ジャニス・リトルガール・ブルー

http://www.janis-movie.com/

とうとう大雪降りましたね。そんな昨日でしたが、予定が色々ありました。

その1つはタイトルの映画、ここ1ヶ月以上映画見ていないし、キノも久しぶりだったような。

若くして亡くなった女性シンガー、ジャニス・ジョプリンの生前の映像と彼女に関わった人達、家族のインタビューで構成されたドキュメンタリーです。

ジャニス・ジョプリンはこの2枚持ってます。BIG BROTHERS&HOLDING COMPANY時代と遺作になったPEARL。特別好きではないけれど、映画の中で彼女が見出されたのと同様、何か聴いた人を惹き付けるものがありますね。


ずーっと前に見たロック関係の番組で、彼女は自分の容姿に対するコンプレックスが強く、両親にも愛されていないと言っていたそうです。

映画ではあまりそういう印象は受けなかったけど、南部の保守的な町の出身で子供の頃から個性が強かったのか高校時代はずっといじめられていたそうです。

そして大学生の時に学生の投票によって選ばれる”ぶ男”のコンテストで選ばれてしまうという、若い女性ならひどく傷つくようなめにも遭っています。

有名になってから10年ぶりに高校の同期会パーティに出席するも、誰にも相手にされず、惨めさを取り繕ってインタビューに答える姿は痛々しかった。

こんな境遇が彼女の才能を開花させる原動力になったのかもしれないけどステージに立って自分の全てをさらけ出している時が全てで、一旦ステージを降りると虚しい。心の隙間を埋めるのはドラッグと酒。

リオに旅行に行った時に知り合った、おそらく最後の恋人と思われる人、彼のためにドラッグを断ち、彼にマネージャーになってくれるように頼むけれど、彼は旅人でそれを断ります。それがなければもしかしたら違った人生になってたかも。

映画のタイトルになったこの曲、貼っておきます。

何かちょっと悲しくなる映画でした。ファンじゃなくても70年代のロックファンなら、きっと面白いと思う映画です。おすすめ!

 

昨日は映画の前にジムで今陶板浴の無料体験をしているので、トレミで競歩の動画を見ながら30分歩きました。金曜日も歩いたけど、トレミだととても歩きやすくてあまり練習にならないかも?でも感覚を維持するにはやらないとね。

 

陶板浴と岩盤浴とは違うもので、説明書によれば岩盤浴は遠赤外線ですが陶板浴はテラヘルツ波というものが発生するそうで、皮下脂肪を通過して更に深部に届くと書いてあったような?そのためにあまり汗が出ないのだそうです。

実は岩盤浴は苦手なんですが、陶板浴はとても心地良く、体験時間は30分なんですが、もっと寝ていたい気分でした。14日まででジムの会員じゃなくても無料で体験出来るので興味のある方はぜひSAMへ電話してみて下さい。

今までこのブログで何度か紹介した藤川先生のクリニックで取り入れているので以前から興味はあったのですが一番小さい物でも家庭で買うには高くて買えないので、もしジムに設置されたら千円程度なら利用したいですね~。

映画の後はマスターズの忘年会でした。お店は4プラの裏の蛯天分店。鍋も天ぷらも、〆に出た蛯天茶漬けが絶品でした。出汁がすごく美味しかった。また行きたいですね。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s