やはた&酪恵舎

昨日は小雨が降っていた帯広ですが今日は晴れました。

早朝、緑ヶ丘公園まで往復2キロほど歩いてきました。

帯広、こちらより雪が多い印象でした。今月上旬のドカ雪が影響したのかな?

寒かったけど天気が良くて気持ちよかったです。

 

白糠ロードレースについてはYANCOさんが記事を書くと思います。

怪我をしなければ今年は競歩で出るつもりだったので残念です。

 

レースの後、YANCOさんお気に入りの「やはた」というラーメン屋に行きました。

ラーメンは食べませんが、そこにはワンタンスープというのがメニューにあり、そのぐらいなら食べたいと思って。

麺は食べたくないけどラーメンのスープは飲みたいことは時々ありますね。

話は飛びますが最近一風堂が店舗限定でこんなメニューを出しました。まだ3店舗限定ですが札幌の一風堂でもぜひ展開して欲しいです。

話は戻って、このやはたというお店、地元の人気店のようで、ちょうど12時過ぎという時間帯のために行ってみたら店の外まで並んでいる状態。

いつでも来られる場所なら、やめて帰るところですが、せっかく白糠まで来たので並びました。

席についてからも、かなり待って13時頃かな?食べられたのは。

私は餃子と醤油ワンタンスープを注文しました。

どちらも美味しかったです。スープは魚だしのあっさりタイプ。

醤油味よりYANCOさんが頼んだ塩ワンタンスープの方が美味しかったかな。

ワンタンの量が思っていたより多かったので糖質量の面から餃子は頼まないほうが良かったです。

YANCOさんはミニチャーシュー丼まで頼んでいたので糖質過剰だったのか、帰りのパーキングで眠気に襲われ仮眠していました。

私の方は大丈夫でしたが(^_^;)

おみせのおかみさんと思われるおばあちゃんが目の前にいて、かなりのご高齢と思われました。(多分70代後半~80代前半ぐらいかな?)

お釣りを間違って多く渡したりして、お客さんに言われたりして…でも元気でいる限り、こうやって自分の出来る範囲で仕事をすることが、ボケないで長生きする秘訣なのでしょうね。

長沼の高丸商店のおばあちゃんも耳が遠かったようだけど、いつもお店にいました。この間行ったらいなかったので元気なのか心配になったりして。

こういうおばあちゃんにはいつまでも元気でお店にいて欲しいものですね。

 

やはたを出てから昨年も行った酪恵舎に寄りました。

ここでもYANCOさんはソフトを食べていましたが、私はやはたでお腹いっぱいだったのでYANCOさんのソフトを一口いだたいて満足しました。

チーズは札幌ではあまり見かけないものを選びました。

左のリコッタサラータしか食べていませんが、長期熟成されていて、すごく塩っぱいチーズなのでパルミジャーノみたいな使い方をしたら良いのかもしれません。

帰り道、本別から高速を下りたら、丹頂鶴のツガイを見ました。

DSCN3020

走っていなくても楽しかったです。

会場で会った、マスターズのNさんに半月板と軟骨損傷した話をしたら、N澤さんも昔、アキレス腱を痛めて歩くのも辛い状態になったけど半年以上全く走らずに我慢して、100m単位で様子を見ながら走っていたら、また走れるようになったと。

だから中途半端に走ったりしない方が良い、確かに元に戻るには年単位かかると思うけど今まで積み上げてきた物がゼロになるわけじゃないからと言われました。

雪が消えたし、徐々に活動量も増やしてい行くつもりですが、やっぱり走るのは、もう少し慎重にした方が良さそうだと思ったのでした。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s