小樽雪あかりの路

昨日は穏やかな天気だったので小樽雪あかりの路を見に行って来ました。

夕方4時過ぎに小樽に着いて、まず以前から気になってたosa wineryに行ってみました。

ここは石造りの倉庫の1階で醸造、2階がバーになってます。

辛口の白ワインにこだわって作っているそうなので我が家の好みにはマッチしそう。

本格的なバーという感じではなくワインのテイスティングのためにあるバーで簡単なつまみが数種類とグラス500円前後でここで作っているワインが飲めます。

写真一番左のにごり泡と右から二番目の白をナッツや栗原蒲鉾店のかまぼこをつまみに一杯ずつ飲みました。ほんとに辛口でとっても美味しかった。

ワインの価格は2000円~3000円ぐらいで宅飲みにボトルで買うのには我が家にはちょっと高いですが、このバーでちょい飲みするなら、とても良い感じ。木金土の13時~営業しているそうなので土曜の昼間とか機会があればまた行きたいですね~。

次にこのワイナリーの近くにビストロがあったのですが営業時間前だったので手宮線の雪あかりの路会場を少し散策。すごい人でした。雪まつりと同時期のこともあり海外からの観光客が多かったです。もみじのアイスキャンドルがきれいでした。

ビストロの開店時間になったので行ってみました。ビストロ ブランシェというお店です。

アラカルトで3品とデキャンタで赤ワインを注文。魚介類の前菜、仔羊のローストでお腹を満たしました。

良い感じで酔って最後は小樽運河の会場へ。こちらも人人ですごかったけど、とてもきれいでした。

イベントの規模自体は大きいものではないけど、なぜか小樽って何回来ても、ただぶらぶら歩くだけでも楽しい街ですよね。

Advertisements

2 thoughts on “小樽雪あかりの路

  1. 小樽の雪灯り、まだ行ったことがないのです
    写真でも綺麗ですね〜〜
    車で行ってみようかなぁ。でも、ワイン飲みたいなぁ。
    小樽も札幌も観光客の方がたくさん来てくれてるから
    やっぱり、平日の夜に観に行こうかな。。。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      私も3年前に行った冬の流星とごっちゃになっていて、過去記事見たら雪あかりの路は初めてでした。
      車で行かないでぜひワイン飲みに行って下さい。ワイナリーおすすめ、きっと気にいると思います。
      香さんのお住いだと平日夜でも行けそうで羨ましいなぁ。
      ウチだと私は札幌まで定期だから良いけどYancoさんは往復2140円、時間は普通列車で行ったので70分ぐらいかかりました~。それでも飲みたいからですね(笑)

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s