LowCarb札幌オフ会

今日はフェイスブックのLowCarb札幌というグループのオフ会に行って来ました。

会場のがじゅまるさんですが以前mecグループのオフ会を開催したお店です。8月22日で現在の場所では閉店するそうですが2ヶ月ぐらい後に北区へ移転開業するとのことです。

千葉県で宗田マタニティクリニックを開業している宗田先生が札幌にご縁があるということで宗田先生をお招きしてランチコースをいただきながらネットでは聞けないような話など色々を伺うことが出来ました。先生からいただいたレジュメより抜粋。

  • 現在日本で言うバランスの良い食事とされている栄養摂取比率炭水化物60%タンパク質20%脂肪20%というのは何の根拠もない間違いである
  • 食事のカロリーと肥満は関係ない、カロリーを下げたら皮肉なことに血糖値が上がる
  • 食品交換表は炭水化物を固定して摂らせる糖質強制摂取本
  • 血糖値とは全く関係ないカロリーで食事をかんりするという欺瞞
  • ケトン体は危険は間違い、人間のメインエンジン

ローカーボになって4年目、色々な本を読んだ私にはよくわかる話しでしたが、参加した人の中にはローカーボとか糖質制限じゃない人もいらしたので色々な面で常識を覆されたかもしれませんね。

全くリアルな知り合いのいないオフ会は初めてだったので、ちょっと緊張しましたが隣の席の幹事の方や向かいの女性とはお話することが出来て、幹事の方は歯科医師なのですがご自身が糖尿病で私と同じ病院に通院しておりオーソモレキュラーについてご自身で講習会などに参加して学ばれているそうで、話が通じて良かったです。向かいの女性はクライマーで糖質制限をなさっているそうで、こちらの方とも意気投合することが出来ました。

北海道はローカーボ推進派のドクターが少ないし宗田先生や渡辺先生みたいに有名な先生もいないので、まだまだですが、いずれ糖尿病学会が糖尿病の糖質制限治療を認める時が近づいて来ていると思うので、そうなれば流れは大きく転換するでしょう。おそらくこれが認められれば薬を飲んでも糖質を食べたい人と薬を飲むぐらいなら糖質は食べないという患者が選択出来る時代が来ると思います。

コレステロールの件だって最近変わりましたしね。卵好きなのに1日1個とか我慢していた人は良かったですね。私も卵は3,4個は食べてます。相変わらず総蛋白が不足気味なので最近は会社でおやつに蒸し卵を食べてます。血液検査のペプシノーゲンから胃粘膜萎縮、胃酸分泌不足と判定されているので(タンパク質を増やす食事で少しずつ改善してはいます)少食頻回にすれば消化吸収も良くなるかもしれないと思って。

高コレステロールを薬で下げる治療が無くなり、糖質制限食が治療として認められれば日本の医療費は大きく削減されるはず。その分を介護だとか少子化対策に向けられれば皆もっと幸せになれるのに…

 

ところで、ローカーボで走っている人には面白そうなブログを教えてもらいました。札幌のドクターでウルトラマラソンを糖質を摂らないで走った話だとか書いてます。私も後でじっくり読んでみよう。

ドクターシミズのひとりごと

ローカーボになってから思っていたけどマラソンやウルトラマラソンで胃がやられる人は多分糖質の摂り過ぎだと思います。実は糖質は消化が悪いのです。悩まされている人は騙されたと思ってトライしてみると良いですが普段から糖質減らしておかないとケトンエンジンモードになれないから難しいのか?

 

 

 

Advertisements

2 thoughts on “LowCarb札幌オフ会

  1. ぶらんぼう

    NAOJIさんのように徹底的に採らないわけでなく、
    炭水化物や目に見える砂糖の量を減らすようになりました。
    このブログ読んで、ね。
    走り始めのころは「食べずに走る=ガス欠」だったのですが、
    いつの間にか「麦茶を湯飲みに二杯~三杯。牛乳コップ一杯。バナナ一本」これだけあれば10kmくらいならガス欠の心配ありません。
    昨日は久し振りに20km走りましたが、
    朝ごはんらしいのは上述に加えて、
    全粒粉のパン二切れ(普通の食パンの半分くらいの量)にココナツオイルを大匙一杯弱垂らしたのを食べただけでした。
    走り終わったあとも昼食時まで何も食べなくても平気だったし。
    わたしの場合、こんなんでも痩せることもなければ体脂肪が減ることもないし、
    ご飯もパンもうどんもケーキもドーナツも好きなまま。
    ただ、それ以上に「肉食べたい」「豆食べたい」「魚食べたい」ってのが多くなった気がします。
    我が家の炊事は母の領域なので、ボケ防止も兼ねて「全部わたしがする」とは言えないんですよねぇ。
    同じ食卓で異なるものを食べるってのも他人行儀だし。
    ま、出来る範囲でぼちぼち「それらしく」やってます、程度かな(^-^;

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      糖質過剰の害に気づいただけでも違うと思いますよ。簡単に言っちゃうと身体に必要な栄養素は蛋白質、良質な脂質、ミネラル、ビタミン、これらを食べ物から不足なく摂ろうとすると、そこに糖質が入れる量は極めて少ないと理解しておけば良いと思います。活動量の少ない現代人にはお米、パン、麺などを主食にするのはまちがっているのです。主食は主食ではなく嗜好品と考えて付き合うと良いでしょう。

      日曜のオフ会でも話題になったんですけど制限って言葉がマイナスイメージで良くないってw
      だから私は最近なるべくローカーボって言うようにしてます。

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s