ビタミンケトン療法の動画

1ヶ月ほど前に記事にしたビタミンケトン療法の水野先生がYouTubeにこの療法の説明動画をアップしています。興味のある方はぜひ。

10分程度の動画ですがテンポよく作っているせいか聞きやすく、わかりやすいです。説明動画って、こんなふうに作れば良いんだと思った。

特に抗がん剤について癌を木の葉っぱに例えて説明しているところがわかりやすかったです。

実は今年5月に私の元上司が大腸癌で亡くなったんですよね。

3年前に本社の役員になって転勤して行ったのですが単身赴任だったこともあったし、腰が悪い人だったので恐らく発見が遅れたのでしょう。手術で一度は癌を取ったものの1年後ぐらいに転移再発し亡くなってしまいました。

抗癌剤治療をして治った場合でも再発すると憎悪することが多いらしいですね。

亡くなった元上司も、もし一度目に手術した後にこの療法に出会っていれば生きていたかもなんて思います。

 

ところで、昨日、日本糖質制限医療推進協会のHPにアクセスしてみたら、肥満や生活習慣病に糖質制限を取り入れた治療を導入している病院で北海道の病院がいくつかありました。前に書いたドクターシミズの病院もあります。こういう病院だといずれビタミンケトン療法を取り入れる所も出てくるかも。

http://www.toushitsuseigen.or.jp/med-institution

このページの最初に表示されているむらもと循環器内科が新札幌駅の近くで、うちから一番近いみたい。ドクターは私と同年代ぐらいみたいですね。今は札幌スポーツクリニックに通っているから行くことはないだろうけど、もしこの先、病院を変えるとしたら、ここが良さそうに見えます。HPを見たところでは生活習慣病をなるべく薬を使わないで生活習慣の改善で治療するという方針のようです。

何らかの病気持ってる人が自己流で始めると危険なので、こういった病院で指導してもられば安心して取り組めると思います。

北海道は遅れている地域だけど、それでも糖質制限の流れは徐々に進んでいますね。医師自身が自分で取り入れて効果を感じている人が多いということなのでしょう。

そういえば、この間、残業の帰りにビルの3階にあるフードコートで晩ごはん(布袋のザンギとビール)食べて帰ったんだけど、その時に近くの席にいたサラリーマンのグループの会話で主食抜きにしている人がいたみたいで、周囲の人の反応が「えーっ!何食べるの?!」みたいな反応が返って来てました。よくある反応ですが(笑)

米、パン、麺、食べなくても食べる物はいくらでもあるんですけどね。むしろ、これらで腹を満たして本当に必要なタンパク質やミネラルを摂れないことが問題なんだが(苦笑)

 

 

あの大雪以来、わりと穏やかな日が続いていますね。

今朝は怪我して以来行っていたなかったトリムコースへ走りに行きました。

今まで最長5キロちょっと走ったけど、今日は7キロ近く走りました。

帰りは長い下りになるから、気をつけたけど、なんかこの間聴いたベンチャーズの影響で「walk don’t run」(走るのにはダメなタイトルだけど競歩には良いよね!)という曲が脳内再生されてリズムよく走れました。ベンチャーズって走る時に聴くのに良いかも。

途中から膝の裏と内転筋に少し違和感がありましたが大丈夫だったみたい。

 

明日は大晦日公開のMERUという映画を見に行ってきます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s