サンローラン

http://saintlaurent.gaga.ne.jp/

 

晩年のサンローランや軍隊時代、パリのホテルで電話取材を承諾するサンローラン、それらが断片的に出て来るので前回のFOUJITA同様、ストーリーがよくわからない作品でした。

が、2時間半ぐらいの長い映画だったのになぜか長く感じませんでした。

成功の裏には新しい作品を生み出すプレッシャーやストレスがあったのでしょう。酒、ドラッグ、タバコ、ゲイの愛人…。

帰宅してから、ウィキペディアでイヴ・サンローランを読んだら、少し繋がった感じでした。

私の世代だとYSL全盛期はオバサンのブランドっていうイメージで、名前から女性だと思っていたぐらい何にも知らなかったんですが。

それにしても、ずっとフランス語を聴いていると、美しい言葉だなと感じました。

 

昨日はケガしてから約1ヶ月ぶりに、いつもの練習コースで歩きました。

2015-12-05 07.33.02

歩いたって言っても、上半身の動きを中心に競歩のドリルと普通のウォーキングで1キロですが。それでも、やっぱり外で身体を動かすということは良いですね。今朝も天気が良かったのですが、最近残業続きで疲れていたのか寝坊して、朝筋トレしたら疲れたみたいで歩く気が起きませんでした。

普通の歩きでは問題無くなっているので来月もう一度MRI検査を受けて状態確認することになってます。まだ辛抱は続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

試験終わった~

次の記事

わたしはマララ