神奈川最終日は江ノ島と鎌倉観光へ。

7時にホテルをチェックアウトし電車で20分ほどの藤沢駅に荷物を預け、江ノ電に乗り換え。

お得な1日券600円があったので、それを買いました。

藤沢→江ノ島、江ノ島→長谷、長谷→鎌倉、鎌倉→藤沢と乗って370円お得でした。

江ノ電、レトロ車両と新しい車両があるんですね。函館の市電みたいなものか。

dscn3518

乗ってみてびっくりは線路と沿道の建物の距離がすごく近い。その分スピードも遅いのでしょうが北海道人からしたらちょっと考えられない距離ですね。

古い家に混じって決して新しくはないけど瀟洒な家も点在していて、そこが江ノ島らしいところなのかな?

芸能人、著名人などで住んでいる人も多いのでしょうね。

江ノ島駅から歩いて10分ほどで江ノ島が見えてきました。

2016-10-02-08-23-30

休日の朝なので、まだ人は少なかったです。ランナーが多いのが目立ちました。

あと写真右奥の浜辺に水上バイクに乗っている人がいて、そのエンジン音が何か興ざめでした。

橋の手前にあった看板。江ノ島のトビって人間を襲うんですね(^_^;) 北海道ではトビに襲われたなんて聞いたことがないけど。

dscn3522

ここが江ノ島神社の参道になるのかな、ここから、ちょっとした登山になりました。

dscn3524

参道にいた猫。アメショーのブラウンタビー系か?コロンとしてる。猫はこの1匹しか見かけませんでしたが、行ったことのある猫好きの同級生によれば、あちこちに猫がいるそうです。時間帯が悪かったのか?残念!

dscn3525

よくわからないまま何となく登っていったらヨットハーバーが見えました。

2016-10-02-08-41-59

階段が多いので膝に不安がある私は、ちょっと心配になりましたが後で腫れることもなく大丈夫でした。

体力の無い人のためにエスカーという屋外エスカレーターがありました。

神社やお寺が幾つかあり、サザンオールスターズのイメージとは全然違ってた(笑)

そのうち、サムエル・コッキング苑という庭園の前に着きました。シーキャンドルという展望台に上がってみたいなと思ったけど開園前でした。

dscn3537

島の南側は断崖になっているようで、記事を書くので調べたら下に降りられる道もあるようなんですが、あまり下調べをしていなかったし、駅にも観光地図みたいなパンフレットが無かったので、何となく散策した感じで終わってしまいました。

駅に戻る頃には観光客がかなり増えていました。

ここの名物はしらす丼なのですが、お腹減っていないので結局食べずに終わってしまいました。

次に鎌倉の大仏を目指しました。

江ノ電から海が見える区間の海岸沿いにはサーファーがたくさんいました。

なるほど、ここがサザンの歌の世界なんだね。

それにしても関東は何をするにも人が多くて大変だなぁ。行く度にいつもそれればっかり感じるな。

dscn3554

鎌倉の大仏は江ノ電長谷駅から徒歩10分ぐらい。

観光名所なので通じる道は人が多いし、歩道が狭いので歩きにくかったです。

色々角度を変えて取ってみました。

逆光になってしまいましたが、後ろに回ったら大仏様の背中に換気用と思われる窓があり、ちょっと笑った。胎内を見学出来るようになっているんですね。その関係でしょう。

次に鎌倉にある鶴岡八幡宮に行ってみました。

鎌倉駅から結構歩いたかな。距離は1キロもないけど画像の小町通りを歩いている人が多くて自分のペースで歩けなかった(笑)1本東に幅の広い参道があったのに知らなかったです。

dscn3557

鶴岡八幡宮に着いたら、ここもすごい人。

dscn3561

神社になんでこんなに人がたくさんいるんだろうと思ったら流鏑馬のイベントが開催されるからのようでした。

dscn3559

ここが走路のようです。

参拝するのも有料で並んでいたのでやめておきました。

いやいや何しに行ったんだか疲れましたわ(笑)

帰り道、参道を通って鎌倉駅まで戻ったら鳩サブレーの本店がありました。

東京土産だと思っていましたが鎌倉のお土産だったんですね。知らなかった!

15時の飛行機でしたが、時間の余裕があまりなく、駆け足でしか観光出来ず残念。

また機会があったら、ゆっくり来たいですね。

今月末のフードバレーとかちマラソンが今シーズン最後のレースになります。

YANCOさんはハーフですが私は5キロです。走るか歩くかはまだ迷っています。

ずっと競歩に集中して3ヶ月ぐらい全く走っていないので、やっぱり競歩かな~。

シーズンオフには少しずつ走る練習もしようと思ってます。

Advertisements

2 thoughts on “神奈川遠征その3

  1. Anonymous

    クジラもビックリの湘南観光案内です。湘南のトビは、本当に怖いですよ。バーガーなどを手に持っていると、背後から急降下で獲りに来ます。
    江ノ電の「鎌倉高校前」駅横には、その方々には有名な「スラムダンクの踏切」があります。海外でも有名らしく、天気の良い日には写真を撮る人が多数。
    江の島の猫は、ヨットハーバー手前の港の方に多いと思います。クジラが良く行く釣船店でも仲間猫共々世話してます。
    流鏑馬は劇混みなので、クジラもTVでしか見たことがありません。
    ハトサブレーはアメリカ大リーグでも好評のようです。マエケンがチームメイトに配ったとか。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      クジラさん、色々お世話になりました。
      トビの看板、本当なんですね、ワシやタカから比べたらグレード下がるけど猛禽類だから襲われたらカラスどころじゃない怖さですね。人馴れしちゃってるんだろうか、こっちのトビなら写真撮ろうとしたら逃げたような気がする。
      スラムダンクの踏切知りませんでした。マンガも見てないし。途中の稲村ヶ崎が稲村ジェーンかな?とは思った。それと極楽洞、江ノ電唯一のトンネル写真撮りたかったなぁ。
      江ノ電に乗る前に観光地図探したんだけど品切れしていました。ガイドブック買うべきだったなと反省しました。

      会社のお土産に鳩サブレーと思ったけどポピュラーすぎるので江ノ電サブレにしました。バター、ココア、チーズと3種類入りで鳩サブレー並みに大きくてすぐに売り切れましたよ。

      調子がイマイチなようですが明日のハセツネ頑張って下さいね!

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s