ディーン、君がいた瞬間

ジェームズ・ディーンの映画は観たことがありませんが、ちょうど高校生の頃にジェームズ・ディーンの写真入グッズが流行ったという思い出が…。私と同世代の方覚えているでしょうか?

 

若手写真家のデニスとまだ無名のジェームズ・ディーンが映画関係者のパーティで知り合い、ディーンに何か惹きつけられるものを感じたのでしょう。

必ずブレイクすると感じたデニスは彼のフォトエッセイを出したいとLAからNYまで追いかけ、彼の故郷のインディアナまで一緒に旅をします。

その短い期間の中で2人の距離が縮まり友情が芽生えるのですが…

 

ジェームズ・ディーンの映画を見たことがないので、わからないのですが映画の中では、何だかとても気だるい雰囲気の人に描かれていました。

それから彼は自動車事故で亡くなっていますが、単なる事故死だったんだろうかと思えるような感じもしたかな。

というのも、映画の中ではワーナーの社長に支配されそうになっていて、それに反発していた彼はイベントをすっぽかしたり強いホームシックにかかっていたように描かれていたからです。

本題とあまり関係ないデニスと別れた妻や子供とのシーンとか、ちょっと退屈な感じもあったかな。

デニス・ストックは82歳で亡くなったそうで、以下のリンクから作品が見られます。

http://www.magnumphotos.com/C.aspx?VP3=CMS3&VF=MAGO31_10_VForm&ERID=24KL53ZKDJ

エンドロールに本物の写真が出て来ますが、見たことある人なら映画の中で、そのシーンがそっくりに作られていることに気づくのでしょうね。私は1つしかわからなかったですが。

 

来月以降はまた観たい映画が続くのですが、いくつ行けるかなぁ…

真珠のボタン

みんなのための資本論

サム・ペキンパー 情熱と美学

料理人 ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命

ア・フィルム・アバウト・コーヒー

ひつじ村の兄弟

創造と神秘のサグラダ・ファミリア

愛と哀しみのボレロ[デジタル・リマスター版] 

2 thoughts on “ディーン、君がいた瞬間

  1. この映画、見たいと思っているんです
    ジェームスディーン、顔が、、、好みすぎる><
    NAOJIさんのように冷静に見れるだろうか、
    いや、見たいものです(^^)

    Like

    Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s