記事に書いてある腕振りを意識して走りました。

ゴールして時計を見たら何とか24分台前半で走れました。取りあえず良かった!

問題はこの後、時間が経ってから膝が腫れたり関節の内側が痛くなったりしないかでしたが、大丈夫でした。昨日で1年以上続いたリハビリを卒業することが出来ました。

走って次の日に気づいたのは大腿四頭筋の筋肉痛が殆ど無くて、ハムストリングスの方が少し筋肉痛がある感じ。腿前面の筋力に頼らず走れたってことなのかな?

同じく松浦さんのブログに書いていた階段の登り方を読んでから日常生活で積極的に階段を使い登り方意識してた効果かも。

 

YANCOさんはいつもとだいたい同じぐらい1時間53分でゴールしてました。

走った後は、会場できのこ汁と豚串、BOCCAでビール飲んで去年注文しそびれたギリシャヨーグルト他食べました。写真のはサーモンとオニオンとオリーブオイルがトッピングしてあるのですが、濃厚でとっても美味しかったです。

隣接の道の駅では黒にんにく(これが一番買いやすい値段だった)野生のクレソンとアイヌネギ、アスパラ、室蘭のうずらんアイスを買いました。

というわけで天気に恵まれたお陰で美味しい物を色々食べられて良い1日でした。

 

次はノーザンホースパークマラソンの7キロです。距離が少し長くなるしトレイルということなのでジョギング程度に走ろうと思います。

今後のロードレース出場予定ですが、6月おたる運河ロードレースときたひろしま30キロロードレース、いずれも5キロにエントリーしました。YANCOさんはハーフと30キロです。

2 thoughts on “伊達ハーフマラソン

  1. ぶらんぼう

    NAOJIさん、よかったです~!!!!
    「リハビリ卒業」、ってのが何よりです(^-^)

    次のレースも楽しみですね♪

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      リハビリも色々なことを教えてもらい、気づきもあり、ずっとこの人に見てもらいたいと思いますが、医療である以上そうもいかず。どこかでゴール地点を設定しなければなりませんでした。でも良い理学療法士さんに出会えて良かったです。

      来月のノーザンホースパークマラソンも楽しみです。伊達みたいな行楽日和だと良いんですが。

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s