疑惑のチャンピオン

http://movie-champion.com/

ツール・ド・フランスで7連覇という偉業を成し遂げたランス・アームストロング。その裏は実は巧妙なドーピングと嘘で塗り固めたものだった。

抜き打ちで来たドーピング検査官にシャワーに入っているとか言って慌てて血液を水で薄めたりとか、

だいたいこういう手引をしている悪魔みたいな医者がいるんだもんなぁ。

確かに7連覇というのはドーピング以外にも彼の素質、努力があったからこそとは思いますが。

ツール・ド・フランスを追い続けている、あるジャーナリストによって彼がドーピングまみれであることが暴かれるが一度も陽性になったことがない彼は裁判でも否定し通し、賠償金まで受け取った。

がん患者への講演や記者会見で平気で正反対のことをよく言い通せるな~と思いました。

そして、そのまま引退し逃げ通したと思ったが、復帰したことがアダになりました。

結局永久追放となり全てを認めることに。

自転車レースのことはよくわからないけど、チームプレイであるのにアームストロングと他のチームメイトの待遇に大きな違いがあったこと、優勝したのは自分の力でチームメイトにあまり感謝していなかったような印象でしたね。

面白かったけど、あまり後味の良い映画ではなかったです。

リオオリンピックもドーピング問題で揺れていますね。

スポーツってクリーンなイメージだけれどギャンブルと同じで大きなリターンがあれば、やはり不正をしてもドーピングをしようとする人は後を絶たないでしょう。

 

シネマフロンティア、ネットで座席指定、チケット購入が出来るし、会社から近いから仕事帰りに見るのにちょうど良いのですが、しばらく行く予定は無さそうです。

来月はスガイ、キノで観たい作品がいくつもあるんだけど、いつものようにいくつ観られるかな…?

そういえばスガイディノスは55歳~1000円で見られるようになりました。私もあと4年すればいつでも1000円で見られるんだわ♪

今はレディースデーかYANCOさんが観たい時だけ夫婦50歳割引でしか行けないから(笑)

やっぱり正規料金って高いよね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s