今さらですが…

http://ameblo.jp/aasp/entry-11931195629.html

このブログ記事を読む数日前に、今シーズン悩まされた自分の膝痛の原因の一つに膝上の内側広筋が原因なのではないかと思って、シーズンオフには、この辺と大腿四頭筋を鍛えようなんて思っていたのです。アジア大会の陸上選手を見ても、皆この部分に筋肉が付いているような気がしますが、私は貧弱です。

「痛い!」と言う方は、この時点でレースで走れる確率は、50%以下です。

ブログ記事を読んで、押してみたら、外側は殆ど痛くないのに内側が、かなり痛いです(泣)

ふくらはぎだけじゃなくて、太腿も、もんでおけば良かったんですね。もっと早くに気づいていれば。

今さらですが毎日風呂上がりにマッサージと低周波治療器を使用してます。マラソン前に少しでも疲労が取れますように…

マッサージ効果と練習量が減ったおかげでしょうか、膝の調子はかなり良くなっています。

 

更に膝の内側の筋肉について調べてみるとこのHPがヒット

http://www.senakanoitami.jp/hiza_howto/302.html

(2)「ガクッ!」ときて膝が折れるので (ロング走の後など)

(3)この部分に問題があると、正座ができません。(特に競歩の後がひどい)

(4)代表的な症状はお皿の外側にひっかかる感じがあります。《状態:お皿の内側、外側が痛む。 お皿が外側にズレる》

 

この3つが自分に当てはまっています。

でも逆に希望が持てました。筋肉に関することが原因なら解決出来る

  • マッサージやストレッチなど動かしているとだんだん痛みが軽くなる
  • 長時間デスクワークをしていると動かし始めが調子悪い
  • 走り終わってしばらくしてから悪化する

という感じなので関節自体というより血行とか筋肉の問題なんだろうなとは感じていました。

 

土曜日、以前に行ったスポーツストレッチを受けて来たのですが、やっぱり大元の原因は左足首の靭帯が緩んでいることから来ていて、それで左脚の負担が大きくなっているみたいです。蹴った足が左側だけ爪先が内側を向く癖がそれです。若い頃からでしたが、6年前に膝を痛めたことで関節が不安定になったり、加齢による筋力の低下、疲労の蓄積、フルマラソンと20キロ競歩両方やったのも大きかったのだと思います。

自分では人一倍努力して来たつもりですが、ウィークポイント解消には至らなかったってことなんでしょうね。

来シーズン以降、しばらくフルマラソンには出ないつもりです。記録を目指して走るのも今回の別海が最後かなと思っています。観光を兼ねて行ってみたい大会はいくつかあるので、そのうち走ることはあるかもしれません。

あとは膝の状態を見て20キロ競歩も封印するかもしれません。来シーズンはランも競歩も短い距離主体に頑張ろうかなと思っています。

 

 

Advertisements

4 thoughts on “今さらですが…

  1. かえで

    食事にトレーニングに筋トレにストレッチに。。と
    本当に凄い頑張られているなぁと感心させられるばかりでしたが、
    年齢から来る衰えには逆らえないんでしょうか。(自分もです)
    こんなにも身体を絞って(体重は膝痛とかの大きな原因ですよね)
    頑張られているのに フルマラソン引退を考えられていると知り、
    寂しい限りです。
    って、かくいう私は多分、NAOJIさんより2年ぐらい年下だと思われますが
    2年前くらいから 疲れが抜けず、走れなくなってきました。
    NAOJIさんのブログを参考にして、食事もいろいろ変えてみたり
    しているのですが、今年に入ってからは さらに走れなくなっています。
    特に故障とかもしていないので あと考えられる原因は更年期しかないなぁと
    考えています。日本と違って気軽に医者に見てもらえないけれど
    頑張って 女性ホルモン値、調べてもらおうかと思案中。
    同じ位の年齢で ガンガン走って 自己ベスト更新している方もいるのに
    ジレンマというか 歯がゆい思いです。
    (ひとそれぞれとは分かっていますが。。)

    NAOJIさんは 競歩で素晴らしい大活躍されていらっしゃいますね!
    さらに世界を目指して下さい。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      かえでさん、ご無沙汰してます。
      選手じゃないので引退はありませんが…(^_^;)
      かえでさんも阿部さんのブログご覧になっていると思うのでご存知かと思いますが私と同い年のトップアスリートの阿部さんが半月板の手術受けたのはかなりショックでした。自分も無理していると、いずれ膝に水が溜まったりする事態になりかねないと思い、長く走り続けるためにも一旦リセットしてみようと思いました。

      かえでさんは体調がすぐれないのですね。更年期の影響も確かにあるかもしれませんね。原因がはっきりすれば対処法もわかるだろうから一度検査してみたら良いかもしれません。でもホルモン補充療法を受ける前に、やっぱり食事の改善でしょうね。女性ホルモンのバランスを整えるにはどうしたら良いか、ですよね。女性ホルモンの材料になるコレステロールを増やすことなんです。
      http://bit.ly/YUryKr
      本当は近くにオーソモレキュラーのクリニックがあれば、そこに行って検査してもらうと良いと思います。更年期が原因じゃなかったとしても詳細な血液検査で栄養の欠乏とかがわかると思います。もしかしたら何か大きく欠乏しているものがあったりして不調になっている可能性もありますよね。

      ちなみに私は40代前半の方が調子悪くて若年性更年期じゃないかと思って婦人科に行ったことがありましたが、まだそんな年齢じゃないと言われてホルモンの検査はしてもらえず漢方薬を処方されただけでした。以前は総コレステロールが160~170前後でしたが8月の検査では270でした。これだけだと基準値を大幅にオーバーしていますがLDLとHDLの割合がほぼ同じで中性脂肪が低いから問題無いと判定されるのです。

      更年期なのでたまには周期が狂うこともありますが以前は35~40日だった周期が28~30日で来るようになりました。おそらく昔は蛋白質と脂肪の摂取不足でホルモンの材料が不足していたのだと思います。同年代の周囲の女性はもう閉経した人も数人いるのですが、私は今のところはまだのようです。

      Like

      Reply
      1. かえで

        早々に丁寧に詳しく説明やアドバイスを書いて頂き、
        どうもありがとうございました。
        やっぱりまずは調べてみることからですよね。
        痛みとかあるわけでもないのに あまりにも急激に走れなくなったので
        不安になり、思わず書き込んでしまいました。
        頂いたアドバイスを参考に まずは血液検査を受けてこようと思います。
        栄養の欠乏を調べてもらう検査などは きっとあるとは思うのですが
        保険がカバーしないと信じられない値段になるので
        日本に帰った時にでも受けてみようと考えています。
        NAOJIさんのブログ、本当に有益でいつも勉強させてもらっています。
        あらためて ありがとうございます。

        Like

        Reply
        1. NAOJI Post author

          外国って医療費がすごい高いらしいですね。オーソモレキュラーの血液検査は自由診療になります。アメリカの同様な所と比べてどうなのかわかりませんが、日本では病院によって検査料は多少違うみたい。私の通っている病院は安い方で税込8640円で血液と尿検査です。血液検査は60項目ぐらいあります。検査結果により食事の改善や、どんなサプリメントを飲んだら良いか参考になると思います。日本での医療機関はこちらで探せます。この中で☆マークの付いている病院が良いと思います。近くにあると良いですね。
          http://www.orthomolecular.jp/

          Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s